初めてアイドル現場を見た人の反応

2018年8月18日(土) 14:10 | アイドル

先日、ある人と台場方面へ行く機会があって、ちょうど近くでアイドルのリリースイベントがあったので、せっかくだから見に行こうということになりました。
日付は8月14日。場所はダイバーシティ東京。Chu☆Oh!DollyとStella Beatsの合同のイベントでした。

最初の出番はちゅーどり。8人体制になってからのライブはアイドル横丁夏まつりとTIFでも見ていて、新メンバーの白担当の子(吉川結理さん)は表情の硬さが取れてきたなぁとか、るぃるぃ(大崎瑠衣さん)やせたなぁというかちょっと疲れてるのかなとか、こちらは完全にアイドルファンの目線で眺めていたんですけど、同伴者(僕より少し年下の女性)は初めてのアイドル現場を見て、笑いが止まらない様子でした。

その人が衝撃を受けたのは、ヲタクたちのふるまいでした。大の大人が声をそろえてMIXを叫ぶ姿や、みんなで振りコピをしている姿に、よほどびっくりしたようです。確かにあれは我々にとっては日常の風景だけど、普通の生活を送っている人から見れば、あまりにも日常からかけはなれた異様な光景です。
しばらくするとその人は、ヲタクたちをまねて楽しそうに振りコピもしていました。
個人的には「気持ち悪がってドン引きするかも」という可能性も考えていたのですが、結果的には楽しんでもらえたようで、アイドルの文化をいちおう受け入れてもらえたのかなと思って安心しました。

「おじさんたちも楽しそうにしてたね」とその人が言うので、「アイドルはたくさんの人たちの心を救っているんだ」と、自分の手柄でもないのにちょっと自慢げに答えておきました。

明日はアイドルの有料ライブを2現場回す予定です。いつものようにひとりで出かけます。

別の月の日記を見る