体重の減少が止まった

2018年4月17日(火) 21:32 | 日記

2月上旬に食事制限によるダイエットを始めて、当初は順調に体重が減っていきました。前回書いたとおり、1か月弱で2キロの減量に成功。3月25日には、激しめの運動をしたあとで空腹かつ喉が渇いた状態という条件ではありましたが、2月7日時点の体重から4.8キロも減っていました。このペースなら2か月で5キロの減量も楽勝かと思いました。

しかし現実は厳しいものでした。
翌週の3月31日に体重を量ったら、減るどころかむしろ1キロ近く増えていました。
4月14日の空腹時ですら、3月25日に記録した体重をわずかに上回っていました。
この間も食事制限をゆるめたわけではなく、同じような食生活を続けていたのに。

ネットで調べてみたら、どうやら「停滞期」というものがあるみたいですね。ダイエットを始めてだいたい1か月くらいで、体重が減らない時期が来るそうです。エネルギーを摂取しない生活に体が慣れてしまって、エネルギーを消費しにくい体になってしまうらしいです。

この状況を打破するためには、あきらめずにダイエットを続けるしかないとのことですが、かれこれ3週間も体重が減らないのはなかなかつらいものです。いくら2月から4キロ減らしたとはいえ、デブがちょいデブになった程度のこと。標準体重といわれる水準になるには、あと10キロ以上減らす必要があります。
いくら体重が減らなくても、ここでやめてしまったら確実にリバウンドするので、今後も淡々と食事制限を続けようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。