わーい終電だ

2007年8月 4日(土) 01:00 | 日記


金曜の終電って本当に嫌なものです。混み合う中央線の電車の中で、酔っ払いすぎた乗客たちがとんでもないことをしでかさないでくれと、ただただ願うばかりです。

朝、コンビニに行ったら、3年半ぶりくらいにある人と偶然会いました。
かつて働いていた会社で、デザイナーをしていた人でした。
僕の会社の近所で働いていることは知っていたのですが、実際に東京で会うのは初めてでした。
かつての同僚が、自分と同じように地元を離れて、遠い地で活躍しているのを見るとうれしくなりますね。

僕はといえば、深夜までヘッジファンドに関する原稿を書いていました。3年前は風俗誌の編集者。どこでどう転ぶか分からない人生。大企業での安定より、自ら転ぶことを選び続けた僕に幸あれ。

AAAというグループが何かやらかしちゃった事件

2007年8月 4日(土) 04:10 | テレビ・芸能

J-CASTニュースより引用。

観光地の岩に落書き 「AAA」の公式掲示板が大炎上

エイベックス所属の人気ユニット「AAA(トリプルエー)」のメンバーが書いたブログをめぐり、公式BBS(掲示板)が大炎上している。アメリカに行った際に、観光地の岩にスプレーで落書きした写真をブログにアップしたからだ。BBSは荒され、バッシングカキコミが大量にされた。さらに、落書きしたAAAのメンバーは処分される、という噂が流れ、「クビにしないでー!」という叫びも出て、騒然としている。

AAAというグループについては、たまに深夜の音楽番組のCMで見かける程度で、「真ん中の女の子(伊藤千晃という名前のようです)かわいいなぁ」というくらいの印象しかありませんでした。現時点でめちゃめちゃ売れているというわけではなく、さあこれから力を入れて売っていくぞという時に、なんとも脇の甘いことをしでかしてしまいました。
とはいえ、このくらいの事件であれば「掲示板炎上→事務所謝罪→イメージ低下は免れないがとりあえず終了」、という程度で収束するであろうと考えられるのですが、事態をややこしくしているのが、掲示板に擁護レスを書き込んでいるファンの存在です。
長くなりますが、再び引用します。

10代のファンが多いとされる「AAA」のBBSには、通常は「AAAめちゃくちゃ大好き!!(>_<)」や、「AAAファンではなかった一緒にいった妹は・・・めでたくだっちゃんのファンになりましたし!」などというほのぼとしたカキコミばかりなのだが、2007年7月30日頃から「荒らし」と呼ばれる意味不明なカキコミや、伊藤さんをバッシングするカキコミが大挙して登場する。例えばこんなものだ。

「落書きしてんじゃねーよ。この日本の恥さらし くそアマ」
「A ありえない A アメリカ人に A 謝れ」
「さっさと謝って消しに行くか、解散になるか二者択一」

ブログに関するカキコミは、削除分も含み1000以上はあるようで、07年8月2日現在でも「炎上」が収まってはいない。「AAA」のファンたちはバッシングに対し、

「そりゃ悪いかもしれないけど…あなた達が口を出すことじゃないでしょ?おばさん?」
「怒っていい?おじさんたちは一体何様?お前達が世界の王か?いい気になんな!」
「岩、岩、岩、岩、ってうるさぃ↓みんながやってるんだからイーじゃん」

などと対抗している。中学生、高校生の女子が多いらしい。

AAAの数百倍のファンがいると思われるSMAPの稲垣メンバーの事件だって、ここまでの擁護はなかったような気がする。まあさすがに、当て逃げ犯を表立って擁護するほど阿呆なファンはいなかったということなのでしょうけど。
じゃあ、この落書きは当て逃げより罪が軽いといえるのだろうか?
確かに、犯罪そのものの重さで言えば「軽い」ことになるのかもしれませんが、周りに与える影響を考えると、落書きの方が気分を害する人の数は確実に多いわけです。当て逃げは、直接被害を被るのは事故の被害者だけですから。だから、単純に「稲垣メンバーの方が悪い」とは言い切れないでしょう。
そして、おそらくSMAPファンの大半は成人した大人なので、明らかな犯罪に対して擁護する態度は取らないわけです。大人はみんな犯罪が嫌いなのです。
かたやAAA。ファンの中には、善悪の区別がついていないような人が少なからずいるようです。
「中学生や高校生だから仕方がない」という考え方もありますが、中学生や高校生の中にも、いいことと悪いことの区別がつく人も当然います。じゃあなぜ、AAAのファンには善悪の区別がつく人ではなく、つかない側の人ばかりが集まるのでしょうか。

そこで思い出したのが、以前深夜のテレビ番組で、とあるアイドルが言っていたこんな言葉です。

「性格の悪いアイドルは、ファンもマナーが悪い」

その人によると、アイドルなりタレントなりの性格が、そのままファンの層に反映されるということです。もちろん逆も成り立って、性格のいいアイドルのファンは、やっぱり性格のよさそうな人が多いとのことです。
なるほど。だから「いい年して公共物に落書きをして喜んでいる阿呆なタレント」のファンも、やっぱり阿呆なんだ。ひとりで妙に納得してしまった。
まあ考えてみれば当然のこと。「類は友を呼ぶ」という古いことわざが示すとおりです。

子供の頃って、どうしても「悪いこと」に憧れてしまうところがあるんですよね。とりあえずタバコを吸ってみたり、とりあえず万引きしてみたり、とりあえず原チャを盗んでみたり…。僕がこの日記で何度か非難している、繁華街での壁の落書きもそうです。僕はあの落書きが大嫌いです。
でも、そんな「悪いこと」も、たいていは18歳になる前に卒業します。18歳になればたいていの人は社会人か大学生になりますので、そんな子供みたいなことはかっこ悪くてできないというわけです。
落書きを悪いことと思えないAAAのファンも、擁護は若さゆえの行動だとは思いますが、なるべく早い段階で「落書きはどうしようもない莫迦のすること」「莫迦の肩を持つ人間はやはり莫迦」という大人の世界の常識に気づいていただきたいものです。

900円

2007年8月 6日(月) 03:54 | 日記

土曜日のこと。
とある自動販売機で、500mlの缶入りコカ・コーラを買いました。
120円でしたが、100円玉が切れていたので、1020円を入れました。
ボタンを押すとコーラが出てきて、その後でお釣りが出てきました。
500円玉が出ることを期待していたのに、出たのは100円玉。残額が800、700…と、もどかしくカウントされます。
ツイてないなぁ。
ちょっとだけがっかりした僕はコーラを手に取り、さっさとその場を立ち去りました。

それから、数時間が経った時のこと。
財布を開けてみると、あるはずの9個の100円玉がない。
コーラを買ってから一度もお金を使っていないのに。
なぜなんだ?

この状況を理解するのに、1秒とかかりませんでした。

あまりに時間が経っていたうえ、すでにさっきの自動販売機とは別の場所に来ていました。今さら戻ったところで、900円がそのまま残っているはずがありません。
ああ、なんてトンマなんだろう。
でもいくら嘆いても、失った900円は戻ってきません。
せめて、もう二度とこういうことが起きないよう、自動販売機で飲み物を買う時は毎回お釣りをチェックするように心がけたいと思います。お釣りが出ない時もお釣りがあるかどうか探す。いや小学生じゃあるまいし。
でも、あの900円は確実に誰かが拾ったわけで。どうせなら、近所の小学生に拾ってもらいたかったです。900円もあれば腹をこわすまで「ガリガリ君」が食べられるわけだし。900円で贅沢な思いができるような子供に拾ってもらえれば、僕の不注意も少しは報われるというものです。

ものすごくどうでもいい報告

2007年8月13日(月) 23:15 | 日記

さっき、何年ぶりかでボウリングをやりました。
少なくとも4年以上やってないと思います。
2回やって、スコアは121と108でした。
今は猛烈に右手首と右足首が痛いです。

日記の更新回数が減っていますが

2007年8月15日(水) 23:46 | 日記


僕は元気です。
贅沢はできないけど、生活には不自由していません。ちゃんと仕事もしています。
何かややこしいトラブルに巻き込まれたりしているわけではありません。
人間関係の悩みも一切ありません。
体はいたって健康です。
自分を縛るものは何もありません。社会人としての責務を果たしさえすれば、あとは100%自由です。
こんなに恵まれた環境にいるのに、「幸せじゃない」なんて言ったら袋叩きにあいそうですね。

僕は元気です。

インベストメント・エディター

2007年8月17日(金) 02:38 | 日記

陸上選手の為末大さんは「インベストメント・ハードラー」という本を出しています。すると僕は編集者だから「インベストメント・エディター」か。何にも偉くないですね。株式投資をしてる編集者なんて数え切れないほどいますから。為末さんを話の枕にする時点で失礼です。
そんなわけで、別にお金に余裕があるわけでもないのですが、投資を始めてみました。
投資といっても株ではなく、「ETF」という投資信託の一種です。

投資信託とは、簡単に言えば「複数の株などをパッケージした商品」です。1種類の株に投資すれば、その株が下がったら損してしまいますが、複数の株がひとつになった投資信託なら、そのうちのひとつが下がったとしても、他の株が損失をカバーしてくれるというわけです。一般的に、個別の株より投資信託の方が値動きは安定しています。
しかし、投資信託は「誰かが株をセレクトする」というプロセスがあり、その手間の分、手数料が発生します。いくら年利3%程度で運用できたとしても、手数料が2.5%かかれば、利益はわずか0.5%。これなら元本が保証されている定期預金の方がましともいえます。もちろん投資信託が年10%くらい値上がりすれば問題ないのですが、そんな保証はどこにもないどころか、10%値下がりすることも十分あり得ます。

僕が買ったETFは、同じ投資信託でも「株価指数などへの連動を目指す」という特性を持った商品です。
たとえば日経平均株価。別名を「日経225」というように、東証に上場されている225銘柄の株価の平均によって算出される数値です(実際はもう少し複雑な計算になりますが)。日経平均株価に連動するETFでは、「誰かが株をセレクトする」のではなく、日経平均株価を構成する225銘柄の株を、指数を算出する時と同じ比率で機械的に購入します。銘柄を選択する際において、人間の手による恣意的な操作は発生しないため、通常の投資信託で発生するような手数料がきわめて少ないのがETFの特徴です。
要は、日経平均株価が上がればETFも値上がりする。売る方も買う方も、難しいことは考えなくていいわけです。だから手数料が安い。簡単に言えばそういう商品です。
実際に僕が買ったのは日経平均に連動するものではなく、「東証銀行業株価指数連動型上場投資信託」(証券コード1615)という、銀行の株価指数に連動するETFです。

今、アメリカではサブプライム問題で株価が続落しています。その影響で日経平均株価も下がり、円高ドル安になっています。「サブプライム」について説明すると長くなるので割愛しますが、とにかくアメリカの株価が下がり、世界中の株価が下がっているわけです。
日本の銀行は特に敏感に反応したようで、先ほどのETFも6月には420円を超えていたのが、8月15日の段階では331円まで下落。2か月で約2割の下落です。
裏を返せば、もし今買って、何か月か後に元の水準に戻れば、25%近い上昇となるわけです。まさに今が買い時ではないかと考えました。
そして16日の朝。1615の値段はさらに下がり、315円に。これはもう買うしかない。
先だって、「イー・トレード証券」というネット証券に口座を作り、50万円を振り込んでおきました。今の僕はお金に余裕がないので、現物で用意できるのはこの程度です。しかも、もともとは別の商品を買うために用意したお金なので、あまり多くのお金を1615に突っ込むわけにはいきません。だいいち、これまで投資なんてしたことがない僕が、いきなり数十万円をひとつのETFに突っ込むような度胸はありません。
とりあえず、今回は最低単位の100口を購入しました。買値315円、100口で約定。手数料の200円を加えて、31700円でした。

さて、たいした金額ではないとはいえ、いったん購入すると価格が気になってたまりません。今日の午後は会社にいたのですが、仕事をしながらちらちらと株価をチェックしていました。
後場(12時30分~15時)の始めには309円まで下がって、この時点で800円の含み損だったわけですが、13時以降は値がどんどん上がり、終値は328円と、前日の水準に近づきました。現時点ではプラス1100円。さっそく儲けが出た形です。
別にすぐ売るつもりは全くないし、たかが1000円そこそこの話ですが、実際に値段が上がって数字が増えるのを見るのはうれしいですね。個人のデイトレーダーが増えるのも分かる気がします。

ただ、気になるのは、ものすごい勢いで円高が進んでいることです。1ドル=116円を割って驚いていましたが、今では112円台です。サブプライムの損失補填のため、アメリカの機関投資家が円建て資産をどんどん売り続ければ、日経平均も1615の価格もさらに下がり続けることになります。そうすると、明日の朝の1615の始値が300円を割り込んでしまう可能性もゼロではないわけで。さてどうなることやら。

とはいえ、今の円高は僕にとって歓迎材料だったり。
そもそもネット証券に口座を作ったのは、ドル建てのETFを買うためです。それには円をドルに換金する必要があるため、円高のピークでドルに換金するのがベストなわけです。でも、ドル用の口座はまだ開設していないため、すぐにドル転できないんですよね。
今週初めには1ドル=118円前後で推移していて、116円台になって「早くドルに替えなきゃ」と思っていたら、いきなり112円台ですからね。まさに今がチャンスだと思うのですが、海外口座ができるのはおそらく来週の月曜。そのころには市場がすっかり落ち着いて、また1ドル=118円に戻っていたら目も当てられません。

金融に関する雑誌や広告の文章を執筆する仕事をしているので、やはり自分で投資して、経済の動きを知ることが必要だろうと思い、とりあえず試しに「銀行業株価指数」に連動するETFを買ってみました。
スタンスとしては「3年以上保有して、いくらか上がってたらいいな」というのんびりしたものなので、これから一時的に値を下げてもそんなに何とも思わないんですけどね。でも、明日もし1615が300円を切ってたら、「買うタイミングを間違えた!」と後悔することになりそうですが。

僕の周りでも投資信託を買ってる人や、外貨預金を始めた人、あるいは株を持ってる人が何人もいます。やはり30歳くらいになると、みんないろいろ考え始めるようで。
皆さんも、もし100万円も預金があれば、そのうち50万円でもいいので投資をしてみるのもいいと思います。5年もしたら、その50万が80万くらいに化けるかもしれないので。

阿波踊り・イン・三鷹2007

2007年8月18日(土) 19:18 | 日記


去年に続き、今年もやってきました。三鷹駅南口で行われる恒例の祭りです。
笛と鳴り物だけの単純なリズムですが、これがいいんですよ。気持ちがたかぶってきます。
しかも、何組かに一組は、明らかに普通の曲調とは違う、レイヴっぽいリズムを打ち鳴らしたりして。たまりません。
誰か、音だけ録音してCDにして出してくれないかな。1000円ぐらいで。

別の月の日記を見る