アイドリング5期生に投票しました

2012年2月 1日(水) 01:31 | アイドル

週刊プレイボーイ
アイドリング5期生の投票の締め切りが1月31日の24時で、そのわずか1時間ほど前に投票しました。買ったCDは1枚なので1票です。
手元にはアイドリングの5期候補生が載ったボムと週刊プレイボーイがあります。
誰に投票したかは、ここでは伏せておきます。

最終候補者15人は、「イマつぶ」などを通じて自分の存在を文章や写真でアピールしていて、僕もそのすべてを読んだわけではないですが、この中から少なくとも半分は落選してしまうのはなんだか忍びない気がします。みんなに受かってほしいけど、さすがに1グループ33人はきついでしょうから。
そりゃもちろん全員がアイドリングというグループに憧れているわけではないだろうし、「事務所に勧められたからオーディションを受けた」という人もいると思いますが、少なくとも3期生までは全員そうだったし、アイドリングに入るために芸能界に入ったわけではない人たちが、今こうしてお茶の間に笑いと感動を届けているわけですから、動機はそれほど重視していません。見る人の心を動かすようなアイドルでいてほしい、それだけです。

この投票結果がどのように使われるかについて、公式にはアナウンスされていません。新メンバーが100%投票で決まることはないと思います。
今回のオーディションは、2年前と違っていろんな大人の事情がからんでいそうだし、それが悪いこととは思いません。個人的には誰が選ばれてもいいと思っていますが、ひとつだけ注文するとすれば、性格のいい子がいいですね。

3月頭にお披露目イベントの開催が決まっているので、2月中には新メンバーが決まります。発表はいつでしょうか。2月の13日と14日にCSで特番があって、そのうち14日分の放送内容は「バレンタインデーング」で決定しているのですが、13日については告知がないので、もしかしたらここで発表されるのかもしれません。前日の12日が日曜だから、この日にどこかで収録するとか。12日のニコファーレのスケジュールが「SECRET」になっていますが、ここで公開収録とライブ配信があったりして。
でも13日の特番の放送って、午後3時からなんですよね。平日なのにめちゃめちゃ中途半端。リアルタイムで見ようと思ったら、会社を早退するしかありません。

2月13日のアイドリングの特番って

2012年2月 1日(水) 22:57 | アイドル

よく見たら、去年のバレンタインデースペシャルの再放送みたいですね。
まなちゃんの作ったケーキが砂糖と塩を間違えてたり、谷澤さんが青一色のケーキを作ったりしたやつですね。
失礼しました。

ということは、5期生の決定は2月後半でしょうかね。
どんな形でもいいので、リアルタイムで発表してほしいと思います。

めちゃめちゃひさしぶりにプレステ2を起動

2012年2月 5日(日) 04:59 | 日記

みんなのGOLF4
なんとなく、ひさしぶりに家でゲームをやりたくなったので、プレステ2を立ち上げてみました。
「みんなのGOLF4」を最後にセーブしたのは、2007年8月18日でした。
ずいぶん長いことプレステに触ってないとは思っていましたが、まさか4年半ぶりとは。
時代はプレステ3だし3DSだしPS Vitaなんですけど、そのへんのゲーム機は1台も持ってません。どうせ買ってもやる暇ないだろうし。でも3DSのスーパーマリオがおもしろそうだし、アイドリング!!!の大相撲3DS場所も見てみたいし、買ってみたいような気がしなくもありません。
新データ
ひさしぶりにゴルフゲームをやったらめちゃめちゃ下手になっていたので、リハビリを兼ねて新しくデータを作ることにしました。
こういうときにセンスがあるプレイヤーネームが思いつく人になりたいです。

花粉症

2012年2月 6日(月) 22:44 | 日記

今日の朝、突然それはやってきました。
仕事中、目を開けてるだけでもつらい。
コンタクトレンズ使いにとって、最高にゆううつな日々。
本格的な花粉シーズンの到来です。

これから2か月間、苦しみと戦い続けなければいけません。
負けることがわかっているのに、戦わねばならない無常感。
これさえなければ、春はとてもいい季節なのに。ああ。

どうして全国紙でそういうことするかなぁ

2012年2月 9日(木) 01:34 | アイドル

2012年2月8日付け朝刊
今朝の某全国紙の社会面でも、この話題が取り上げられていました。

どう考えたって、全国紙の紙面を割くような重大なニュースじゃないだろこれ。
たまたま容疑者である女性の娘が人気アイドルグループの中心メンバーだったってだけで。

最悪なのは、この女性の三人称を「母親」としていること。
匿名であれば「女性」とか、あるいは「A容疑者」という表現にするのが普通なのに、あえて「母親」と書いたのは、「容疑者の女性に子供がいる」ということを強調したい意図があったんでしょうね。間接的に息子が事件に関わっているとはいえ、これじゃまるで子供が共犯者みたいだ。

容疑者の娘である人気アイドルを事件に巻き込んでおとしめる以外の意図が、僕には読み取れないんですけど。
下世話な記事を売り物にする週刊誌ならともかく、「クオリティペーパー」を自称する新聞が、こういう誰も幸せにならないようなことをする理由が知りたいです。

※当方の事実誤認があったため、記事を一部修正しました。

女医言いたいだけちゃうんか

2012年2月11日(土) 02:23 | 日記

このニュースを最初に見たとき、率直に「気持ち悪い」と思いました。見出しが。

東京女子医大の女医ら3人逮捕=保険金を水増し請求、詐欺容疑-警視庁

交通事故で接骨院に通った期間を水増しし、保険金などをだまし取ったとして、警視庁交通捜査課と杉並署は10日までに、詐欺容疑で東京女子医科大の内科医石井まどか(32)=東京都荒川区東尾久=、叔父で元接骨院経営の小林一道(57)=中野区大和町=両容疑者ら3人を逮捕した。同課によると、いずれも容疑を認めている。
(時事通信)

同じ事件を、全国紙はどのように報じたのでしょうか。ネットで検索して、見出しだけ取り出してみます。

東京女子医大の女性医師ら3人逮捕 保険金詐取の疑い(朝日新聞)

東京女子医大の女性医師、接骨院通院詐欺に関与(読売新聞)

保険金詐取容疑:東京女子医大医師ら逮捕 通院日数水増し(毎日新聞)

通院日数偽り保険金詐取容疑 警視庁、医師ら3人逮捕(日本経済新聞)

朝日と読売は、見出しで医師の性別を明示しています。毎日と日経は単に「医師」としています。

保険金詐欺の容疑者である医師が女性か男性かは、わりとどうでもいい情報だと思うんですけどね。
これがセクハラのような、性別と容疑が密接に関わるようなケースであれば、性別は重要な情報になるのかもしれませんが。
もし「医師の中で女性の割合は極端に低い」とか、「詐欺をはたらくのは圧倒的に女性が少ない」という事実があれば、容疑者の性別を前面に出すことはレアケースとして意味が出てくるのですが、実際に女医さんは少なくないですし、女性の詐欺師が極端に少ないという事実もないはずです。

だとすると、時事や朝日や読売が見出しで「女医」もしくは「女性医師」と表記したのは、何か別の意図があったのでしょう。
そのへんを想像すると、とてもいやーな気分になるんですよね。
考えすぎかもしれないけど、「旧態依然の男尊女卑的な価値観が無意識的ににじみ出た感じ」がしてしまって。だってきっと、容疑者が男性だったら「男性医師」とは書かないでしょう。
それか、新聞社の整理部のオヤジが「女医」ってとこで興奮しちゃって、ついつい見出しにスケベ心が表れてしまったのか。たぶんそうなんでしょう。「お前女医言いたいだけちゃうんか」と突っ込んでおきます。

終電の情景

2012年2月16日(木) 02:51 | 日記

今日は終電で帰ったのですが、運が悪いことに、いちばん見たくないものを2回も見てしまい、軽くダークな気分です。
1回は電車の中で、1回は駅の階段で。
夜も11時をまわると、駅のホームでそれを見かけることは珍しくないのですが、電車の中というのはずいぶんひさしぶりです。
その原因を作った人が、望んでそうしたわけではないことはわかります。お酒に弱い体質の人は一定の割合でいますし、いつもは弱くなくても、疲れていたり気分が落ち込んでいるときは一時的に弱くなることもあるわけで。
でも、それにしても、どうにかならないもんかと思うわけです。せめて場所くらいわきまえてほしいなと。

過去には「電車のドアが開いた瞬間に外へかけ出て、ホームの真ん中で…」とか、「中途半端な場所でタクシーのドアが開いたと思ったら突然、乗客が身を乗り出して…」という場面を見たことがあります。ある意味土俵際で踏ん張った例です。
その逆で、「つり革につかまった乗客が、目の前で座っている乗客に突然ぶっかけた」という地獄絵図を目撃したこともあります。顔が無傷だったことは不幸中の幸いでしたが、スーツには酸性の汚れがべっとり。お気の毒という言葉をどれだけ並べても足りないお気の毒な光景でした。
それに比べたら、僕はなんて恵まれた毎日を過ごしているんだろう。

別の月の日記を見る