ものぐさ

2014年8月 1日(金) 21:52 | 日記

早いもので、もう8月になってしまいました。
ここ1か月ほどいろいろ立て込んでいたせいでしょうか、いろいろなことがめんどくさくなるという困った現象に悩まされています。
日記の更新頻度が下がったのもそのせいです。
あとは、長年続けていた家計簿の習慣も途切れてしまいました。6月の前半に体調を崩して、1週間近く声がまともに出なかったことがあったのですが、あのときに毎日の支出の記入を怠って以来、ほとんど放置。習慣って簡単に途切れるものなんですね。

ものぐさな性格はずっと昔からで、めんどうなことを避けようとする気持ちは誰よりも強いと思います。この性格は「楽をするための工夫を考える」というクリエイティブな行動を促すというメリットがあって、いろんなことを独力でさくっと処理できる原動力にもなっているのですが、一方では部屋の掃除や片付けがなかなかできないなど、生活に支障をきたしている部分もあります。
近年は後者の傾向がどんどん強くなっています。年齢のせいでしょうか。この先、ひとりでやれることのキャパシティはどんどん小さくなっていくわけですから。

毎月の支出が把握できないのは気持ち悪いので、8月からは家計簿を再開しようと思います。あと日記も頻繁に更新します。日々いろいろ記録したいことはあるんですけど、ほかに優先すべきことがあって、ついつい後回しにしてしまいがちでしたが、どうにかして時間を割けるようにしたいと思います。

菊地亜美のアイドリング!!!からの卒業、もしくはアイドリング!!!の菊地亜美からの卒業

2014年8月 5日(火) 02:13 | アイドル

土曜日と日曜日は「東京アイドルフェスティバル」(TIF)を見に行きました。
この2日間に見たいろいろなアイドルのことを日記に書こうと思っていたのですが、アイドリング!!!のファンとして、このことについて真っ先に触れないわけにはいけません。
菊地亜美さんが、11月にアイドリングを卒業することを発表しました。

ステージ上に森本アナウンサーが出てきたときは、「14thライブは武道館か? ベイビーレイズより先にやらなきゃというスタッフの意地か?」と思ってひとりでどきどきしていました。実際に14thライブの告知はあったのですが、場所が12thと同じNHKホールと発表されて、まあ今のアイドリングの集客力を考えればそりゃそうだよなと納得しつつ、告知がこれで終わるわけない、もしかしてここで1期生のふたりが卒業するのかと思ったら、菊地さんでした。
ほとんどアイドリングのファンで埋め尽くされた会場は、発表の瞬間、静まりかえりました。
冗談だったらファンは歓声で応えるんだろうけど、そういう雰囲気ではありませんでした。

菊地さんが辞めることはメンバーも知らされていなかったらしく、みんな放心状態でした。
仲のいい三宅さんや、すぐ泣く佐藤さんや瑠果ちゃんが泣いていたのはわかるけど、長野さんの涙が止まらなかったこと、高橋さんも顔をゆがめていたことが意外でした。ここ1年でバラエティ的な成長が著しい長野さんと、1年ほど前にはラジオで菊地さんから名指しで非難されていたけど、最近少しずつ前にぐいぐい出るようになった高橋さん。菊地さんが親身になってアドバイスでもしてたのかなとか、いろいろ想像しました。

僕だけではなく、ほとんどのファンは菊地さんがそう遠くない未来にアイドリングを離れることを覚悟していたと思います。
だけど、実際にその日が来ることが発表されたときはショックでした。
帰り際に、16号Tシャツを着た女性ファンが泣いているのを見ました。今まで応援していたアイドルが離れてしまうのは、悲しいに決まっています。

菊地さんはアイドリングという小さな枠を飛び越えて、誰もが知っているレベルのアイドルに成長しました。
アイドリングの中でも最初からうまくいっていたわけではありません。たくさん失敗して、そこからいろんなことを学び取り、いつしか菊地さんのガヤもトークの回しも、番組やライブで欠かせないものになっていました。
長年の努力で身につけた力は本物です。もうすぐアイドリングから去ってしまう菊地さんに対しては、何の心配もしていません。
むしろ菊地さんがいなくなったあとのアイドリングが、今の勢いを維持し、発展させていけるのか、そちらの方が心配だったりします。2014年11月24日は、アイドリングが菊地亜美から卒業する日でもあります。
もちろん誰も菊地さんの代わりはできないし、する必要もありません。これまでそうしてきたように、卒業したメンバーの穴を埋めるのではなくて、新しい山を作ってしまえばいい。でも、あれだけの知名度と前に出る力を持つメンバーがいなくなるのだから、かなり大きな山を打ち立てないと、周りからパワーダウンしたと思われてしまいます。

残される22人にはそれぞれ大きな重圧がかかりますが、逆に菊地さんがいなくなることで、意外なメンバーが前に出るようになるかもしれません。
僕たちファンは「変化するというのは、何かおもしろいものが生まれるということだ」という前のめりな姿勢で、これからのアイドリングを楽しもうとするのがいいと思います。
でもまだ卒業まで3か月以上あります。まだ悲しんだりさびしがったりするときじゃない。菊地さんのいるアイドリングを、もう少しだけ楽しみましょう。

最後に、個人的な要望です。
13thライブの遠藤さん、ぽにきゃん感謝祭の後藤さんと、このところ大きなライブでメンバーが卒業を発表するのが恒例になりつつあります。
確かに、大切なことはたくさんのファンが集まる目の前で伝えたいというのは分かります。
だけど、ライブやイベントという「お祭り」は、100%楽しい気分のままで終わりたいんですよね。
だから、メンバーが卒業するというさびしいお知らせは、ライブではない別の機会にやってほしい。
昔はアイドリングの地上波放送で発表するのが通例でしたが、地上波をリアルタイムで見られるのは首都圏だけだから、これはあまりよろしくない。でも、今ならShowroomのようなインターネットの生放送もあります。これなら全国のファンに分け隔てなく伝えることができます。
大規模なライブがメンバーの卒業を告知する場所として本当にふさわしいのか、スタッフだけでなくメンバー、ファンも含めて、あらためて考えてみてもいいんじゃないかなと思いました。

名古屋はあいにくのお天気

2014年8月 9日(土) 13:12 | 日記


今日から夏休みということで、帰省しています。
名古屋の天気は雨。台風が近付いているようで、各地でいろんなイベントが中止になってるみたいですね。

このところあわただしい日が続いて、すっかり魂が抜けてしまっているので、この休暇で少しずつ自分を取り戻したいと思います。

取り急ぎ近況のみご報告

2014年8月17日(日) 23:12 | 日記

8月からは心を入れ替えてまめさを取り戻すつもりが、夏休みのせいで精神が弛緩したのか、ものぐさな性格がさらに悪化してしまったようです。
ひとまず近況についてメモしておきます。それぞれの詳細は後日書きたいと思います。

・8月2日と3日は東京アイドルフェスティバルを見ていました。小池美由ちゃんはガチでした。売れてほしい。Dorothy Little Happyの富永美杜ちゃんと東京パフォーマンスドールの上西星来ちゃんはかわいいとあらためて思いました。

・8月9日から今日まで9日連続で休みでした。

・9日から11日まで実家の愛知県高浜市にいました。10日は中学校の同窓会。3年ぶりでしたが、たった3年でみんなずいぶん老けたように見えました。30代後半って成長期なのかな。

・14日はフジテレビの「お台場新大陸」でアイドリング!!!のライブを見ました。メンバーは高橋さんほか全5名。そのあとアップアップガールズ(仮)のライブがあったのですが、雨のせいで開始が遅れ、1曲だけでおしまい。それでもアプガは全力でした。

・15日もフジテレビ。アイドリング!!!の番組収録を観覧しました。通算5回めの観覧です。酒井さんが病気から復帰した最初の企画に立ち会いました。

・17日、つまり今日もフジテレビ。「お台場新大陸」のメインステージでフルメンバーのアイドリング!!!を見たあと、ダイバーシティ東京でHIP♥ATTACKのリリイベを見てきました。間近で見た大川さん、めちゃめちゃ細かった。メンバー全員の一斉握手会にも参加しました。アイドリング!!!としての菊地さんの握手会はこれが最後とのこと。

アイドリング!!!にとってはTIFから今回のリリイベまで、いろいろなことがあった2週間でした。アイドルも観客も同じ人間であり、ひとつの社会を形成しているわけだから、その構成員としての自覚は最低限持ちたいものですね。世の中には「自分の欲求を満たすためには他人を傷つけてもかまわない」という場所なんてどこにもありません。

高円寺の阿波おどり

2014年8月24日(日) 21:35 | 日記


去年は行けませんでしたが、今年は最後の50分だけ参加できました。
何の予備知識もなくても、演者に知り合いがいなくても、そこに音と踊りがあるだけで気分が高揚するお祭りです。

高円寺駅の南側の、踊りが終わるゴールに近い場所で見ていました。
最初は笛と鉦と三味線のミニマルなサウンドで聴衆を幻想の世界に誘い、クライマックスが近づくとテンポを加速させ、太鼓の重低音の応酬で心臓を揺さぶる。
各チームの演奏が終わると、観客は惜しみない歓声と拍手を送っていました。
ライブって本当に楽しいものですね。

@JAM EXPOを見に行きました

2014年8月31日(日) 20:48 | アイドル

横浜アリーナに総勢100組のアイドルが集まった、夏の終わりの一大アイドルイベント。
8月頭のTIFで見られなかったアイドルを中心に、たくさんのアイドルのパフォーマンスを楽しんできました。
詳細なレポートと感想はあらためて書きますが、少しだけメモ。

・意外にも初めて生で見たSUPER☆GiRLSは「アイドル的にきわめて正しい」という感想。あれは楽しい。

・同じく初めて見た、幻のアイドリング!!!10号でおなじみのChu-Zは思いのほかよかった。音圧の強さと、メンバーのアダルトさがうまくはまってた。

・JKT48はガチなアイドル。はるごんは僕の知ってるはるごんだった。近野さんの違和感のなさがすごかった。

・初見といえばさんみゅ~も。「純情マーメイド」みたいな楽曲は今こそ新しい。たとえるなら、小室系やSPEEDが席巻してた1998年に出た「モーニングコーヒー」のような曲。あと京極さんかわいい。

・今回のイベントは運動会企画もあったのですが、借り物競走のとき、Dorothy Little Happyの富永美杜ちゃんが僕の近くにいるお客さんに物を借りて、あとで返しに来たときの「ありがとうございました」と言ってるときの表情を間近に見たとき、天使って本当にいるんだなって思いました。

そういえばまだTIFの感想すら書いてないので、早く記録に残しておかないと記憶から消えてしまいます。実は金曜日には東京パフォーマンスドールのワンマンにも行ってたり、その前にはアイドリング!!!のライブや番組収録に行ったりと、実はいろんな場所でオタク活動をしているのですが、行ったきりほったらかしています。
それに、最近急に冷え込んだせいか体調が悪くなり、それなのに立て続けにライブへ行ったせいで、頭痛がひどくなってきました。

来週の土曜あたりにいろいろとまとめて書きたいと思います。

別の月の日記を見る