明日は東京アイドルフェスティバル

2013年7月27日(土) 00:33 | アイドル

最初にタイムテーブルを見てまず驚いたのが、メイン会場のZepp Tokyoで最初に出るのがリンダIII世だってこと。すごいなあ、東京での初ライブが2000人の箱。これもしかしたら2010年のももクロみたいになるかもしれませんよ。

出演者は前年とほぼ同数ですが、前年よりステージが減ったのと、終わりの時刻が早まったことで、1グループ当たりの出演回数は減っています。アイドリング!!!も、恒例だった期別ユニットが今回は1期生のみ。その代わりというわけではないのでしょうが、土曜と日曜にテレビ番組の収録を兼ねたステージがあって、日曜には新メンバーの発表もあるということです。なぜ「6期生」と呼ばずに「新メンバー」という言い方をしていたのか、その謎がついに明かされるわけです。「6期生ではない新メンバー」が来るんじゃないかという期待を胸の片隅に抱きつつ、「メンバーの追加ではなく別グループの結成」ではないかという妄想も捨てずに、そのときを楽しみに待ちたいと思います。

あとはアイドリング12号河村さん親子の共演。これには驚かされました。去年はアイドルが生放送でお酒を飲んでトークするという前代未聞の企画や、朝6時にひとりで歌謡曲を熱唱する企画といった、今までのどのアイドルもやらなかった試みにチャレンジしてきた異端のアイドルが、今度はスラッシュメタルのボーカリストとしてステージに立つわけです。すごいフェスだな。
でもふと思ったけど、これってある意味「ホスト特権」ですよねえ。新メンバー発表の場としてTIFを使うことも。他のアイドルの運営から「そんな時間があるならうちのアイドルを出せ」とか「うちのゆさも正さんと共演させてくれ」とか「うちの遥も健一さんと共演させてくれ」みたいな要望が出たりしないのかな。それに去年は物販コーナーでもいい場所を陣取ってたし。そのぶん、テレビ放送やイベントでのMCで他のアイドルを盛り上げてるから大目に見てくださいってことでしょうか。

アイドリングばかり追いかけていると別のアイドルが見られなくなってしまうので、見るのは収録関連の企画と、テレビ放送やDVDに収録されないかもしれないコラボ企画、最後のZeppのライブとその他いくつかにとどめておいて、これまで見たことがないけど気になるアイドルを1組でも多く見るようにしたいと思います。
HKT48はZeppだけでなく、チケットがなくても見られる野外でもライブをやるんですよね。HKTはあまり見たことがないので興味があります。
あと見たいのはBELLRING少女ハートとか乙女新党とかpaletとかベイビーレイズとか、去年も見たけどアップアップガールズ(仮)とか。メンバーが入れ替わったBiSも野外ステージでやるんですよね。研究員さんの自制に期待します。それから去年見られなかったLinQとかNegiccoとか。まなみのりさももう一度見てみたい。スナックうめ子のあとでも間に合うのかなセクシーオールシスターズ。去年は夜遅すぎて見られなかったので。

あとなにげに楽しみなのが、グランドフィナーレ後の最後のコラボ企画。去年はアイドリングとバニラビーンズと風男塾とTHEポッシボーと、今はなきYGAのみんなでミスチルの「星になれたら」を歌ったんですよね。あれはしびれる選曲でした。今年も同じ曲を歌ってTIFのラストの定番にするのか(来年も開催するのかどうか怪しいですが)、あるいは別の曲にするのか。TIFのメインの客層であるアラフォー男子に刺さる曲を歌ってくれることを期待しています。

去年は二日間フルに参加して、足が死ぬほど痛くなりました。今年も体力勝負になりそうですが、最後まで負けないでアイドルを見続けようと思います。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/2821

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。