ようやく

2005年11月11日(金) 00:47 | 日記

自宅の装備が整ってきました。
まだ仕事が決まっていないというのに、生活水準を実家にいた時からほとんど落としていません。それどころかインターネットをADSLから光にしたり、ケーブルテレビも導入したりと、むしろ以前より便利になります。こんなことでお金が足りるのでしょうか。まあ、近所に住む同郷の友人たちも同じような生活をしているので、僕だけできないことはないでしょう。あとはなるべく収入の多い仕事に就いて、実家に置いてある車をこちらに持って来たいと思います。さすがに真冬の深夜にバイクで相模原のシティーズカフェまで40分かけて行くのは、三十路前の体にはこたえるので。

収納や整頓にはどこまでもこだわります。物が多くても多いように見せないのが僕のやり方です。何をどこに置くかが決まっていないと嫌です。いつもハサミがある場所にハサミがないとすごく不機嫌になります。だからハサミを置くための場所をあらかじめ用意しておきます。もちろんハサミだけではなく、すべての道具について収納場所を確保したり、置く場所をきっちりと決めます。
1Kの狭いアパートでそれを完璧にやろうと思うと、まして僕のように一人暮らしにはあまりも多くの荷物を抱える身では、なかなか難しいものです。しかし、僕はそれをほぼ完璧に成し遂げました。この完璧な部屋の配置をなるべく多くの人に見ていただきたい気持ちです。6畳の部屋と狭いキッチンを、よくぞここまで使いこなしたと感動すること間違いなしです。

…まあ実際は「センスなさすぎ」「よくこんな部屋で生活できるな」と言われるに決まっているわけですが(笑)。
そんなセンスのかけらもない部屋を作り上げることに熱中したおかげで、日記の更新も中途半端になっていたわけです。ごめんなさい。

オチも何もない近況報告でした。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。