大雪の風景

2018年1月22日(月) 19:42 | 日記

18時31分、武蔵境駅北口。たくさんの人の行き来があるはずなのに地面は真っ白です。
武蔵境駅北口
18時32分、武蔵境駅南口。バスやタクシーが走るロータリーがあるのですが、もはやどこが道路なのか分かりません。
武蔵境駅南口
18時52分、自宅アパートの入り口。塀の上に10センチくらい雪が積もっています。
自宅アパート
19時3分、自宅の窓。フェンスの上に10センチくらい雪が積もっています。
自宅の窓
きのうから言われていたとおり、東京は大雪でした。ただ、予報より早く雪が降り始めたのと、予想されていたより気温が低くなったことで、昼すぎからどんどん雪が積もり始めて、午後3時頃には職場がある新宿区もあたり一面真っ白な景色になりました。

東京に来てからこれまでも何度か積雪はあったんですけど、昼のうちは積もらずにすぐ溶けて、夜になって気温が下がってから積もり始めるのが通例でした。いくら武蔵野市が都心よりいくぶんか寒いとはいえ、19時前の時点で積雪量が10センチに達するような雪は見た記憶がありません。

こんな状況なので、今日は早めに帰ることにしました。
こういうときに貧弱なのが中央線で、どの路線よりも早く遅延が発生していました。17時前に会社を出て、地下鉄の東西線は混んでいたけどなんとか動いていて、途中駅で何度か止まったりしながら中野駅までたどり着きました。中野駅から中央線は厳しいだろうと思い、とりあえず総武線で三鷹まで行こうとしたら、ホームは入場規制寸前の混み具合で、エスカレーターを昇ったところに人がたまっていて、ものすごく危険な状態でした。
それでもどうにか2本めの電車に乗れて、三鷹まではなんとかたどり着いたと思ったら、今度は三鷹駅の中央線ホームが入場規制で階段の外まで人があふれていました。駅の状況をつぶさにネットで見ていたので、予想はついていたことでした。

最悪の場合は三鷹駅から自宅まで歩けばいいやということで、とりあえず駅の近所でごはんを食べました。30分くらいして駅に戻ると、さっきの大混雑が嘘のように中央線ホームはすいていて、程なく到着した武蔵小金井行きの電車もがらがらでした。みんな大雪を警戒して先を争うようにして帰宅したために、いつもなら混み始める時間帯の電車がぽっかり空いてしまったのかもしれません。
それで駅に着いたら冒頭の写真のように雪が積もっていたので、自転車で帰るのはやめて、ムーバスに乗ることにしました。さすがにバスは満員で、途中の武蔵野赤十字病院のバス停では乗り切れなかった人もいました。この寒い中で次のバスまで20分待たされるのは気の毒です。

そんなわけで、今日はなんとか無事に帰宅できました。
思い起こせば、4年前の大雪のときは家に帰れずつらい思いをしました。

電車は止まるわ、換気扇から水が漏れるわ(2014年2月15日)

雪はこれからがピークのようです。明日の朝にはどれくらい積もってるんですかね。4年前は翌日の11時くらいまで中央線が動かなかったみたいなので、今回もそれくらいは覚悟しておいた方がよさそう。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。