義援金

2011年4月 1日(金) 02:49 | 日記

30代半ばのサラリーマンにしては奮発した金額を、日本赤十字社に募金しました。

やさしさや思いやり、他人への共感という、人間として大切な要素が僕には著しく欠けていること、それを過剰に意識するあまり、人と接することに対して臆病になっているために、たぶん自分の存在によって誰かを苛立たせることはあっても、誰かを幸せにすることはできないと思います。
そんな僕が人の役に立てる唯一の方法が「お金」です。被害の規模と比べるとあまりにもささやかではありますが、みんなが楽しく笑いあえる日が一日でも早く来ることに、少しでも貢献できればうれしいと思います。
それが、こんな自分を今日まで生かしてくれたすべての人に対する、せめてもの恩返しです。

どこへ行っても満車

2011年4月 1日(金) 09:52 | 日記

きのうを最後にいつも使っていた駐輪場が閉鎖され、別の駐輪場の抽選にも当たらなかったため、今日から1日100円の駐輪場をさまよう流浪の民です。

さっそく武蔵境駅北口の一時利用の駐輪場に止めようと思ったら、朝遅かったせいもあると思いますが、3か所ともすべて満車でした。
いつもの利用状況がどうなのかは分かりませんが、やはり南口の駐輪場が閉鎖された影響もあると思います。来週になると学校も始まるわけで、駐輪場の争奪戦はさらに激しくなりそうです。かなり早起きしないと、武蔵境駅に自転車を止めるのは難しいみたいです。

仕方がないので、三鷹駅まで行くことにしました。
三鷹駅北口にある駐輪場の中で家からいちばん近い2階建ての駐輪場に止めようと思ったら、ここも満車でした。
そこから少し離れた駐輪場へ行ったら、ようやく空いていました。とはいえ、この駐輪場はかなり広いのですが、空きはわずか20台か30台程度。来週からはさらに混むでしょうから、今日と同じ時間に行ったら、満車の可能性が高いです。
すべての駐輪場が満車だった場合、最後には三鷹駅から600メートル離れた無料駐輪場に止めるしかなくなります。

武蔵境駅の利用者にとって、あまりにも厳しい現実です。
駅の東側の高架下に、1000台分ぐらいの駐輪場を増やしてもらいたいです。

例年より人が少ない井の頭公園と、あんまり咲いてない桜

2011年4月 3日(日) 15:32 | 日記


この時期にしては気温が低い日が続いていたためか、桜は半分弱程度しか咲いていません。去年の日記を読み返してみたら、4月4日時点で満開でした。今週も寒い日が続くらしいので、満開はしばらく先になりそう。来週末の方がきれいな花が見られそうです。

それはそうと、今年の井の頭公園は花見客が少ないですね。桜が咲いてないせいもあるとは思いますが、震災の影響もあるのでしょうか。いつもなら公園が青いビニールシートとできあがった大人たちで埋め尽くされるのに、桜の時期に人が少ないのは妙な感じです。
それと、例年以上に若者の比率が高いようにも見えます。

これから近所の花見スポットを巡ろうと思いましたが、ほかの公園もたぶん同じような感じだと思うので、花見見物は来週にしようと思います。

今日のビールはベルギー王国

2011年4月 4日(月) 01:41 | 日記

プリムス
ひさしぶりに、初めて飲んだ外国のビールについて書きます。
ベルギーの「プリムス」というビールです。
くせがなく、飲みやすいビールでした。確かにおいしいのですが、日本のメジャーなビールとあまり変わらない印象です。
330mlで320円と、この手のビールにしてはそれほど高くないとはいえ、やっぱりベルギーのビールだけに、くせのある味を求めてしまいます。

ベルギーといえば、武蔵境のイトーヨーカ堂の酒屋さんに「ヒューガルデングランクリュ」が復活していました。この前ひさしぶりに飲んだのですが、濃厚な味とアルコールがいいですね。
あとは「リバティエール」が復活すれば完璧なのですが。

決済してもまだ上がるポンドとショートしたらまた上がるユーロ

2011年4月 7日(木) 02:07 | 日記

先月の今ごろ、FXの建玉はレバレッジ7倍程度でした。保有していた通貨がいっせいに10%下落したら強制ロスカットとなりますが、平時であれば急激に為替が10%も変動することはないので、たまに為替レートを眺めるくらいでのんびり構えていました。
ところがあの地震の影響で、一瞬ですが1ドル76円という緊急事態が発生。米ドルに限って言えば、買ったときから12%の下落です。これはまずいということで、あわてて証拠金を積み増しました。
しばらくして円高が落ち着き始めたところで、しれっと豪ドルロングを78円程度で仕込みました。
この判断は我ながら見事でした。為替相場はすぐに正常化して、わずか2週間で豪ドルは85円まで回復。この含み益があったから、月末にがっつり募金できたわけです。
その豪ドルは、少し前に仕込んだトルコリラロングとともに、4月頭に決済しました。合計で10万円以上のプラスとなりました。

週が明けて、為替相場はさらに円安方向に傾いていきます。特にポンドの値上がりが大きく、月初に133円程度だったのが、きのうの深夜には138円台まで上昇。1年近く前に131円でロングを仕込んで以来、ずっと売り時を探っていたのですが、7万円も利益が出ればいいだろうと思い、深夜のうちにポンドも決済しました。
これにより、4月だけで18万円分の利益が確定。そろそろ自宅のパソコンのマザーボードとCPUを新調したいと思っていた頃なので、この為替相場の変動は実にいいタイミングでした。

ここまでが前置き。ここからがタイトルの内容です。
きのうから1日経って、僕の思惑とは反対に円安はさらに進行しました。ポンドは140円をうかがう感じだし、豪ドルも89円から90円まで突き抜けそうな勢い。去年のREITのときもそうですが、「売ればさらに上がる」というパターンが最近多い気がします。まあ「どでかい利益」を逃しただけで、「でかい利益」は得られているからいいのですが。
それより今はユーロの動向が気になります。ユーロもポンドと同じように急騰して、月初の117円台からきのうは120円、そして今日は2円上がって122円台です。
実はきのう、ユーロの急な動きを見て、ユーロ円のショートを仕込みました。ユーロに対しては利上げへの期待があるのでしょうけど、それを打ち消すくらいのネガティブな材料がくすぶっているので、しばらくしたらまた115円くらいまで下がるのではないか、という期待です。
それが下がるどころか、さらにユーロ高になってしまったので、さてどうしたもんかというのが今の心境です。

もっとも、今も米ドルロングのポジションを持っているので、仮に円安が進んでユーロがさらに上がっても、米ドルの上昇がユーロショートの失敗を打ち消してくれるはずだから、心配はしていません。アメリカも利上げへの期待がありますし、経済は今のヨーロッパよりしっかりしているので、「ユーロが上がってドルが下がる」という最悪の事態はまず起こらないでしょう。むしろその逆、つまりドル高・ユーロ安というシナリオの方が現実的だと思います。

そんな自分勝手な願望を抱きながら、そろそろ寝ることにします。

悪化するばかりの駐輪場事情

2011年4月 7日(木) 08:42 | 日記

思いのほか暖かい日が続き、うちの近所も桜が満開になりました。
この時期は新入社員や新入生がいるから、電車に乗る人が増えるんでしょうね。武蔵境駅北口の立体駐輪場は、朝8時15分で満車でした。きのうは同じくらいの時間帯でも余裕で止められたのですが、今日はなぜか無理でした。
南口の駐輪場がひとつ消えたことで、武蔵境駅は自転車ユーザーにとってきわめて厳しい駅になってしまいました。跡地では、さっそくマンション建設のための工事が始まっていました。

仕方がないので、今日も三鷹駅まで行きました。今日は帰りが遅くなることが分かっているから、家から遠い駅は使いたくなかったのですが、どうしようもありません。
武蔵境駅の駐輪場の拡充を切に願います。

トークがうまくなりたい

2011年4月 8日(金) 01:56 | 日記

とあるセミナーで、100人くらいの人たちの前でしゃべる機会がありました。
伝えなければいけないこと、話したいネタを事前に整理して紙にまとめておいたのですが、いざ壇上に立つと、雑誌社のカメラマンの方がこっちを向いてストロボを光らせながら写真を撮りまくるうえ、100人のうち50人くらいの視線が僕のところに集中しているものだから急に恥ずかしくなり、頭の中が真っ白になってしまいました。
時間が押し気味だったので、ある程度内容を割愛しながら話す必要があったことと、僕の前に出演した方の発言に乗っかって気の利いたことを言おうという欲が出たことが、緊張をさらに増幅させてしまったようです。事前に用意した台本をほとんど見ずにアドリブで話した結果、思っていたことの半分くらいしかしゃべれませんでした。

嫌な汗をかきました。最低限伝えるべきことは伝えられたとは思いますが、人前で話すことに慣れていないとはいえ、もう少しうまくできたんじゃないかと思いました。
あとで会社の先輩に指摘されたのが、話す途中で体がふらふら動いていたこと。自信のなさというか怯えというか、そういう弱気な感情がもろに出てしまったようです。
ああ恥ずかしい。

あんなに大勢の人の前で話したのって、もしかして「中学校の生徒会書記に立候補したとき」以来かもです。でもさすがに、某有名雑誌の主催で著名人をお呼びして東京のど真ん中で開かれる大人向けのセミナーは、田舎の中学校とは勝手が違いました。

今日のことを振り返ると、普段から人に見られる仕事をしている芸能人の方って、本当にすごいんだなあって思ってしまいます。コメントを求められたら、即座にとんちの利いた言葉が返せるひな壇芸人やニュースコメンテーターの偉大さが、身にしみてわかりました。
もっとも僕の場合は、誰もがうなるナイスコメントをひねり出す以前に、もっと堂々と、明瞭かつ快活に話せるように訓練しなければいけないんですよね。みなさんごめんなさい。

別の月の日記を見る