ひさしぶりに

2008年10月 2日(木) 23:23 | 日記

プロフィール写真を新しくしました。
明日は現場へ直行するため、一眼レフを自宅に持ってきたので、せっかくだから自分を撮影してみました。ファンレターは、プロフィール欄の下にあるメールアドレスまでお願いします。
広辞苑の隣にある本は「大辞林」ならぬ「大技林」。過去のゲームの裏技や、ファミコンやスーファミなどのゲームタイトルが網羅されたカタログで、10年前に買ったものです。
そういえば最近、家でゲームをやってないなぁ。ファミコンのカセットなら腐るほどあるのに。「ヒットラーの復活」とか「1999ほれ、見たことか!世紀末」とか「嗚呼!野球人生一直線」とか。

なのにあなたは京都へ行くの

2008年10月 4日(土) 00:53 | 日記


バスは新宿を出発しました。明日の朝に京都に着きます。

新宿に向かう電車に、昔の職場でいっしょだった人によく似た人がいました。
普段は全く思い出すことがないのに、似てる人を見ると急に記憶がよみがえるんですよね。
ただ、その人の顔はすぐに思い出せても、名前を思い出すまで10分くらいかかりました。もう6年も前のことだし、担当していた雑誌も別だったからあまり話す機会もなかったし、おまけに僕も年だし、記憶があやふやになるのも仕方ないんでしょうかね。
当時の編集部には常に20人くらいの社員がいて、人の回転がやたらと早い会社だったから、おそらく通算で50人以上の人といっしょに働いたと思います。その全員の顔と名前を今も覚えていると思っていたのですが、この調子だとそろそろ50人のうちの何人かは記憶から消えてしまったかもしれません。中には1か月もたたずに辞めた人もいたので、逆にそんな人のことまで覚えている方が異常なのかもしれませんが。

大学のサークルでいっしょだった人も、おそらく1割くらいは名前が思い出せないと思います。もう10年以上会ってないから、無理もない話です。むしろ9割覚えてる自分を褒めるべきかもしれません。

そんな学生時代を過ごした京都に、5か月ぶりに行きます。

浜名湖

2008年10月 4日(土) 04:07 | 日記


ああ、うなぎ食べたいなぁ。

ここは浜名湖サービスエリアですから、まもなく愛知県ですね。京都はまだ先です。

京都駅に着きました

2008年10月 4日(土) 07:11 | 日記


6時間そこそこで着きました。なんて早いんだ。

着いたときに運転手が見せた態度が残念でしたが、格安料金の夜行バスにいろいろ求めるべきではないんでしょうね。運転手の賃金や待遇を考えれば、無事に着いただけでもありがたいと思うべきでしょう。
日本人の中には、すべてのサービス事業者に聖人君子のごときふるまいを求める人もいますが、それは違うだろうと、僕はつねづね考えているわけです。サービスの内容は金額に比例すべきもので、たとえばファーストフードの店員に料亭の接客を求めるのは筋違いだろうと。
サービスを提供する側も、コストに見合わない過剰なクオリティが当たり前になっているのも、日本人の悪い癖だと思います。

工事現場の囲いがかっこいい

2008年10月 4日(土) 07:43 | 日記


京都駅の北にあった近鉄百貨店が取り壊されて、現在その跡地では工事が行われているようです。
現場を囲う壁にも京都らしい絵が描かれていて、なかなか芸が細かいなと思いました。

実は初めて見た三十三間堂

2008年10月 4日(土) 09:05 | 日記


やっぱり、住んでると行かないものなんですよね。自宅から自転車で10分かからないほどの距離ならなおさらです。だからって、こんなに有名なスポットをスルーし続けるのもどうかと思いますが。
そんなわけで、元京都市民の僕が、いまさら三十三間堂に生まれて初めて行きました。ありがたいことに、ここは朝8時から開いているんですね。

千手観音がずらりと並ぶさまは壮観でした。あんなハイクオリティな像を800年も前に、しかもあんなにたくさん造るなんて、昔の人のパワーはものすごいと思いました。

日本人観光客だけでなく、欧米な人たちの団体や、制服を着た韓国の学生もいました。あの千手観音、外国人には特に受けがよさそうです。だったら場内の案内や解説文も英語だけでなく、ハングルと中国語ぐらいつければいいのに。

いろいろと変わった東大路通り

2008年10月 4日(土) 09:58 | 日記


新しく警察署を建設していたり、東山区の総合庁舎ができてたり、飲食店が以前より充実していたり。
僕が昔住んでいた東大路通りの風景も、ずいぶんと変わりました。

写真は、東大路通りから上がったところにある八坂の塔です。このあたりの二年坂とか三年坂とか、昔の自宅から歩いて10分そこそこの場所だったのですが、ほとんど行かなかったんですよね。
歩くことが好きじゃなくて、その代わり自転車に乗って遠出するのは大好き。だから、坂があるところが苦手でした。

別の月の日記を見る