2010年、投資だけは調子いいんですよね

2010年12月 1日(水) 03:19 | 日記

6月に22万5千円くらいで買ったJ-REITを、つい先日32万円で売りました。
1口しか持っていなかったので、利益は差し引き9万5千円ほど。税引き後でも8万5千円以上もうかりました。しかも2週間後には分配金が8千円ほど入ってきます。どうもありがとうございました。

仕事が金融関連のエディターだからプライベートでも金融商品に親しんでみよう、というか単に儲けたいというスケベ根性丸出しで2007年夏に始めた投資は、当然のように1年後のリーマンショックで大打撃を受けて、2009年初頭には80万円近くマイナスという悲惨な状況になりました。それでもめげることなく、なけなしのお金で中国株やロシア株や韓国株やブラジル株のETFを底値で買い、ある程度上がったら売ってしまうというやり方で少しずつ稼いできました。そうやって貯めた元手で今年春に始めたFXも、ユーロとオーストラリアドルでうまく利益を出せました。そして極めつけがREIT。市場全体の追い風に加えて、選んだ銘柄がラッキーでした。
今年は本当に調子がいいです。投資だけは。

さっき11月末の運用成績を計算してみたら、ひさびさに通算のマイナス分が10万円を切りました。これでドルが87円くらいまで戻れば、日経平均やTOPIXも今より上がるでしょうから、通算の収支はたぶんプラスに転じます。あと少しのしんぼうです。

学ランといえば「ベンクーガー」でした

2010年12月 8日(水) 02:57 | アイドル

Team学ラン
先日の日記で紹介した「アイドリング!!!新ユニット期待度番付ング!」の結果が出ました。全10組の中で最も多く票を集めたのは、朝日奈央さんと後藤郁さんの「Team学ラン」でした。写真の左が朝日さん、右が後藤さんです。
誰かを選んで、誰かを選ばないのが忍びなかったので僕は投票しなかったのですが、やはり「シングルのカップリング曲を歌うユニット」ということで、歌がうまくて人気も高い遠藤舞さんと横山ルリカさんが強いんだろうなぁ、と思っていました。だから、この結果は意外でした。ビデオメッセージでかおるんが「学ランを着て歌いたい」というようなことを言っていたので、そこに惹かれたファンが多かったのかもしれませんね。次のシングルにカップリング曲のPVが入ったDVDがおまけでつくとしたら、僕もぜひ学ラン姿のあさひとかおるんを見てみたいですし。
ただやっぱり、歌唱力が心配なわけです。朝日さんは音感はいいのですが、声が弱いのと音域が狭いのが惜しいところ。かおるんは…とにかくがんばってほしいです。

音感

2010年12月13日(月) 23:59 | フォーク

morris
僕の部屋に置いてある愛用のギターです。
実はこの「フォーキー☆カーニバル」のタイトルの右側にあるギターの画像も、このギターをデジカメで撮った写真を加工したものです。

初めてギターを買ったのは、僕がまだ16歳だった1993年。バイトでためたお金を使って通販で買った安物でした。
写真のギターは二代目です。買ったのは確か、僕が大学2年生だった1996年でした。モーリスという名の通ったブランドの、そんなに安くないギターです。
学生のころは毎日のようにギターを触っていた気がします。スリーフィンガーピッキングという弾き方を覚えて、誰もいない部屋で高田渡さんや吉田拓郎さんなどの弾き語りをしていました。でも、当時の僕はあまり歌を知りませんでした。学生だから買えるCDは限られていたし、周りに同好の士もいませんでしたし。
卒業後は、ほとんど弾かなくなってしまいました。もともとうまくなかったギターが、さらに下手になりました。今も手が届くところにギターを置いているのですが、実際に弾いてみるのは月に数回程度です。

その「月に数回程度」のうちの一日がきのうでした。
パソコンの音楽プレイヤーでフォークソングだけをランダムで流して、かかった曲に合わせてギターを弾いていました。学生のころと比べると、曲数は何十倍にもなりました。100回以上聴き込んで、歌詞をすべて暗記してしまった曲もあれば、数回聴いただけであまり印象に残っていない曲もあります。それでも、とりあえず弾いてみます。フォークはコード進行が単純なので、耳コピも簡単です。あまり知らない曲でもなんとなく弾けてしまいます。

音感はそこそこいい方だと思っていました。曲のさわりを聴けば、すぐにキーがわかったものでした。「これはF#mだから2カポで弾こう」とか。
でもきのうは、ある曲を半音ずれたままでずっと弾き続けてしまいました。曲の終わりごろになって、ようやく違和感に気づきました。
たまにしか弾かないようになったせいか、音感が鈍ってしまったようです。
これって、訓練で直るものなのでしょうか。あるいは年齢による衰えなのでしょうか。
できれば音感を取り戻して、もう少し弾き語りがうまくなって、また機会があれば人前で歌ってみたいと思うのですが。

REITの分配金

2010年12月16日(木) 00:32 | 日記

分配金
REITそのものはちょっと前に売却してしまいましたが、権利日にはしっかり保有していましたので分配金がもらえます。
このお金で、週末においしいビールでも飲もうと思います。
ところでJ-REITはETFと違って、総天然色の立派な運用報告書がついてきました。日をあらためてじっくり読んでみたいと思います。

しかし、このところのJ-REITの値上がりはパネェっすね。僕が持っていた「積水ハウス・SI投資法人」は32万円で売ったのですが、そこからまたじわじわ上がり始めて、今日の終値はなんと35万8千円。もう少し持っていればよかったと思わなくもないですが、それでも9万円近く利益が出たのでノー文句です。
値上がりの背景は、日銀がETFやJ-REITなど有価証券の買い取りを決めたことです。ここまで市場が露骨に反応するだなんてお下品ですこと。まあ銀行が保有する現金を増やしたところで、融資先がなければお金が回らないので景気に対する効果は小さいでしょうし、経団連のポチと化した無能な政府が法人税率を5%引き下げるという愚策に出たことで大企業の内部留保がさらに増えれば、ますます銀行融資の出る幕がなくなるわけで。でもそうすれば余ったお金が株式や債券や不動産市場にあふれてきて、さらに価格が押し上がるという、政府と日銀のコラボによるマッチポンプが成立しそうです。これからは時価会計の時代ですから、株価や地価が下がったままだとみんな困ってしまいますからね。
中央銀行の政策としてはかなりの荒技ですが、日経平均やJ-REITの値動きを見る限り、今のところは効果てきめんのようです。今後の課題は、このプチバブルをうまく収束できるかどうかですね。

投資というのはたぶん、こういう大きな流れにいかにうまく乗れるかが勝つためのポイントなのでしょう。

ミクリソフト

2010年12月18日(土) 00:31 | 日記

micrisoft
さっきうちのWindows VistaなパソコンでWindows Updateをやったら、こんな画面が出てきました。
マイクロソフトのアップデートなのに、Micrisoft製品の情報を提供してくれるんだそうです。なんて太っ腹なビル・ゲイツたん。もちろん迷わず「はい」をクリックしました。
Micrisoft。マイクリソフト、またはミクリソフト。漢字で書くと「御厨ソフト」。インド人もみっくり。

ホフブロイヘーフェヴァイツェン

2010年12月19日(日) 23:44 | 日記

ホフブロイヘーフェヴァイツェン
そんなわけで今日は、ぜいたくにドイツのビールを飲んでみます。
ローマ字表記では「Hofbräu Hefe weizen」。「Hofbräu」は醸造所の名前で、「Hefe」は酵母、「Weizen」は小麦という意味です。
330mlで525円ですから、かなりのぜいたくです。第3のビールなら5本買えます。

飲んでみたら、値段どおりぜいたくな味でした。見た目は軽そうなのに、麦とホップの味が濃くて飲みごたえがありました。
「ヒューガルデンホワイト」を少し濃厚にして、飲みやすくした感じです。
値段が値段だけにひんぱんに飲むわけにはいきませんが、これはなかなかいいビールです。

14年ぶりにヘルメットを買いました

2010年12月24日(金) 00:46 | 日記

ヘルメット
バイクのヘルメットを買いました。
先週、近所のバイク用品店でこのヘルメットを買おうとしたところ、店に在庫がなくて、別の店舗から宅配便で届けてもらうことにしたのですが、それが今日届きました。
写真の奥が古いヘルメット、手前が買ったばかりのヘルメットです。別の色にしようか迷いましたが、今乗っているNSRが白と赤のカラーリングなので白がしっくりくることと、将来バイクを買い替えることになったとき、車体がどんな色でもヘルメットが白なら間違いないということで、無難な選択をしました。

これまで使っていたヘルメットは今から14年前、初めてバイクを買った1996年の秋に大学生協で買いました。確か2万円くらいしたと思います。
古いヘルメットは、何回か転んで頭をぶつけているので傷だらけです。若い頃は通勤にバイクを使っていたことがあって、全盛期は往復70キロを毎日走っていました。排気ガスを浴びすぎたせいで黄ばんでいます。
常識的には同じヘルメットを14年も使うなんてありえません。長く使っていればサイズも合わなくなるし、強度も落ちるので危険です。でもフルフェイスは高いし、別に今買わなくても困らないしということでずっと後回しにしてきたのですが、さすがに見た目もみすぼらしくなってきたので、新しい年を迎える前に新調しようと思い立ちました。3万円という値段にちょっと躊躇しましたが、一度買えば当分買い替えることはないので、ちゃんと一流メーカーのヘルメットを買うことにしました。
新しいヘルメットはきついです。頭が押しつけられる感じです。慣れるまでしばらくかかりそうです。

ヘルメットを14年も使い続けるのも異常ですが、1998年に買ったNSRも12年走り続けています。年式は1990年なので、20年選手です。かなり雑な扱い方をしてきたのに、いまだ壊れずに動いているのはすごいことです。

別の月の日記を見る