来年もPigooHDで大活躍するアイドリング!!!のゆかいな仲間たち

2012年12月 1日(土) 12:13 | アイドル

スカパーのアイドル専門チャンネル「PigooHD」で、来年1月から新番組が始まるみたいですね。

〔新番組〕野元愛×後藤郁×尾島知佳の結束BANG!!!

【番組概要】アイドルユニット「アイドリング!!!」の4期生として活躍中の若手アイドル、野元愛(アイドリング!!!24号)・後藤郁(アイドリング!!!25号)・尾島知佳(アイドリング!!!26号)の3人が出演する新番組がスタート!同じ事務所に所属し、アイドリング!!!4期生という同じ境遇の3人。アイドルグループに所属している以上、何よりチームワークの大切さは身にしみて感じているはず。番組では、「チームワーク」をテーマに、彼女達の結束力をさらに高める企画を用意!時には協力し、時には競い合い、様々なことにチャレンジしながら3人の結束を強くしていく。笑いあり、涙あり!?感動もあり!!果たして3人のチームワークは!?

【出演】野元愛、後藤郁、尾島知佳
【放送日】2013年1月1日24:00~25:00(他リピート放送あり)

野元さんと後藤さんと尾島さん
アイドリング!!!のホリプロ組による新番組。野元さんはかつてHOP CLUBの番組で、滝口ミラさんやホリプロ大阪の仲間といっしょに出ていましたが、後藤さんと尾島さんはPigoo初登場です。ホリプロでは大島麻衣さんや小島瑠璃子さんもPigooで冠番組を持っています。CSでのメディア展開に積極的なんですね。
尾島さんといえばアイドリングのメンバーに「怪獣」と呼ばれるくらい、いつもうるさい印象があります。でもよく観察してみると、尾島さんが暴れるときはたいてい尾島さんの相手をしてくれる先輩がいるときです。同期や後輩しかいない場では、実はけっこうおとなしかったりします。
今でも印象に残っているのは、今から2年近く前に、3人がイメージDVDの告知を兼ねてラジオ番組に出演したときのこと。Ustreamで動画も流されたのですが、曲がかかっているときなどの休憩時間にスタジオ内ではしゃいでいたのは野元さんと後藤さんで、尾島さんはその様子を座ったままおとなしく眺めていました。ところが、当時まだ中学生だった野元さんと後藤さんが午後8時に退席し、尾島さんだけが残されたとたん、怪獣スイッチが作動。突拍子のない発言を連発してMCの人を困らせていました。
ああ見えて尾島さん、年下のメンバーをフォローする気づかいができる子なんですよね。怪獣の本性を出してもいい場面と抑えるべき場面をきちんと理解しています。

PigooHDの番組には、アイドリングにおける升野さんのようなMCはいません。番組進行はすべてアイドル自身がやります。「ルーリーうめ子のなんでもやります課」には横山さんと河村さんしか出ませんし、「橘ゆりかのチャレンジライフ」には橘さんしか出ません。
野元さんと後藤さんと尾島さんの3人だと、おのずと年長者の尾島さんが仕切ることになると思います。野元さんも怪獣系アイドルなので、誰かが突っ込んだりなだめたりしなければいけないのですが、後藤さんがそれをやると間違いなくぐだぐだになるので、尾島さんが引き受けるほかありません。後藤さんのすべり芸にきちんとした突っ込みを入れられるのもたぶん尾島さんです。生粋の関西人の野元さんにとって、「あえて突っ込みを入れないことで成立する笑い」は理解しづらいと思います。
そういうわけで、今回の新番組では尾島さんのフリーダムな怪獣っぷりはあまり見られないような気がします。そのかわり、ニコはちライブでたまに見せる、あの「雑すぎる仕切り」を存分に楽しめるんじゃないかと思います。むしろそっちの方が楽しいかも。

〔新番組〕BOX TV

【番組概要】遠藤舞、外岡えりか らが出演したBOX TVが装いを新たにリニューアル!アイドリング!!!23号として活動中の伊藤祐奈と、「特命戦隊ゴーバスターズ」の宇佐見ヨーコ役で注目の小宮有紗がメインMCとなり番組を進行!
ある日、伊藤祐奈と小宮有紗のもとに新番組メインMC決定の知らせが届く。「2人の魅力を伝える番組、スキルアップができる番組である」ということだけ知らされて、街へと放り出されてしまう。そこには「街を歩きながら自力で60分視聴に耐えるネタを探してね」と他人事のような番組スタッフのムチャぶりが…。果たして2人は、いきなり連れてこられた街で60分の視聴に耐えられる番組にすることが出来るのか!?

【出演】伊藤祐奈、小宮有紗、ゲスト
【放送日】2013年1月17日10:00~11:00(他リピート放送あり)

伊藤さんと小宮さん
「BOX TV」が復活するという話は以前からなんとなく聞いていました。昔と同じようにまいぷるさんや伊藤れいこさんあたりがMCを務めて、アイドリングの伊藤さんや石田さんをゲストに呼んで、大人と子供がきゃあきゃあ騒ぎ合う楽しい光景を思い浮かべていたのですが、まさかの伊藤さんMC抜擢。「GirlsNews」に続いて、こちらでもMCですか。
上の画像は2年前のBOX TV。左が小宮有紗さんで、右が祐奈ちゃんです。
伊藤祐奈
スタジオで台本を読むだけの「GirlsNews」と違って、ロケ現場でコンスタントに気の利いたコメントを発し続けなければいけない役回りは、祐奈ちゃんにとってかなり難しいと思います。いっしょにMCを務める小宮さんはバラエティ番組に慣れてないと思うので、祐奈ちゃんの責任は重大ですよ。うまくやれるのでしょうか。

以前からPigooHDには、アイドリングのメンバーがあらゆる番組に出演していました。僕がPigooに加入したきっかけとなった、2011年1月に放送された番組対抗運動会の特番では、出演者18人中8人をアイドリングのメンバーと元メンバーが占めていて(遠藤さん、滝口さん、横山さん、河村さん、長野さん、菊地さん、橘さん、野元さん)、現場のノリも「まいぷるが進行してあみみがガヤを入れてミラっちょがすべる」という、完全にアイドリングのホームグラウンドでした。
ここで、アイドリングのメンバーがPigooHDにどれだけ出演していたか、まとめてみたいと思います。記憶力のみに頼っているので、足りないところがあるかもしれませんがご容赦ください。

1号加藤沙耶香…◎PigooRadio
2号小泉瑠美……なし(つくばテレビ主催ではないライブのMCで出演あり)
3号遠藤舞………◎BOX TV
4号江渡万里彩…◎ミラマリアッチ
5号滝口ミラ……◎GirlsNews、◎HOP、◎ミラマリアッチ
6号外岡えりか…△BOX TV
7号谷澤恵里香…なし
8号フォンチー…◎GirlsNews、◎PigooRadio、◎フォンチー21歳のハローワーク
9号横山ルリカ…◎ルリうめ
10号小林麻衣愛…なし
11号森田涼花……◎HOP
12号河村唯………◎ルリうめ
13号長野せりな…△BOX TV
14号酒井瞳………なし
15号朝日奈央……なし
16号菊地亜美……◎GirlsNews、◎そらあみアワー、○うきうき、△L-girls
17号三宅ひとみ…なし
18号ミシェル未来…なし
19号橘ゆりか……◎ホリデーライフ、◎PigooRadio、◎チャレンジライフ
20号大川藍………◎GirlsNews、○うきうき、△L-girls
21号橋本楓………なし
22号倉田瑠夏……△PigooRadioに一度だけ橘さんの代役で出演
23号伊藤祐奈……△BOX TV
24号野元愛………◎HOP、◎結束BANG!!!(新番組)
25号後藤郁………◎結束BANG!!!(新番組)
26号尾島知佳……◎結束BANG!!!(新番組)
27号高橋胡桃……なし
28号石田佳蓮……△BOX TV
29号玉川来夢……なし
30号清久レイア…なし
(◎はレギュラー、○は準レギュラー、△はたまに出演)

約3分の2のメンバーが、何らかの形でPigooHDに関わっています。みんな「アイドリング」としてではなく、個人活動としての出演です。
かつては滝口さんや菊地さんがよく出ていましたが、現在はフォンチーさんと橘さんが大活躍。ふたりとも2年以上、単独のレギュラー番組を持ち続けています。先日の「カプリコクイーン決定戦」で見せた橘さんの寸劇のクオリティは、「PigooRadio」の名物コーナー「ゆりかる劇場」で培われたものです。
横山さんと河村さんの「ルーリーうめ子のなんでもやります課」も、月1の放送とはいえ2年半も続いている長寿番組です。
来年からは、ここに後藤さんと尾島さんも加わるわけです。楽しみですね。先輩の橘さんを見習って、ゆるく長く続けてほしいと思います。
上の一覧を見てわかるとおり、ナベプロ所属の5人(すでに事務所を移籍した小泉瑠美改め長谷川瑠美さんを含む)は、CS局への出演に積極的でないようです。期間限定でいいのでChocoLeの3人とか出してほしいと思うんですけどね。また新曲を出すみたいですし。テレビで初めてChocoLeを見たときの「ボケない楓ちゃん」「先輩としてメンバーを仕切る楓ちゃん」には衝撃を受けました。あの楓ちゃんをぜひまた見てみたいです。

PigooHDを運営するつくばテレビは、地上波のテレビ局のように十分な制作費があるわけではなく、各番組の構成もそこまで作り込まれていないので、出演者の実力がそのまま番組のおもしろさに反映されます。特殊な訓練で鍛えられたアイドリングの能力は、こういう現場でこそ発揮されるわけです。

SBI証券がCFDから急すぎる撤退

2012年12月 8日(土) 00:29 | 日記

いつもSBI証券をご利用頂きまして誠にありがとうございます。

さて、当社にて2009年3月よりサービスの提供をしておりますCFD取引について、諸般の事情により2013年1月12日(土)をもちまして取扱いを終了させていただくこととなりました。これまでご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。

サービスの終了に伴う今後のスケジュールを以下の通りご案内いたします。

【今後のスケジュール】
12月9日(日) メンテナンス終了後(午前2:00頃)新規建取引を停止。決済のみ可能となります。
1月11日(金) 各銘柄の取引現地時間終了時間後に未決済の建玉を当社にて順次決済いたします。

※新規建て取引停止、未決済建玉の強制決済ついては、お客様の建玉状況、注文状況等により取扱いが異なる場合があります。

SBI証券から届いた突然のメール。CFD取引の完全終了です。
こんな重大なことをたった1か月前に知らされて、へこんだポジションを抱えたままの僕にいったいどうしろって話です。

ネット証券最大手のSBIが、投資家からの猛反発を食らうのが確実な決断を下した裏には、こんな事情がありました。

米大手FX会社、突然の撤退

取引は決済のみに制限

米国のFX大手GFT社がリテール(個人投資家向け)FX事業からの撤退を発表した。日本で最近は存在感を薄めていたが、2006年から日本に進出し、取引ツールの高機能さもあって一時は多くの個人投資家に利用されていた。利用者への影響が気になるが、GFTは経営破綻したわけではなく今後も法人向けの取引は継続していくようなので、大きなトラブルになることはなさそうだ。

証券会社の多数がGFTのシステム利用

(中略)

またGFTではCFDも取り扱っており、FX同様にリテール事業から撤退する。SBI証券やインヴァスト証券、ドットコモディティなどのCFD取引はGFTのシステムを利用しているようなので、やはり注意しておこう。

(YOMIURI ONLINE)

つまり、CFDのカバー取引先が突然撤退することになったので、SBIとしてもサービスを継続することが不可能になったということです。実際にSBIでCFDを利用している人はFXの何十分の1、あるいは何百分の1という程度でしょうし、動くお金もFXの比ではないと思うので、カバー取引先を変更してまでサービスを続けるメリットはないと判断したんでしょうね。最悪なのは、撤退の発表からサービス終了までの猶予期間を設けず、速攻でトンズラぶっこいたGFTです。

調べてみたら、GFTと同じくリテール向けにCFDサービスを提供していたCMCマーケッツも今年10月下旬に日本からの撤退を発表し、約1か月後の11月30日に完全撤退しました。逃げ足の早さはワールドクラスですね。その影響で、楽天証券やインヴァスト証券など、ネット証券の何社かがCFDを終了することになりました。
こんな重大なことを今日まで知りませんでした。もしこのニュースをリアルタイムで知ってたら、SBI証券も怪しいってことで、銀と原油のポジションが一瞬プラスになったタイミングで決済してたのに。「もっと下がるはず」「まだ上がるはず」と欲張って持ち続けたら、価格が大きく逆方向に振れてしまい、今は両方合わせて70万円のマイナスです。最悪ですわ本当に。

これで、日本でCFDを手がけている会社はほぼIGマーケッツとサクソバンクだけになりました。CFDは年内にSBIから撤退して、本業でもお世話になっているサクソバンク直営のサクソバンクFX証券あたりで口座を作って出直そうと思います。サクソさん直々に「撤退しない」とおっしゃっていたので。
SBIで新規注文ができるのは今夜までなので、最後っ屁で2月物の原油先物CFDのロングを仕込みました。これで少しでもマイナスを減らせればいいのですが。

アイドリングのカプリコクイーン決定戦の感想

2012年12月10日(月) 00:06 | アイドル

ニコニコ生放送で生中継された、アイドリング!!!の「カプリコクイーン決定戦」。優勝したのは、いつものCS放送ではあまり目立たない長野せりなさんでした。
この「カプリコクイーン決定戦」は、メンバーがたとえば「カプリコを使って告白。どちらがよかったか」などのさまざまなテーマで対決し、視聴者の投票によって勝敗が決まるシステムです。
この手の企画では普通、ファンが多いメンバーが有利になりがちですが、今回決勝戦に進んだ6人(長野さん、三宅さん、橘さん、倉田さん、後藤さん、尾島さん)は、個別握手会の列がどちらかといえば短い方のメンバー、つまり「現場に通うファンからの支持が比較的少ないメンバー」が目立ちました。ニコ生の視聴者は、必ずしも単純な人気順に沿って投票していないことがわかります。
最終決戦に残ったふたりは、6人の中では握手会での人気が最も高いと思われる後藤さんと、そこまで人気が高くない長野さん。そして最後の「告白対決」では、なんと長野さんが後藤さんに大差をつけて勝ちました。
長野せりな1
飛び上がって喜ぶ長野さん。これまでの対決ものの企画では、勝つとか負けるとか以前に目立つことすらできなかっただけに、初めての優勝に喜びを爆発させています。
こういうことが起きるのがアイドリング!!!のいいところです。「センター」とか「エース」とか「選抜メンバー」を固定させず、それぞれの扱いに明確な差を設けていないので、ファンも引け目とか嫉みとか劣等感を抱いたり、よけいな競争心をあおられることもありません(というか「選抜」と「非選抜」を区別しているアイドルグループの方が珍しいんですよね。某グループに関する報道が多いから、あのやり方が普通だと思ってしまいがちですけど。むしろあちらさんが例外的なのです)。だから、いくらファン投票といえども内容によっては1期生が負けてしまうわけで、だからって1期生のファンが相手のファンを叩いたりすることもなく、みんなで優勝した長野さんをたたえようという気持ちになれるわけです。
長野せりな2
アイドリングで苦節4年半。「キャラがない」と迷い続けた日々を乗り越えて、ようやくたどり着いた栄光。ニコファーレのステージは感動に包まれ……ませんでした。
喜びのあまり床に座り込んだ長野さんに向けて、菊地さんが間髪入れずに「おい、その座り方何だよ!」と突っ込むと、優勝の余韻になんて浸らせねーぞとばかりに、メンバーからいっせいにガヤが入ります。たぶん尾島さんだと思いますが「いつもあぐらだろ!」と汚い突っ込み。それでも徹底してぶりぶりのアイドルを演じきる長野さん。アイドリングって、湿っぽい雰囲気になるのを全力で避ける本能があって、こういうときこそみんなが全力で笑いに持っていこうとします。その姿勢を、僕は全力で支持します。

この日記のシステムを支える「MySQL」をバージョンアップした話

2012年12月11日(火) 00:07 | 日記

ものすごーく今さらなんですが、この日記のシステムのデータベースであるMySQLのバージョンを、4.0から5.5にアップグレードしました。
このサイトを今のデザインにしたのが去年の1月下旬でして、そのタイミングでデータベースも新バージョンに変えようとしたところ、文字化けが起きてうまくいかなかったので、今日までずっとほったらかしにしていました。
この日記はMovable Typeというソフトを使って作成しているのですが、そちらも4.28という古いバージョンのままだし、現行のバージョンである5.2はMySQL5以降のデータベースしかサポートしていないというから、いいかげんに新しくしないと時代に取り残されちゃうってことで、とりあえずデータベースを先に最新バージョンにしました。
この日記はさくらインターネットのサーバーをレンタルして運営しているわけですが、サーバーの仕様で一度MySQL4.0を削除してしまうと二度と元に戻せないため、また文字化けしたらどうしようという恐怖もありつつ、万全を期すために同じさくらインターネットの別のサーバーを一時的に借りてMySQL5.5とMovable Type4.2の挙動を試したりしながら、慎重に作業を進めたところ、どうやら成功しました。月別アーカイブなどのダイナミックページも、きちんと文字化けせずに表示されています。
実はけっこうどきどきしていたのですが、成功してよかったです。

4.0から5.5へデータベースを移行するときのポイントは、4.0でエクスポートしたSQLファイルで、「TYPE=MyISAM」を「ENGINE=MyISAM」に置換すること。これをやらないと、5.5でのインポート時にエラーが出てしまいます。
データベースを新しくするとMovable Typeも高速化するらしいのですが、今のところ速くなったという実感はありません。毎日一回、CRONを使ってすべての記事ページを再構築しているのですが、そのときの時間でデータベースの違いを比べてみようと思います。MySQL4.0のときは2700ファイルを10~11分で再構築していたのですが、多少は時間が短縮されるんですかね。

とにかくこれで最新のMovable Typeを使う準備が整いました。とりあえずサーバーには、最新のオープンソース版のMTOS5.22をアップロードしておきました。こちらでのんびりと新サイトの構築を進めつつ、準備ができ次第、日記のシステムも新バージョンに切り替えたいと思います。年内は無理だろうから、来年2月あたりを目標に。デザインもそろそろ新しくしたいです。
いやその前にスマホ対応ですね。うちのサイトもアメブロのスマホ版みたいなやつを作りたいので。

こんにちは中性脂肪

2012年12月13日(木) 23:16 | 日記

健康診断の詳細な結果が出まして、まあおおむね健康体だったわけですが、おおいに気になる点が2つありました。
ひとつは中性脂肪の多さ。体重は1年で1キロ程度の増加にとどまったのに、中性脂肪はかなり増えてしまいました。コレステロールとかそのへんのやばい項目はセーフだったものの、中性脂肪の増えすぎも決して体にはよくありませんから、さすがにどうにかしたいところです。

それと関連して、ウエストがかなりの勢いで成長しました。体重はそんなに増えてないのに、腹回りだけがやたら太くなるという困った状況です。そういえば最近、レーサーレプリカのバイクに乗って前屈みの姿勢になるとき、これまで以上にお腹の肉が邪魔に感じるようになりました。加齢に伴う体型の変化があるとはいえ、リアルに生活に支障が出てくると、さすがにこれはまずいと思います。

中性脂肪は、炭水化物やアルコールを取りすぎると増えやすいそうです。お酒は週2回程度、1回でビール1リットル程度しか飲まないのですが、炭水化物については身に覚えがありまくりです。米や麺類はほどほどにして、野菜でお腹をふくらませるくらいがちょうどいいんでしょうけど、僕みたいな独り身かつ極度の怠け者が食生活を改善するのは並大抵のことではありません。それでも今のうちにどうにかしないと、数年後には見た目はぶくぶく、中身は血液どろどろという本当に悲惨な体になっちゃうんでしょうね。
なんか毎年同じようなことを書いているような気がしますが、言ったことはなにひとつ実行されず、不健康アンド肥満体まっしぐらな生活を今日まで続けてきました。別に今さらやせたからって女性にもてるとは思わないですけど、「バイクに乗るとお腹が苦しい」というのはさすがに人としてどうかと思うので、今度こそなんとかしたいところです。

これから選挙へ行くわけですが

2012年12月16日(日) 14:10 | 日記

報道によると、午前10時時点の投票率が前回より下がっているとのことです。まあ確かに政権交代後の民主党は当初の期待を裏切ってばかりで、だからといってまた自民党に入れるのはありえないし、新しくできた党もしょせんは今ある政党のコピーでしかないし、投票するところがないから最初から行かない、という人が多いのも仕方ないのかもしれません。
僕自身は現政権について、マニフェストの中でやるべきことをやらず、やらないでいいことをやって、結果として自民党とたいして変わらない政権になってしまった、という評価をしています。特に沖縄の基地の県内移転と消費税増税は、有権者に対する明確な裏切りです。
個人的には、「取り調べの可視化」と「選択的夫婦別姓」が実現できなかったことに失望しました。前者は舞鶴の無罪判決や兵庫の被疑者の自殺なんかがあったことで、再び議論が活発になるかもしれませんが、後者は明らかに議論が後退するでしょうね。僕が生きている間に実現できるかどうかも怪しいレベルです。

衆院選については、「いかに自民党の議席数を増やさないか」を最優先事項として考えています。自民党は民主党の失政を見てえりを正すどころか、下野してからも劣化が止まらないですから。その象徴が前回の総裁選でしょう。なぜよりによって、あんな無能な人間を総裁に据えてしまったのか。
それより問題なのは、安倍が恐ろしく無能で有害であることを、有権者の多くがきちんと理解していないことです。これは安倍だけでなく、「日本維新の会」の橋下や石原についても言えることですが。特に財界は中国との関係を悪化させ、不況の一因を作った石原を袋だたきにしてもいいはずなのに、なぜそうしないのだろう。何か弱みでも握られているのでしょうか。

比例は前回の衆院選や参院選と同じく、僕たち労働者にとって最も魅力的な政策を打ち出している「確かな野党」に投票するって決めているのですが、小選挙区はいまだに悩んでいます。うちの選挙区には前首相の菅直人さんがいらっしゃいまして、自民党の議席を消すために最も有効な行動は菅さんに投票することです。菅さんは東日本大震災のとき、枝野さんとともに毅然とした対応をして、その点については高く評価しています。震災の対応については、一部の自民党員や自民党信者に事実に反することで叩かれていますけど、もしあの日の政権与党が自民党だったら、東京電力のクズっぷりは隠蔽され、浜岡原発は今も動いているわけで、それだけでも菅さんの果たした役割は大きかったと思っています。ただ平時の政権運営については、明らかにおかしい閣僚の人選など、不満も多々ありました。
比例で投票する政党の候補者に小選挙区で投票しても、ほぼ間違いなく死に票になります。だったら「非自民の、いちおう反原発を唱えている有力な候補者」である菅さんに投票すればいいのですが、菅さんが今の民主党の中にいる以上は、あまり投票したくないというのも正直な気持ちです。菅さんが民主党を抜けるか、あるいは民主党から野田さんや前原さんなど主張が自民党そっくりの人たちが抜ければ、迷わず投票するのですが。
小選挙区については、もう少し考えたいと思います。

東京では、都知事選も同じ日に投票が行われます。
前都知事の石原慎太郎が国政に進出するために都知事の職を投げ出したわけですが、どんな理由にせよ石原が消えるのは、都民である僕にとっては喜ばしいことです。最近では「有色人種で日本だけが近代国家」などと、民主国家の政治家ならこれ一発で失脚しかねないような妄言をかましたりと、同じ政党に属する現大阪市長の橋下とクズのチキンレースに興じている様子ですが、こんなクズが比例代表で当選するとなると、東京都民は46道府県の国民から「なぜバカを檻から出してしまったのか」と非難されそうです。
法定ビラ表
法定ビラ裏
このビラはうちのアパートに投函されていたものですが、候補者の名前を出さなければいいってことなんですかね。裏にはいろんな著名人の写真が載っています。ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬さんもいます。
僕もこの方々が応援する候補に投票します。ただ、予想では猪瀬氏が有力視されているようです。もし猪瀬氏が当選してしまっても、いくらひどくても石原以下ってことはないだろう、ということで自分を納得させようと思います。

今日の夜には選挙結果がほぼ明らかになるわけで、今から嫌な気分です。結果が出たら、小泉のとき以上に嫌な気分になりそうです。おそらく今後も自民党と連立内閣を形成する公明党や、もしかしたら「維新を排除する」という目的だけで自民党と連立を組むかもしれない民主党に、安倍や石原や橋下を止める役割を期待しなければいけないほど悲惨な状況になりそうなので。

衆院選の速報を見ると

2012年12月16日(日) 20:56 | 日記

予想どおりというべきか、自民党が300議席近く取りそうな感じですね。
この悪夢のような現実を少しでもポジティブに考えるとしたら、まず自民単独で3分の2に届かなくてよかったということ。公明党との連立政権になるから、安倍が妄想するようなむちゃな法案をばんばん通すような真似はできないでしょう。総裁が安倍ではなく谷垣さんか石破さんだったら、もう10議席くらい増えたのではないかと思います。そう考えると、総裁が安倍でよかったというべきかもしれません。
安倍はヘタレだから、首相になったとたんに野党時代の極右的な主張を引っ込めて、財界のご機嫌取りに奔走する姿が想像できます。財界が最も強く望むであろう日中関係の修復という重大な課題に、どう立ち向かうつもりなのでしょうか。いくら自民党でも石原ほどバカではないから、安倍に対してこれ以上中国との関係を悪くするような真似は絶対にさせないでしょう。
そして、自公だけで衆議院の3分の2を占めるので、現時点での自民と維新との連立の芽は消えます。維新は自民以下のクズ政党なので、維新が政権入りしないのは今回の選挙で唯一安心できる点です。
都知事選も、大差をつけて猪瀬氏が当選しそうな状況です。ほとんどの東京都民は、僕とは考え方が違うということですね。毎回のこととはいえ、都民の見識に失望します。

自分は衆院選の比例代表には共産党、都知事選は宇都宮さんに投票しました。衆院選の小選挙区は迷ったあげく、前回と同じく菅さんにしました。
地主や会社役員のような「すでに金や権力を持っている人」にとっては、自民党の政策は利害が一致するから、自民党を支持するのはわかります。だけど大半の国民はそうした権力や資産とは無縁な生活をしているわけで、特にこの10年は貧困層がどんどん増えているのに、社会保障の削減を堂々と打ち出す政党にこれほど多くの票が入ってしまうのは、民主政治が機能していないってことなんでしょうね。みんな何を基準にあんな党を選んでしまったのか。アメリカですらオバマが再選されたというのに。

来年は参院選がありますが、安倍のことだから、選挙までにいくつも失態を見せると思います。問題は、その失態を見て票がどこに流れるか。その頃まで維新が残っていて、石原と橋下が決定的なボロを出さずに生き残っていたとしたら、参議院のある程度の議席を維新が占めてしまい、参議院でも安定多数を得るために「自維公3党連立」、もしかしたら「自維連立」という最悪のシナリオが浮かんでしまうわけですが、さすがにそれは悲観しすぎでしょうか。維新は共通の政策すら存在しない、政党の体を成していない野合の集団ですから、じきにぶっ壊れるでしょう。

別の月の日記を見る