アイドリング!!!14thライブ昼公演

2014年11月24日(月) 17:06 | アイドル


年末恒例のアイドリング!!!の大箱でのライブ。NHKホールはおととしに続いて2回めです。

今回のライブは、ひとことで言えば「東京アイドルフェスティバル(TIF)と夏の一連のイベントに連なる、現体制での2014年の集大成」。衣装もTIFで着たものや「キュピ♥」の楽曲の衣装、2月の遠藤舞さんの卒業ライブの衣装など、今年一年を振り返るかのようなものでした。
もちろん裏事情としては、いつものライブなら昼公演と夜公演は衣装は同じ、セットリストも半分くらいは同じにするところを、今日の夜公演は菊地亜美さんの卒業ライブのため、衣装もセットリストもまるっきり変えてくるので、昼公演にあまりお金をかけられなかったところはあると思います。セットも2年前の12thライブの方が立派でした。6thライブから12thまで恒例になっていた生バンドも、去年に続いてありませんでした。この点は正直残念です。
そういえば今年は南の島での撮影もありませんでした。水曜日の渋はちライブも2部制になり値上がりします。いろいろたいへんな時期なのかもしれません。

ライブも今年の新しい曲が中心でした。思い起こせば2月には遠藤さんが卒業して、それと前後して朝日さんの足のけがや酒井さんの病気というアクシデント、6月には後藤さんの卒業、それに伴いNEOに石田さんが加入、夏には3期生のユニット「HIP♥ATTACK」がデビュー。そして酒井さんと朝日さんがライブに復帰。現在の体制が本格的に動き出したのが8月のTIFで、だけど同じタイミングで菊地さんが卒業を発表。わずか4か月のアイドリング!!!の23人体制の集大成が今日だったということです。

限られた時間の中で、曲をメドレーにして詰め込むのではなく、ひとつずつの曲をフルコーラスで、ていねいに演じていました。個人的にはそういうスタイルの方が好き。
衣装替えの時間はVTRとか、番組MCの升野さんや森本さんが出演して場を盛り上げるでもなく、メンバーのトークだけでつなぐ。しゃべれば必ずおもしろくなるアイドリング!!!。編集なしの番組収録や定期ライブで鍛えられています。

自分はわりと前の方で見ることができました。距離感としては、渋はちライブの立ち見席と同じくらい。メンバー全員の表情がはっきりと見えました。
最初の曲は、夏のイベントのパワープレイナンバー「SHA KA LA KA PARTY」。ステージ上に4人しかいないのはなぜだろうと思ったら、メンバーが客席に来ていました。すぐ横で外岡さんが歌っていました。距離にして2メートルほど。かわいかった。前方には大川さんの姿も見えました。

かわいさ、アイドルらしさといえば長野さん。12月に発売される新曲「ユキウサギ」では堂々のセンターポジションで、気合い入りまくりのツインテールで歌いきりました。長野せりなの6年半は今日のためにあったといっても過言ではありません。
実は「ユキウサギ」をフルコーラスで聴いたのは今日が初めて。曲調としては4年前の「eve」に近く、最近のアイドルでいえばさんみゅ~に近いイメージ。2013年は流行に乗って高速の楽曲を連発していましたが、今年の春に出した「キュピ♥」からミディアムテンポの古き良きアイドルソングに転換。2015年のアイドル界の流行を先取りしている、かどうかはわかりませんが、グループとしての幅を広げるかわいらしい曲だと思いました。

NEOやHIP♥ATTACKのオンステージもあり、1期生と朝日さん、三宅さん、古橋さん、関谷さんの見応えのあるダンスパフォーマンスもあり、アンコールを含めて2時間半。きのうの深夜まで菊地さんの卒業スペシャル特番に出演して疲れているはずのメンバーも、みんな笑顔でしっかりとやりきりました。

個人的には、2013年の13thライブで遠藤さんが卒業を発表したように、昼公演のアンコールで何か告知があるのかもと心の準備をしていたのですが、何もありませんでした。心配なメンバーがいたのですが、杞憂でした。体調がよくなかったんでしょうかね。夜公演も元気な姿を見せてくれればいいのですが。

1時間後には、菊地亜美さんのアイドリング!!!としての最後のライブが始まります。再びNHKホールに戻りたいと思います。

別の月の日記を見る