疑うことを放棄したせいで失敗したお話

2011年8月 3日(水) 01:18 | 日記

「信用する」ということは、自分で考え判断すべきことを何者かにゆだねる行為であり、それがきわめて危険な行為だということに、今日あらためて気づかされました。
いつでも、どんなことに対してでも疑いの目を向けることを忘れてはいけない。ものごとを安易に信用してはいけない。これまで何回も苦い経験をしているはずなのに、どうして自分は疑うことをしなかったんだろう。

信用することはとても楽です。自分の頭を使わなくていいわけですから。
疑うことはとても面倒で、とても疲れます。何でもかんでも疑いまくっていたら、いつか心が壊れてしまいます。
だから、自分とあまり関係ないことに対しては信用することも疑うこともせず、関心すら払わないようにして、疲れる原因を少しでも減らそうとします。そのために僕は好奇心が減退して、すっかりつまらない人間になりました。

1週間前の自分は、精神的にも物理的にも追い込まれていました。自分にとって差し迫った問題以外にはなるべく無関心でいたいという思いと、問題が差し迫ったときでも信用する理由を探そうとする心理がいつもより強く働き、結果として大きな問題にぎりぎりになってから気づくという、最悪の事態を招いてしまいました。
自分ひとりが悪いわけではありません。ある人に対して「どうして先に気づいてくれなかったのか」という思いも正直あります。だけど、僕がちゃんと疑うことさえしていれば、1週間前に気づくことができました。そして、自分はこのような問題にすぐさま気づかなければいけない立場です。
なぜ自分がこの問題を放置したのかを明日説明しなければいけないと思うと、暗い気持ちになります。「先方を信用していたから」「○○くんを信用していたから」なんて言うのは、自分は無能だと表明することと同義です。でも信用すべきでないものを信用したこと、疑わなかったことは事実だから、そう言うしかありません。もっとも、ここ2週間ほどで嫌というほど自分の無能さをさらしたので、今さら失うものはないですが。

またひとつ、ストレスの種が増えてしまいました。あー、どうしようかなこの先。

スターガール

2011年8月 4日(木) 22:37 | アイドル


さっき、靴下を買うために中野のドンキホーテへ行きました。
エスカレーターで4階に上がると、メンズソックス売り場の方から、聞き覚えのある曲が流れてきました。
アイドリング!!!の「StarGirl★StarBoy」でした。
音のする方へ行ってみると、天井にラジカセが。やっぱり有線ではないみたい。次は何の曲が流れるかと思って期待して待っていたら、これまたアイドリングの「やらかいはぁと」ではありませんか。どうやらラジカセで、アルバム「SISTERS」をランダム再生していたようです。
中野のドンキには、アイドリング推しの店員さんがいるみたいです。

瑠夏ちゃん、15歳のお誕生日おめでとう。

また銀が急降下してる

2011年8月 5日(金) 03:51 | 日記

アメリカの財政不安が原因でものすごい円高になっていて、FXでいろんな通貨のロングポジションを持っている僕にとっては、この蒸し暑いニッポンの夏にひとりブリザード状態なのですが、いわゆる日銀砲でドルは80円台に戻り、ポンドも130円台に戻り、少し安心していたのですが、今はその反動でまた円高に傾いているみたいですね。

それはそうと、実はまた銀CFDのポジションを持っていたりします。
取引をしたのは7月の中ごろ。今度は38ドル台でショートです。また36ドルを切れば20万円もうかります。どんなに忙しくても、どんなに心がすさんでいても、スケベ心は忘れません。
ところが、アメリカのせいで銀もひどいことになりました。米国債がやばいってことでドルが売られると、そのお金は円やスイスフランだけでなく、コモディティにも流れるんですよね。金が市場最高値を更新したなんてニュースもありましたが、銀も同じようにぐいっと値上がりしました。一時は42ドル台まで値上がりして、僕の銀CFDの含み損も30万円までふくらみました。

通貨のロングも裏目だし、銀のショートも裏目。これは戻るまで時間がかかりそうだと思っていた矢先の日銀の為替介入。それが原因なのかどうかは知りませんが、さっき銀CFDのチャートを見たら、とてもエロいことになっていました。
銀CFDチャート
(8月5日午前2時50分時点。数値は100オンスあたりの銀CFDの価格)

どうですかこの官能的な滝の流れ。夜10時に42ドル台だった銀が、わずか5時間で39ドルを割り込みました。この短期間で約8%の下落です。同じタイミングで金も下落しているのですが、下落幅は2.5%程度だったので、いかに銀がエロいマーケットなのかがよく分かります。
ゴールデンウィークのときのように、売りが売りを呼んで、銀価格がもっともっと下がってくれるとハッピーなんですけどね。どさくさにまぎれて35ドルくらいにならないですかね。

夏まつり

2011年8月 5日(金) 21:23 | 日記


阿佐ヶ谷駅の近くの商店街で「七夕まつり」がやってました。
浴衣姿の女の子もいっぱいいました。
でも、今日はもう遅いからお開きみたいです。

明日は休みなので、自分もせめて気分だけはカーニバルしたいと思います。

筋少ファン

2011年8月 6日(土) 18:28 | 日記

ゲーセンでQMAというオンラインクイズゲームをやっているのですが、あるプレイヤーのコメントで、

「君よ!俺でかわれ」

というのを見つけました。

このコメントは、決まった単語を組み合わせて10文字の文を作る仕組みで、限られた言葉でいかにセンスのある文を作れるかが問われます。
こんな文も作れるのかと感心したので、ぜひ皆さんにも伝えたいと思いました。

僕のコメントは、3つ前の日記の画像で示したとおりヲタ全開の痛いメッセージです。

澄みきってます

2011年8月 7日(日) 00:07 | 日記

スプライト
メローイエローに続いて復刻されたスプライト。近所のイトーヨーカ堂で見つけたので、さっそく買ってみました。
そのイトーヨーカ堂では某ソラミミストに似た人が惣菜コーナーにいたのですが、まさかご本人ではないですよね。調べたら神奈川県に住んでるみたいだし。

さっき飲んでみたのですが、昔のスプライト(ライム&レモンになる前)って、確かもっと甘ったるかったような。それともこんな味でしたっけ。20年以上前のことなのであまり覚えてません。

ゲリラの歌

2011年8月 7日(日) 17:34 | 音楽

ゲリラ豪雨に打たれてびしょびしょのまま電車に乗っています。靴の中は水で満たされ、下半身もべとっとして気持ち悪いです。

この日記を書こうとして携帯で「ゲリラ」と入力したところ、予測変換で「ゲリラ豪雨」が出てきました。今の携帯を買ったのは1年半くらい前で、ゲリラ豪雨という言葉がはやったのはその前の夏でしたっけ。
こんな言葉が予測変換のリストに採用されるような世の中は嫌ですね。地球の危機です。

そんなときに聴いているのはルンルンこと宍戸留美さんのあの歌ではなく、Maps + Diagramsの「Polytuft-Tech」というアルバム。こういうじめじめした夏の日にぴったりの、軽やかだけどあまりからっとしてない電子音楽。Bolaとかそのへんが好きな方におすすめです。

別の月の日記を見る