今さらですが数学I・数学A

2006年1月28日(土) 20:50 | 日記

古いネタで申し訳ないですが、つい先ほど日曜日に出題されたセンター試験の問題を解いてみました。
まずは「数学I・数学A」。結果は83点でした。
間違えた問題は以下の通りです。

・必要条件とか十分条件とか
そんなの忘れましたよ(笑)。

・p→qが真とか偽とかの問題
上から3番目の選択肢だったから「3」と答えたところ、よく見たら選択肢は0から始まっていたため、3だと思っていた答えは実は2だった、というオチ。受験生はまずこういった間違いはしません。

・2次関数の、xの範囲を答える問題
割り算で分母と分子を逆にしてしまいました。受験生はまずこういった間違いはしません。

・四面体の体積
普通に難しかったです。こんなの現役の時でも答えられたかどうか。おそらく、この問題だけ答えられなくて95点という人も多かったのではないかと思います。

数学は得意だったので、今でも90点は取れるのではないかと思っていたら、簡単なミスで落としたり、言葉の定義を忘れていたり、難問に対応できなかったりと、やはり試験慣れしていないこと、記憶力や実力が衰えていることは隠せません。なにせ2次方程式の公式がすぐに思い出せなかったり、余弦定理を忘れかけていたくらいなので。

数学IIは後ほど、気が向いたらやってみます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。