今日は××回めのお誕生日

2017年2月20日(月) 23:29 | 日記

去年の誕生日って何を書いたっけと思って日記を見てみたら、おいしそうなケーキの写真が載っていました。
今日はケーキを買うという発想すらありませんでした。自宅のパソコンの録画環境をどうしようかということで頭がいっぱいで、実は少し前に新しい機械を買って、きのうからいろいろと設定を試したりして、今日も予約録画のためのマクロのプログラムをどうやって作ろうかあれこれと思い悩んでいたら、誕生日気分はどこかに吹き飛んでしまいました。せっかくの記念日なのに、しかも10年に一度の節目の日でもあるのに、家での過ごし方がいつもと同じになってしまったのは実に残念です。

別に誕生日がめでたくないと思っているわけではありません。ただ年齢が年齢だけに、今までの誕生日とはいくぶんか気持ちが違うのも確かです。別に年齢がひとつ増えたからって何も変わることはないのですが、大台に乗ってしまったという現実の重さは、予想していた以上に大きなものです。名実ともにおっさんになったという現実。社会からおっさんとしての生き様を要求されるという事実。これからいろんな書類に自分の年齢を書くときに、そのことをいちいち実感させられるわけで、慣れるまで時間がかかりそうです。
自分は40代の人間にしてはあまりにも頼りないのですが、この世界で生かされている以上は、せめて年齢にふさわしいふるまいができる人でいようと思いました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。