大雪の1週間後の風景

2018年1月30日(火) 00:58 | 日記

東京の大雪は先週の月曜日でしたから、ちょうど1週間前のことです。
午後9時半すぎの武蔵境駅北口の光景。今日は少し雨が降ったみたいで、ようやく雪が解け始めてきました。それでも人が歩かない領域にはしぶとく雪が残っています。きのうまで日中も本当に寒かったですからね。
武蔵境駅北口
さすがに1週間も経てば、日の当たる場所や人通りの多い道はほとんど雪は残っていませんでしたが、逆に人通りが少なくて日陰になる場所にはいまだにこんな光景です。武蔵境駅の東側にある駐輪場の横の道。車道の半分が氷で覆われています。
駐輪場の横
自宅アパートの前も、30センチ積もっていた火曜日の朝に比べればかなり雪は減ってきましたが、それでもこのありさま。都心でもこれだけ雪が解けずに残ったのは何十年ぶりの記録だということなので、かなり貴重なことなのでしょう。
自宅アパート
冬はそこまで苦手ではないのですが、さすがに連日寒すぎるので、地球さんにはもう少し気温を上げてもらいたいところです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。