ようやく体重が減り始めたっぽい

2018年4月21日(土) 22:18 | 日記

きのうの夜に体重計に乗ったら、3月25日に記録した直近の最軽量を下回る体重をようやく達成できました。
体重が減りにくくなったあとも特に生活習慣を変えたわけではなく、今までと同じく朝と昼はがっつり食べるけど夜にほとんど何も食べないという生活を続けてきて、ここに来てやっと肉が落ち始めたみたいです。

兆候はなかったわけではなくて、お腹の周りが多少細くなってズボンがゆるくなってきたり、太もものあたりもゆとりが出てきたりという実感はあって、心なしか顔も引き締まってイケメンがさらにイケメンになった感じがするので、これでなぜ体重が減ってないんだろうと不思議に思っていました。
ダイエットは短期的にできるものではなく、ある程度の時間をかけて、体質そのものを変えていくことが必要なんでしょうね。体重がほとんど減らなかったここ4週間は、体重を減らす準備をするために体質を変化させる期間だったと思うことにします。
自分の体験なのでほかの人に当てはまるかどうかは分かりませんが、しばらく体重が減らなくても、同じことを続けたら再び効果が出たという事例が、誰かにとっての希望になればいいと思います。

当初のペースでは1週間で0.5キロ、2か月で5キロ近く減らせるんじゃないかと思っていたけど、想定より少し遅れて2か月半で達成できました。このぶんだと当面の目標であった、5月の連休前に大台を割り込むところまではいけそうです。大台ってのはあれです。昭和ウルトラマンの最後のやつです。身長は172センチなので、今もデブなことには変わりありません。

今はそこまで無理をしてダイエットをしているわけではなくて、食事の改善や運動など、まだやっていないことがたくさんあります。今の生活のままだとやがて、やや太っているくらいの水準で均衡点が来てしまうと思うので、そこを超えて標準体型を目指そうとすれば、間違いなく今以上の努力が必要になります。やせるためにそこまでやるかどうかは、あらためて考えたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。