40時間

2016年3月28日(月) 23:09 | 日記

きのうは休みだったけど朝6時半には起きてまして、用事があったから7時から外出したんですけど、そこから今まで一睡もしておりません。徹夜をすること自体が何年ぶりだって話なのに、ひと晩どころか40時間以上も寝ないで過ごしています。こんなに寝てないのは、たぶん卒論を書いたとき以来です。当時22歳の若い肉体には耐えられても、40近い老体にはさすがにきつい。横になったら一瞬で気を失う自信があります。

なんでこんなことになったかといえば、仕事で明日までに提出する書類というか原稿がありまして、そいつが思いのほか手強かったということです。きのうも外で用事をすませたあとに18時頃に会社に来て作業をして、まぁ終電までがんばればだいたい終わるでしょと思ったらとても終わりそうになく、そこから始発まで5時間の延長戦。それでも終わらせることができず、一度家に帰って1時間くらいしてまた家を出て定時より前に出社。朝に食べたパンとモンスターエナジー1本で、ランチを食べる間も惜しんで力を振り絞り、どうにか書類の作成をひととおり終わらせたのが夜の21時半のことでした。

いやほんと甘く見てた。こんなに手間がかかるものだとは。集計ソフトでデータをいじって数字を取り出して、それをExcelでグラフ化したり、ひとつひとつの数字をチェックして有意な値を目視で見つける作業をしたり。このあたり、慣れた人ならうまくやれるんだろうけど、普段は取材したり原稿書いたりたまにHTMLを作ったりしてる人だから、データの集計とか本当に難しい。Excelをしょっちゅう使う人なら、VBとか駆使していろんな作業を効率化かつ人為的なミスを防ぐためのプログラムをさくっと作れたりどこかから拾えたりするのかもしれないけど、機械とかプログラミングとかは人より少し詳しい程度でほとんど素人です。グラフの書式を合わせる作業で手間取ってるようではとても使えません。
それでWordのファイルにグラフを貼り付けて、そこに分析結果ってことでじゃかじゃかと文字を打ち込んでいくわけです。頭脳で勝負するクリエイティビティというよりは、手を動かしてなんぼの、馬力がものを言う世界です。その必要な馬力の絶対量を完全に見誤りました。山中越えのつもりでキタバチあたりをのんびりママチャリで出発したらここめちゃめちゃ険しい箱根の山じゃんどうしようみたいな話です。そりゃ無謀に決まってます。時間もかかります。協力者もいません。それでもなんとかなるものです。いやそれでも予定の期日をオーバーしてるから、なんとかなってないのですが。

寝ないことを自慢したいわけではないし寝ないことが自慢になるなんて思ってないけど、実際に寝ないで過ごしたところ、思いのほか倒れずに過ごせてるので、そのときの記録を残そうと思って1か月ぶりにブログの管理画面を開きました。
でも次に同じことをしたら倒れるかもしれないし、とにかくもう徹夜なんてしたくないので、もっと計画的にことを進められるようになりたいと思います。

別の月の日記を見る