うわぁ、傘忘れた

2011年3月 1日(火) 00:53 | 日記

終電に乗り遅れると思ってあわてて会社を出て、途中で携帯を忘れたことに気づいてあわてて取りに戻って、駅に着いたときは終電の時刻を1分過ぎていたけれどいつものように電車は遅れていて、どうにか間に合って電車の中でほっとしている今日このごろ。
そんなこんなであわててたせいで会社に傘を忘れてきたんだけど、さっきは雨が降ってなかったから、きっと駅に着いたときも降ってないはず。もし降ってたら泣きますよ。嗚咽しますよ。

あまりに時間がなかったために、今日一日をおにぎり2個と菓子パン1個と少しばかりのお菓子だけで過ごしたので、おなかがすきました。
つまらない一日。つまらない生活。それでも今日は何回か笑うことができたから、腹は満たされても笑えなかった日よりはよかったのかも。そう思うことにする。

電車が止まっちゃった

2011年3月 3日(木) 00:59 | 日記


中央線で事故が起きたため、荻窪駅で足止め。仕事で帰りが遅くなっただけでも悲惨なのに、さらに追い打ちをかけるこの仕打ち。なんて不運なのでしょう。

ホームに出たら、たばこを吸い始めた男がふたり。こんな気分のときに汚い人間の姿を見せられたことと、彼らを目の前にしたときに、汚物を見るような目でにらむことしかできない自分のチキンっぷりに、さらに気分がへこんでしまいました。

遅めの新年会

2011年3月 5日(土) 03:00 | 日記


サントリーの「響」。学生の頃には手が出なかったであろう高いお酒にも、ある程度給料をもらえるようになった今なら、年に数回の集まりであれば飲めるようになりました。

大学の友人とともに、ちょっと遅めの新年会。友人のひとりがサントリーの社員なので、一次会も二次会もサントリーのお酒が飲める店へ行きました。
二次会の店で飲んだサントリーの「響」。ウイスキーっておいしいんですね。これまでひとりでウイスキーを飲むようような機会はなかったのですが、思いのほかおいしかったので、今度は個人的に「響」を買ってみたいと思います。

最近ニュースを賑わせている、京都大学の同窓生の集い。グローバルな市場で活躍する友人が話す、ヨーロッパのいろんな街でのエピソードに興味深く耳を傾けながら、そこにほとんど参加できなかったもどかしさ。もう少し英語を話せるようになって、自分も海外旅行を楽しめる身分になりたいです。今の僕の課題は「英会話ができるようになること」、もしくは「海外旅行へいっしょに行ってくれる女の子と仲良くなること」です。

…などと電車の中でメールを書いているうちに眠ってしまい、起きたらなんと日野駅。こんなに寝過ごしたのは東京に来てから初めてです。寒さに耐え切れず、タクシーに乗って帰っています。飲み過ぎて気分がすぐれませんが、リバースという最悪の事態だけは逃れることができそうです。お酒に強いことは数少ない僕の取り柄です。それでもビール→ワイン→ウイスキー→ビールのカルテットに耐えられるほど丈夫ではなかったようです。

日野駅から自宅までのタクシーの料金は7550円でした。最近の日記で毒を吐きまくった罰だと思って、この現実を素直に受け入れたいと思います。
仕事のピークはどうにか乗り切りました。週明けにはさっそく次の大きなピークがやって来ますが、生まれつきの恵まれた才能と業界歴10年の経験で培った卓越した能力で、笑って乗り切りたいと思います。

いただいたコメントやメールには明日お答えしようと思います。遅くなってごめんなさい。
もういい年なので、これからは飲み方に気をつけたいと思います。

いろいろとごめんなさい

2011年3月 9日(水) 22:51 | 日記

先週末には「来週になれば少しは楽になる」と思っていたのですが全くそんなことはなく、あいかわらずいろいろなものに追われている毎日です。おまけに花粉症がひどくなり、目は痛いわ、鼻はかゆくて皮膚が傷むわ、嗅覚が鈍っておいしいものを食べてもあまりおいしさを感じられないわで、本当に気が滅入りそうです。そういうときに限って、自分の力がおよばないところで事故が起きたり、本来やらなくていいはずのことをやらなきゃいけなくなったりと、泣きっ面に蜂が20匹くらい刺しに来たような気分です。
そのせいで、この日記などのプライベートなことがいろいろ後回しになってしまい、そうはいっても週3回か4回の「アイドリング!!!」を見る時間は確保していたりするわけだから僕の単なる怠惰にしかすぎないんだけど、関係者の方々には申し訳なく思っています。
でも心が弱ってるからこそ、相撲企画で朝日奈央ちゃんと2期生がはしゃいでいるのを見てこっちもひとりではしゃがないと、次の日にも間違いなく発生するであろうトラブルや難題を乗り切るのに必要なだけのテンションを上げられないのです。弱い人間で本当にごめんなさい。

帰宅中

2011年3月12日(土) 01:48 | 日記


JR中央線が止まってしまいました。都営大江戸線と丸ノ内線を乗り継いで、会社から2時間かけてようやく荻窪に着いたところです。
ここからは歩いて帰ります。4駅分、1時間半以上の道のり。歩くことを見越して、荷物は会社に置いてきました。
このところ睡眠時間が少なくて眠いのと、花粉症でコンタクトレンズが曇るのに耐えながら、ひたすら歩きます。

あんな地震は生まれて初めてでした。
今僕がこうして歩いていられるのは、ただ運がよかっただけです。
地震や津波で犠牲になった方を悼むとともに、被害に遭って苦しんでいる方がひとりでも多く助かるように祈ります。

帰宅

2011年3月12日(土) 04:09 | 日記

無事に帰宅できました。

荻窪駅南口から自宅まで歩いて、ちょうど1時間40分かかりました。
歩いてきた道のりを地図でざっと測ってみたら、8キロ強でした。こんなに歩いたのはひさしぶりでしたが、それほど疲れなかったし、足もあまり痛くなりませんでした。寒さはあまり厳しくなかったのですが、さすがにひとりで長い時間歩くとさびしくなりました。それでも、たびたび通りがかる空車のタクシーをやり過ごして、意地で歩き通しました。
杉並区内の井の頭通りは、これまで車かバイクでしか走ったことがなく、何度も通ったはずの道も、初めて歩いたら見える風景が全然違いました。「あれ、こんな景色あったっけ? もしかして道を間違えた?」と何度も不安にかられました。
家が近づいてくると、今度は「部屋の中は大丈夫なのか?」という不安が高まってきます。AV機器やパソコンの周辺機器が落ちたり倒れたりして、壊れたりしていないかが心配で、部屋に入るのが怖かったのですが、テレビもチューナーもハードディスクも無傷で、逆の意味でびっくりしました。

今も微妙に余震が繰り返されています。
これ以上地震が起きないように、これ以上被害が広がらないように、祈ることしかできません。

花粉のピーク

2011年3月15日(火) 00:12 | 日記

今日の花粉は強烈でした。
去年は感じることがなかった、猛烈な目のかゆみが襲ってきました。ハードコンタクトレンズを使っている僕にとっては、目の痛みが増すだけでなく、レンズが曇って視界が悪くなるという、どうしようもなくつらい季節です。鼻水もつらいし、のどの奥のむずむずした感じもつらい。ひさしぶりに、とんでもない花粉に見舞われてしまいました。

帰りの夜、節電していた商店街を歩きました。
普段もこのくらい節電すれば原発が1個いらなくなるなら、毎日そうすればいいのに、と思いました。
福島県には知人が住んでいます。今さら東電を罵倒しても始まらないので、今はただ、これ以上発電所に変なことが起きないことを祈ります。

明日の計画停電は、どうやら夕方6時20分から夜10時までの間らしいです。電車もどうなるかよくわかりません。何かと不自由な生活が続きますが、被災地の方々と比べたらずっと恵まれています。被災地にも、花粉症のせいでさらにつらい思いをしている人もいるんでしょうね…。

別の月の日記を見る