あるアイドルの訃報

2017年2月 8日(水) 23:42 | アイドル

ついさっきまで元気だった人が夜に急に体調を崩して、次の日の朝に亡くなったというのを、十数年前に身近なところで見たことがあります。高齢ではあったけど健康には人一倍気をつかってきた人で、少なくともあと20年は健在だろうと、周りの人はみんな思っていたはずです。
まれな確率ではあるけれど、誰にでも起こりえること。もちろん自分自身にも。

「私立恵比寿中学」18歳松野莉奈さん急死 病死か(日刊スポーツ)

エビ中については詳しくなくて、8人中3人くらいしか顔と名前が一致しない程度です。生でライブを見た機会もたぶん2012年の東京アイドルフェスティバルの野外ステージが最後で、あとは2014年の@JAM EXPOのトーク企画でステージの近くに座っていたら、ライブを終えたばかりのエビ中のメンバー8人が2m弱の至近距離に来てくれて、すごく得した気分になったことを覚えています。
特に推しているわけではないのに、訃報を目にした瞬間のショックはやはり大きなものでした。アイドルファンの端くれとして、現役のアイドルがこういう形で去ってしまうことの悲しさが実感として分かるので、メンバーのこと、ファンのことを思うとつらい気持ちになります。

アイドルがライブやイベントを体調不良で休むことは珍しくありません。特に今みたいな寒い時期は、風邪やインフルエンザでダウンしてしまうのは仕方のないことです。ファンにとってはお目当てのメンバーに会えなくなるのは残念だけど、体調を崩したことを非難する人は誰ひとりいなくて、アイドルファンはみんなアイドルのことを心配します。まれに体調不良が長引いて活動休止になってしまったり、体調が戻らずに卒業してしまうこともありますが、ほとんどの場合、数日後には元気な姿で戻ってきます。松野さんがきのうのライブを休んだときも、メンバーはみんなすぐに戻ってくると思っていたはずです。それなのに、日付が変わって急に訃報を聞かされることになって、メンバーが受けた衝撃の大きさはちょっと想像できません。

メジャーなアイドルグループのメンバーが亡くなったのは1999年のカントリー娘。以来でしょうか。最近だと、病気と戦いながらアイドル活動を続けて、2015年に亡くなった丸山夏鈴さんもいました。
松野さんがなぜ亡くなったのか、詳しい発表はありません。あまりにも急なことで、事務所もご両親と話ができていないでしょうし、メンバーも心の整理がついているはずがないので、何かあるとしてもしばらく後のことになると思います。

今の自分には特定の推しグループや推しメンバーはいないのですが、好きなアイドルや気になっているアイドルはたくさんいます。そのアイドルたちも突然の悲劇に見舞われるかもしれないという現実がつらいし、みんなが今回の件で悲しんでいることを想像できるからつらい。架空のキャラクターではない、生身の人間だから仕方のないことだけど、それでも「18歳のアイドルが何の前触れもなく急に亡くなってしまった」という重い現実は、なかなか受け入れられるものではありません。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/3005

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。