内定まであと一歩

2005年12月14日(水) 14:39 | 日記

昨夜は眠れませんでした。
胸騒ぎがして、朝6時過ぎまで起きていました。
待ちに待ったQMA3がついに稼働するから、というわけではありません。別にQMA3は明日もあさってもプレイできるわけですから。
おそらくその理由は、月曜の面接の結果が今日明らかになること、そして今日も面接が控えていたこと。それらに対して、何か予感めいたものを感じていたことです。
でも、昔から胸騒ぎがして眠れなかった時に、実際に何か劇的なことに出会ったためしはなかったわけですが。

しかし、今日のドキドキは本物でした。

まず今日の面接。聞くところによると仕事内容は忙しそうでしたが、なんと残業代が100%付くとのこと。今まで「残業」という概念が存在しない職場でしか働いてこなかった僕に、「ようやく人間扱いされた」という喜びが体中に満ちあふれています。本気で感動しました。
その場で二次面接が決定。16日の金曜日です。
この会社は通勤に1時間強かかるのが難点ですが、残業代や深夜手当のおかげで収入はかなり上がりそう。次回の面接もがんばります!

そして、月曜の面接の結果が書かれたメールが先ほど届きました。
こちらもめでたく一次面接突破。二次面接は、同じく16日の金曜日。あさっては面接のダブルヘッダーです。
この会社も仕事の内容が面白そうだし、社員の平均年齢が高く、僕の年齢でも遠慮なく下っ端でいられそうなところがいい感じです。おまけに通勤に1時間かからないし。

まあどちらも土壇場で落選しないとも限りませんが、現段階では内定に向かって大きく近づいた状態です。ようやく、おぼろげながら未来が見えてきました。
おまけに、面接はいずれも16日。ということは、今日と明日はフリーです。この2日間は気兼ねなく、しかも気分良くQMA3に没頭できます。

就職活動も今のところうまく行って、しかも面接がQMA3の稼働時期とバッティングしないなんて、ものすごい幸運です。
あとは16日の面接2本。内定に向けて、もう一歩踏み出すことができればと思います。

2時間ちょっとしか寝てないのに、まだ目が冴えています。
国会の証人喚問を見てから、ゲーセンへ出撃したいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。