最近の体重について

2018年6月30日(土) 23:52 | 日記

前回の日記から時間が空いてしまいました。
ゴールデンウィークは大阪と京都へ遊びに行って、暴飲暴食をしたのでダイエットは停滞してしまいました。その後も食事制限を続けて、体重は減ってはいるのですが、減り方のペースはずいぶん鈍っています。

今年2月7日を基準とすると、2か月半後の4月22日の時点でマイナス6.6キロ。そこから2か月と8日経った今日の時点で、1.6キロしか減っていません。あまりにも大きな差です。

それでも、この1~2か月でやせたことを実感する機会が増えています。
まず、明らかに腹回りと太ももが細くなりました。同じズボンを履いているとよく分かります。ベルトの穴も1個分きつくなりました。
体を横から見たときの厚みも変わりました。もともと正面から見たらそんなに太ったようには見えないのですが、横から見ると胸から腹にかけてのラインが全体的に厚くて、円筒形みたいな体でした。それが最近はずいぶんと平らになりました。店のエスカレーターとかで鏡に映る自分の体が、前ほど見苦しくなくなりました。夏場は薄着になるので体のラインが出るのが嫌だったのですが、多少はましになりました。
顔もよけいな肉が取れて、いくぶんかスリムな見た目になりました。「やせた」と言われることも増えたので、自分で思うより分かりやすい変化なんだと思います。

体重自体がそんなに減っていなくても、体型がいい方向に変わっているのなら、ここまでのダイエットはまずまず成功といえると思います。
ただ、この先さらに体重を減らそうと思ったら、より厳しい食事制限と、運動する機会を増やすことが必要になりそうです。これまではたいして苦しまずにダイエットできましたが、今後はそういうわけにもいかないようです。
標準値まではあと12キロ。まだデブであることには変わりがありません。がんばります。

別の月の日記を見る