SSS1リーグで5連勝、7連続リーグマスター

2010年3月 1日(月) 01:37 | 日記

SSS1リーグで5連勝
きのうに続いて、ゲームセンターのクイズゲーム「Answer×Answer」の話題です。

今日はプレイヤーの皆さんに、奇跡の瞬間をご覧いただきたいと思います。
全国ランカーが集うSSS1リーグで、なんと5戦連続で優勝しました。
いくらスペシャルジャンルのJ-POPの恩恵を受けたとはいえ、いくらなんでもうまくいきすぎです。
このゲームは4人対戦なので、単純に考えると優勝する確率は4分の1。5連勝する確率は、1/4の5乗で1/1024。SSS1リーグで平均的な実力を持つプレイヤーですら、1000回プレイして1回お目にかかれるかどうかという奇跡に、僕のような泡沫プレイヤーが遭遇してしまったのです。
7連続リーグマスター
金曜日のプレイでリーグマスターから陥落しましたが、今日の初戦で2位になってリーグマスターに返り咲くと、そこからの怒濤の5連勝で、なんと7戦連続でリーグマスターにとどまることができました。僕のいつもの実力を考えると、とてもありえないことです。
2010年の運を、すべて使い果たしてしまった気がします。
SSS2リーグ降格
5連勝のあとは3位、4位でリーグマスターから陥落。その後の2戦も4位、3位で、SSS1リーグからもたたき落とされました。
SSS2リーグでも苦戦して、2戦連続で3位。これで6戦連続決勝進出の直後に6戦連続で予選落ちということで、すっかりいつもの調子に戻ってしまいました。

スペシャルジャンルのJ-POPは、夜9時まで粘ってがんばったのですが、合計得点は1683点で暫定569位。上位5%入りはまず間違いありませんが、目標の全国500位にはわずかにおよびませんでした。残念です。

そんな感じでちょっとがんばりすぎたので、しばらくクイズゲームはお休みしようと思います。

パソコン強化週間その2

2010年3月 2日(火) 02:38 | 日記

テレビ画面上でパソコンの動画を再生
ハイビジョン画質で録画して、XviD形式でエンコードした動画ファイル(主に「アイドリング!!!」)を、いかにしてテレビで見るかが課題でした。
そこで、ブルーレイレコーダーのパッケージに入っていたPowerProducerというソフトで、ハイビジョン画質のままDVDプレイヤーで再生できる「AVCHD」という形式でXviDの動画を保存しようとしたのですが、DVDに保存する前段階のエンコードの途中で必ずエラーが出てしまいます。ちなみにブルーレイディスクの作成では、BDAV形式ではうまくいくのですが、BDMV形式で保存しようとすると同様にエラーが出て、ソフトが強制終了してしまいます。
別のソフトならできるかもしれないということで、MovieWriter2010というソフトの体験版で試してみたところ、ファイル単体でAVCHDのDVDを作ることには成功しましたが、複数のファイルだと失敗します。
そのほかのソフトの体験版もインストールしてみましたが、たとえばTMPG Authoring WorksにはAVCHDのディスクを作成する機能がなかったり、Nero 9では製品版じゃないとDVDやBDを作成できません。
いろいろ手を尽くしましたが、うまくいきませんでした。XviDファイルからハイビジョンの再生ディスクを作るのは、ひとまずあきらめました。日曜日の夜のことでした。

冒頭の画像は、テレビにパソコンの画面を映して、動画ファイルを再生しているところです。
もともと僕の家ではパソコンとテレビが接続されているので、わざわざDVDやBDなどのプレイヤーで再生できるディスクを苦労して作らなくても、GOM Playerか何かで動画ファイルを開いて、それをパソコンのディスプレイではなくテレビの方で映せばいいわけです。
ただ、これには重大な問題があります。
スピーカーはディスプレイのところに置いてあるので、テレビで動画を見ると、映像と違う場所から音声が聞こえることになり、具合が悪いのです。
逆に言えば、その問題さえ解決すればすべてオッケーということです。
それを思いついたのが今日の夕方ごろ。さっそく、ヨドバシカメラに寄って必要なものを買うことにしました。

先ほどの画像をよく見ると、テレビの下にコンポが置いてあるのがわかるでしょうか。
「パソコン強化週間その2」は、このコンポのスピーカーとパソコンを接続するという作業でした。

必要なものは、離れた位置にあるパソコンとアンプをつなぐ5mのケーブルと、スピーカーの切り替え器です。
ケーブルは、片方の線がパソコンに接続するステレオミニ端子で、もう片方がアンプに接続する赤白端子という形態のもので、これはすぐに見つかりました。
問題はスピーカーの切り替え器です。普段パソコンを使うときはパソコン用のスピーカーを、動画をテレビ画面で見るときだけコンポのスピーカーを使うという形にしたいので、セレクターは必須です。
ところが、普通の3色ケーブルのAVセレクターやCPUセレクターは売られていても、ステレオミニ端子のみのセレクターはありませんでした。
セレクターは帰ってから通販か何かで探すとして、とりあえずケーブルだけ買って帰ることにしました。

結果的には、5mのケーブルは買う必要がありませんでした。
なぜなら、そもそもパソコン用のスピーカーの入力端子が赤白端子だったからです。
つまり、下図のような接続でいいわけです(汚いイラストでごめんなさい)。
セレクターのイメージ図
もともとパソコンとスピーカーをつないでいたケーブルをパソコンとセレクターの間に差し込めば、出力は両方とも赤白端子のみのケーブルでいいので、普通のAVセレクターで用が足ります。「ステレオミニ端子のセレクター」などというマニアックなものは必要ありません。
ちょうどいいことに、自宅にはAVセレクターが1個だけ余っていました。さらに、セレクターとアンプをつなぐための5mの赤白ケーブルも自宅にありました。
つまり、パソコンとコンポを接続するために、なにひとつ買う必要がなかったのです。
買ったばかりのケーブルは、すぐに無用の長物となりました。ああもったいない。

ただ、ここで新たな問題が発生します。
コンポの外部入力は1系統しかなく、そこにはもともとレコードプレイヤーを接続していました。今後は、1系統の外部入力でパソコンとレコードを併用しなければいけないため、レコードとパソコンを切り替えるためのセレクターが1個必要となるのです。
でも高いものではないので、近いうちにヨドバシかどこかで買おうと思います。

もうすぐF1が始まります。決勝の放送は2時間以上あるので、そこそこの画質でXviD形式にエンコードすると、DVD-R1枚におさまらない可能性があります。こういうときのために僕はブルーレイドライブを買ったわけです。
何レース分かの動画をBD-Rにファイルとして保存して、見るときはパソコンで再生してテレビ画面で見るようにすればいいわけです。これで完璧ですね。

高円寺「らーめん横丁」4店舗すべてのラーメンを食べました

2010年3月 4日(木) 00:35 | 日記

高円寺らーめん横丁
JR中央線の高円寺駅の近くに、去年の年末にオープンした「らーめん横丁」。高架下の地下に、4店舗のラーメン屋さんが集まっています。
会社からの帰りにたまに立ち寄っていたのですが、きのうついに4店舗すべてのラーメンを食べることができました。

どの店も、かなりハイレベルだと思いました。
中でも人気が高いのが「つけめんTETSU」で、行くと必ず5人くらい並んでいます。これまで何度もラーメン屋さんの行列にだまされてきましたが、ここは本物でした。だしが効いた濃厚なスープがおいしかったです。

どこで食べてもはずれはないと思います。皆さんもぜひ立ち寄ってみてください。

アイドリング!!!の4期生が決まりましたね

2010年3月 8日(月) 00:58 | アイドル

きのう最終オーディションがあって、アイドリング!!!の新メンバー5人が決まったそうです。
以下の画像は、1月24日に放送された7thライブのものです。
アイドリング!!!22号・倉田瑠夏
アイドリング!!!22号 倉田瑠夏(13)

21号の橋本楓さんと同じ中学1年生。関西弁を話していたので、関西地方の出身でしょうか。この5人の中では、いちばんおとなしそうな印象です。

アイドリング!!!23号・伊藤祐奈
アイドリング!!!23号 伊藤祐奈(14)

中学2年生。声と見た目の雰囲気が、AKB48の渡辺麻友さんに似ている気がしました。

アイドリング!!!24号・野元愛
アイドリング!!!24号 野元愛(14)

名前は「まなみ」と読みます。こちらも大阪出身。これで関西人が20人中5人と、なぜか関西人の比率が増えたアイドリング。7thライブでの彼女のふるまいは、アイドリングの元祖関西人、5号滝口ミラさんのようでした。

アイドリング!!!25号・後藤郁
アイドリング!!!25号 後藤郁(14)

大分出身。九州は14号の酒井瞳さんに続いて2人めです。大きな目と、やたらと元気なキャラクターが印象的でした。

アイドリング!!!26号・尾島知佳
アイドリング!!!26号 尾島知佳(15)

5人の中では最年長ですが、それでも中学3年生。一気に若返りを図ってきましたね。彼女は背が高くて、なかなかのナイスバディ。その意味でも期待したいと思います。

今回、5人の新メンバーが決定した「アイドリング!!!4期生ファイナルオーディショング!!!」は、今月の「はちたまライブ」で放送されるようです。

初めて一般オーディションで選ばれた新メンバー。いったいどんな活躍を見せてくれるのでしょうか。20人になったアイドリング!!!を、楽しみにしたいと思います。

雪でした

2010年3月 9日(火) 23:58 | 日記

自宅アパート前の風景
ここ武蔵野市でも雪が積もったわけですが、外はぜんぜん寒くなくて、夕方から積もった雪が溶け始めて道路がびしょびしょでした。
降るのは雪ではなく雨。こんな状況では自転車で帰るわけにもいかないので、駅から歩いて帰ることにしました。
「とほほ」という気分でした。徒歩だけに。

なごり雪

2010年3月12日(金) 09:12 | 日記


降ったそばから溶け始めていた火曜日の雪が、僕のアパートの前に今朝も少しだけ残っていました。
この雪のしぶとさが、僕の心にもあればいいのに、と思いました。

花粉のせいで、昼は目のかゆみ、夜は鼻づまりに苦しんでいます。つらい日々がしばらく続きます。

2010年のF1が始まりました

2010年3月13日(土) 18:39 | スポーツ

ニコ・ロズベルグ
去年のシーズン中にBMWの撤退やアロンソのフェラーリ移籍が発表されて、シーズン後はトヨタの撤退に始まってメルセデスGPがブラウンを買収、バトンのマクラーレン移籍にミハエル・シューマッハーの復帰、小林可夢偉のレギュラーシート獲得など、例年以上にたくさんの話題がありました。新規チームもいくつか参戦します。去年以上の混戦が期待できそうです。
給油の廃止も楽しみなポイントです。うまいドライバーほどピットインのタイミングを自由に選べるので、かなり有利になると思われます。

金曜と土曜のフリー走行を見ました。
たぶんミハエルはニコ・ロズベルグに勝てないだろうと思って見ていましたが、今のところは予想どおりニコがリードしています。マシンがよければチャンピオンも狙えるドライバーだと思っているので、今年は特に注目したいと思います。
今年のチャンピオンは、フェラーリのアロンソとマクラーレンのハミルトンの2人による争いになると思いますが、マッサ、バトン、ベッテルまでチャンスがありそうです。
あとはウィリアムズのニコ・ヒュルケンベルグ、ルノーのクビサとザウバーの小林可夢偉がどこまでやれるかが楽しみです。

別の月の日記を見る