どこまで体重を減らせばいいのか

2018年4月26日(木) 23:30 | 日記

長いこと生きてきましたが、体重を減らそうと本気で思って行動に移したのは今回が初めてです。

体重を減らそうと思って体重計を買った(2018年2月12日)
2kg減りました(2018年3月4日)
体重の減少が止まった(2018年4月17日)
ようやく体重が減り始めたっぽい(2018年4月21日)

4月22日の朝に体重を測ったら、ついに「大台」(4月21日の日記を参照)を下回りました。同日の夕方には、激しい運動のあとで極度の空腹だったとはいえ、そこからさらに体重は減り、2月7日時点と比較して6.6キロマイナスとなりました。
一時期はほとんど体重が減らなかったのに、それでも食事制限を根気よく続けてきたかいがありました。

もちろん、今の体重は通過点にすぎないし、まだ達成感はありません。ここからさらに体重を減らしていきたいと思っています。

手元に残っている過去の体重の記録は、会社の健康診断しかありません。最も古い記録が2006年11月で、その後1年から2年おきに計測しています。
僕がまだ29歳だった2006年11月時点の体重を原点として、成長の記録をグラフ化してみました。

体重の推移(2006年11月基準)

ピークは2016年9月。10年かけて14.7キロも太ってしまいました。
振り返ると、2009年から2011年にかけてのデブ化が顕著です。この間、特に生活習慣や食生活を変えた記憶はないのですが。当時は32歳から34歳。若い頃と違って代謝が悪くなり、エネルギーを消費しにくい体質になったのでしょうか。

2015年から2016年にかけて4キロ以上太ったのは、夜に食べる量が増えたから。これは自覚があります。さすがに2016年時点の体重を目の当たりにして、夜の食事を多少は控えるようになりました。それでも、2018年2月7日時点の体重は、29歳当時と比べて13キロも上回っています。
そこから一念発起して、食事制限によるダイエットを始めたことはこれまでに書いたとおりです。今のところは順調で、体重は2011年当時の水準まで戻りました。

当面の目標は、このグラフの横軸を下回ること。とりあえず2か月半で6.6キロ減らすことに成功したので、あと6.4キロくらいなら何とかなりそうな気がします。

でも決してそこがゴールではありません。
下のグラフは、原点を2018年2月7日時点の「標準体重」としたものです。理想的な体重とどれだけかけ離れているかを示しています。

体重の推移(標準体重基準)

実は2006年時点ですでに、標準より7キロも多いぽっちゃり体型でした。ぽっちゃりがデブになり、デブが大デブになったというのがこの10年です。大デブがデブに戻ったくらいで、ダイエットが成功したとはとても言えません。ゴールはまだ13.3キロ先にあります。
さすがに13キロも急激に減らすのは苦しいので、まずは今年8月末頃までに29歳当時の体重まで戻すことを目指そうと思います。

そこから先は今の食事制限だけでは足りないだろうから、炭水化物を今よりさらに減らすなど食事の質を変えたり、運動する機会を増やしたりと、本格的なダイエットが必要になると思います。そこまで苦しい思いをしてやせる必要があるのかどうか、そのときが来たらあらためて考えることにします。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。