渋はちライブと渋谷の風景

2013年8月22日(木) 04:47 | アイドル

時間ができたので、アイドリング!!!の渋はちライブを見に行きました。
2期生SP以来だからずいぶんひさしぶりだと思っていたら、あれから1か月ちょっとしか経ってなかったんですね。この間に東京アイドルフェスティバルやら新メンバーの発表やらあったから、7月のライブがずいぶん昔のことのように思えます。

気のせいかもしれませんけど、音響がいつもと違う感じがしました。全体的にエコーがかかりすぎた感じというか。マウントレーニアホールってあんな感じでしたっけ。もともと歌がうまい河村さんの歌がものすごくうまく聞こえたし、あまり歌がうまくない高橋さんの声もしっかり出ているように思えました。
生声ライブの「Don't think. Feel!!!」では河村さんは後ろで見守る係で、メインで歌ったのは朝日さん、清久さん、倉田さん、長野さんの4人。朝日さんってマイクを通すと声量が弱いように思えてしまいますが、生声だと逆に倉田さんより声がはっきり聞こえました。
その倉田さん、Aメロの出だしで歌詞を間違えてしまい、たまらず朝日さんが歌を止めました。生声の失敗に出くわすのはこれで2回め。たぶん渋はちでの生声の失敗自体が2回めだから、僕はその両方に立ち会ったことになります。すごい引きだ。
今回は5期生が4人そろっていたので、4人で何か歌うのかと思っていたら、意外にも玉川さんを除く3人での「バッキューン!」でした。しかも5期生で唯一の関西人である清久さんが、オリジナルメンバーの中で唯一の関東人である三宅さんのパートを歌うというのも意外。いつもは大人のメンバーが歌う曲も、高校生と中学生が歌うとアイドル感全開で新鮮でした。

トークも濃かった。しゃべり出すと止まらない12~15号のベテラン勢。話をまとめたり暴走を止めたりする菊地さんと三宅さんがいないから、話がとっちらかってたいへんでした。前説のときから高橋さんの滑舌の悪さをいじりまくる河村さん。石田さんや清久さんにめちゃめちゃ乱暴にトークを振ってろくに突っ込まない朝日さん。そしていつも通り自由すぎる酒井さんは、自己紹介の前のトークで朝日さんと高橋さんに微妙なコントを仕込んでいました。朝日さんが高橋さんに「高橋克実さん、どうですか」と振って、高橋さんがハリセンボン春菜さん風に「高橋克実じゃねーよ」と突っ込むというそれだけのやつ。「高橋克典」バージョンもありました。正直、会場はそんなにあったまりませんでした。でもやりきった。えらい。
生声ライブのときも、曲に入る前に無駄話が始まって妙に盛り上がってしまい、なかなか曲に行きませんでした。もちろん僕はその無駄話を見に来てるわけで、ゴールのないおもしろトークをじゅうぶんに楽しませてもらいました。
そういえば今回は尾島さんおとなしかったですね。今回は石田さんと清久さんに話が振られることが多くて、ふたりとも抜群におもしろかったので、トークは後輩に任せればいいやって判断したんですかね。
TPD
渋はちライブは秋にかけて毎週のように開催されますが、渋はちライブの会場であるマウントレーニアホールのすぐ隣には「シブゲキ」という箱がありまして、ここではあの東京パフォーマンスドールがライブを行うようです。会場の前にポスターが貼ってあったのは、アイドリングファンへのアピールでしょうかね。明日から4日連続でライブをやるそうです。とりあえずパンフレットだけ持ち帰ってきました。
指原莉乃
マウントレーニアホールにほど近い109の前には「指原大明神」なる神社がありました。もちろんこれはAKB48の今日発売された新曲のキャンペーンで、テレビ画面ではミュージックビデオが流れていました。神社ということで巫女さんのコスプレをした女性が場を盛り上げ、訪れた人たちは絵馬風のシールに願いごとを書いて、神社の横の壁に貼っていました。
こういうのって指原さんだから絵になるんですよね。わりと早い段階から「バラエティ要員」として認識されていて、今や知名度は抜群、でもまゆゆやゆきりんのように「アイドルとしてのAKB」を背負う立場じゃないから、運営としては世間の注目を集めるために泥をかぶせることもできるし、何より本人がそういう役割を率先して買って出ているようにも見えます。これが仮に「まゆゆ大明神」だったら何となく「やらされてる感」「まゆゆかわいそう感」が出そうな気がするので、やはり指原さんの存在はAKBグループにとって大きいんですね。これからもがんばってほしいと思います。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/2837

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。