電車は止まるわ、換気扇から水が漏れるわ

2014年2月15日(土) 12:40 | 日記

東京でひとり暮らしを始めて8年以上になりますが、間違いなく最悪な一日でした。
きのうの夜はZepp Divercityでアイドリング!!!のライブを見て、とても幸せな気分だったのに。

雪の影響でゆりかもめは止まっていたものの、りんかい線は動いていました。Zeppを出て、東京テレポート駅に着いたのが22時20分頃。ホームに着いたとたんに電車が発車する間の悪さでしたが、それほど待たずに次の電車が来て、大崎までスムーズに移動できました。
大崎からは埼京線で新宿まで移動。こちらも待ち時間はほとんどなく、電車もいつもと変わらないスピードで動きました。
異変はここからでした。新宿駅に着いたのは23時前。いつものように中央線のホームに向かおうとすると、階段から人が逆流してきました。誰かが「動いてないっすよ」とつぶやきました。
総武線は動いていました。それほど待たされることなく、武蔵小金井行きの電車に乗ることができました。
時間はかかるけど、これで帰れる。よかった。
しかし。

電車は、阿佐ヶ谷で止まってしまいました。
雪の影響で、中野から先で電車が詰まっているというアナウンスがありました。
ドアが開いたままだと雪が入り込むので、一部の車両を除いてドアを閉めてしまいました。JRは長期戦を覚悟しているようです。
しばらくしたら、中央線がひと駅先の荻窪まで動くということで、全車両のドアが開きました。乗客はいっせいに中央線のホームに向かい、電車に乗り込みました。
予告どおり、中央線は荻窪まで動きました。

時刻は0時20分頃。東京テレポートを出てから2時間が経ちました。
荻窪に着いた電車。動かない。とにかく動かない。別のホームの総武線も動かない。いつまで経っても動かない。
高尾と八王子の間で、雪のせいでポイントが故障したとのこと。車内のアナウンスは、復旧にかなり手間取っていること、運転再開のめどが立っていないことを繰り返し伝えるだけ。事態の進展を期待させる言葉はひとつも聞かれませんでした。
運がよかったのは、席に座れたこと。中央線の車両は総武線と違ってドアの開閉ボタンがついているので、ドアを閉めれば暑いくらいに暖房が効くこと。電車が動くまで眠ろうとしますが、なかなか眠れません。時刻はついに午前3時になりました。
昼以降何も食べていなかったので、さすがにおなかがすいてきました。いったん駅を出て、24時間営業のチェーン店で食事をしました。荻窪駅前の景色は真っ白で、道路すら完全に雪で覆われていました。
電車に戻ったら、さすがに席は空いていませんでした。向かいのホームの東京行きの電車は席が空いていたので、休憩するためだけに反対方向の電車に乗り込みました。

午前5時。始発の時間になっても中央線は動きません。
ここで車内のアナウンス。振り替え輸送をするので、東京メトロ丸ノ内線に乗ってほしいとのこと。ここまで待っても中央線は動く気配がないらしい。
もう仕方がないので、荻窪発の地下鉄で再び新宿を目指します。地下鉄だからスムーズに動きます。5時40分頃に新宿駅に着きました。
ここからは京王線。本数を減らして、スピードを落としてはいたものの、京王はJRと違って雪の中でもしっかりと運行していました。頼もしい。
目的地は調布駅です。ところが、あまりに眠かったのでついつい眠り込んでしまい、気づいたときには西調布駅を通り過ぎていました。土曜の早朝で悪天候だから、反対方向の電車もすぐには来てくれません。飛田給駅で寒い中10分くらい待たされて、ようやく来た電車に乗り込んで、2駅先の調布駅で降りました。時刻はもうすぐ7時。

調布駅からはバス。バス停までのわずかな道のりも溶けかけた雪でぐちゃぐちゃでした。こんな足場の悪いところで長いこと待ってられないので、来たバスにすぐ乗り込みました。しかし、そのバスが外れでした。
行き先は武蔵境駅だったのですが、経由するところがかなり遠回りで、自宅の最寄りのバス停を通らないルート。タイヤチェーンで揺れまくるバスに乗って、おとなしく武蔵境駅に着くのを待ちます。
外は一面の雪景色。まるで長野県か新潟県あたりの、スキー場へ行く途中の風景のようでした。雪は多いところで30センチくらい積もっていました。東京なのに。

武蔵境駅には7時40分頃に着きました。中央線は動いていません。
ここからはムーバスで帰ればいいやと思っていたところ、雪のため運行停止とのこと。最悪です。
駅から自宅まではそんなにたいした距離ではないのですが、雪と氷で覆われたデンジャーな路面では別の話。シャーベット状の雪に足を取られてすべったり、雪を踏んだときに靴と靴下の間に雪が入って冷たい思いをしたりと、本当に悲惨な道のりでした。
そんなこんなで午前8時前に、ようやく自宅にたどり着きました。
アイドリングのライブが終わってから、実に10時間もの長旅でした。

しかし、本当の悲劇はここからでした。
家に着いたら、キッチンの床が水びたし。
天井にある換気扇から水が漏れて、ガスコンロや床をぬらしてしまったのです。
すぐに床とコンロを拭いて、水が漏れている場所の真下にボールやカップ麺の空き容器などを置きました。ところが、漏れている水の量はかなり多く、5分もすると容器がいっぱいになるほどでした。5分おきに水を捨てないと、また床がたいへんなことになります。
これじゃ安心して寝られない。ひと晩まともに眠れなかったのに、あまりにもつらすぎる悲劇。
2時間くらい水と格闘していました。「換気扇を回しっぱなしにするとほとんど水漏れがなくなる」ということになかなか気づかず、無駄でつらい時間を過ごしました。
今は換気扇が回っているので、たぶんだいじょうぶです。

中央線は11時20分頃に、ようやく運転を再開したそうです。総武線はもっと早くから運転していたそうだから、そっちが動くのを待った方が賢明だったかもしれませんね。
とにかく今日は電車の乗り換えやらバスやら徒歩移動やら水漏れ対策やらで疲れたので、少し眠ることにします。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。