アイドリング!!!のリリースイベント、最後の後藤さん

2014年6月 7日(土) 10:34 | アイドル

ダイバーシティ東京
6月1日。前日に続いてダイバーシティ東京へ行きました。
アイドリング!!!の新曲「キュピ♥」のリリースイベント。翌週のZepp DiverCityでのライブを最後にグループを離れる後藤さんにとっては、これが最後のイベントとなります。

会場には、玉川さんのご両親だと思われる方の姿もありました。フジテレビの神原プロデューサーも来ています。

まずはリハーサル。カップリング曲の「ドーナツの向こう側」は後藤さんのいる4期生バージョン。途中のセリフのところで尾島さんが豪快に間違えました。

外岡さんと菊地さん、けがの朝日さんと療養中の酒井さんを除く19人でのライブ。17歳以下のメンバーで歌う「70億分の1」、楓ちゃんのアイドル力の高さが際だっていました。あと倉田さんがますます横に大きくなっているように見えて、さすがに気になりました。
「ドーナツの向こう側」は、本番ではきちんと成功させました。
この日がアイドルとして最後のリリースイベントとなる後藤さんは、最後まで淡々としていました。アイドル活動に未練がないとしたら、個人的には安心できます。

30分のライブのあとは一斉握手会。AKBの事件の影響で、手荷物をスタッフに預けるというひと手間が増えましたが、混乱はありませんでした。
ただ、このあと別の場所で個別握手会がある関係で、いつも以上に高速で流されました。僕も握手会に参加したのですが、高橋さんがめちゃめちゃかわいかったこと、大川さんの顔が小さかったこと、古橋さんと橘さんの声のかけ方が独特だったことくらいしかまともに覚えていません。もったいない。後藤さんはこれまでと同じような感じでした。

自分の握手が終わったあとも、しばらく握手会の様子を眺めていました。離れたところでも、古橋さんの声だけは耳に入ってきます。でもそのあと、古橋さんと佐藤さんは体調を崩してリタイア。あんなに元気だったのに。もっとも金曜は仙台、土曜は大阪でイベントをこなしてるから、疲れてないはずがないわけですが。そのあとの個別握手会にはふたりとも参加できたようです。

最後は、大量にCDを買った人の握手消化タイム。枚数に応じた時間だけメンバーひとりひとりと話せるのですが、みんななぜか尾島さんだけはほとんど話しません。尾島さんも察しているのか、「次どうぞ」なんて言って隣の後藤さんに流していました。
メンバーと握手する機会を何より大切にしているファンに、尾島さんがあまり好かれてないとしたら。「アイドルと握手とファンの心理」という大きなテーマを考える際に、いろいろと象徴的な事例だと思いました。

握手がひととおり終わったところで、後藤さんがファンにあいさつ。このタイミングでちょうどガンダム方面から音が流れてくるという間の悪さに「ちょっと、ガンダムうるさい!」と言ってしまい、周りから全力で止められるというポンコツぶりを最後に見せてくれました。
やっぱりこれで最後だなんて思えない、平常運転の後藤さんでした。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/2923

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。