タワレコで見た地元のアイドル

2012年11月16日(金) 19:46 | アイドル

勝田梨乃
さっき札幌のタワーレコードに立ち寄ったときのこと。
エレベーターを出た瞬間、目に飛び込んできたのがこれ。
SUPER☆GiRLSの勝田梨乃さんのパネルです。
勝田さんといえば、アイドリングファンにとってはTIF前夜祭での「罰ゲーム嫌がりキャラ」でおなじみです。あのときは勝田さんを非難する声も多く聞かれましたが、あみみにきつく煽られてもキャラを貫き通したプロ根性はすごいと思ったし、何よりあの場ではアイドリングに欠けている「罰ゲームを本気で嫌がる」というピースを埋めてくれたわけで、その貢献度はもっと評価してあげていいと思います。

スパガといえば、今まさにものすごい問題を抱えてしまっているわけで、そのきっかけを作った週刊誌と話題を提供した男はクズ以下だと僕は思っています。指原さんのときとは話の深刻さが違いすぎる。エイベックスはどんな強引な手段を使ってでも、男に「あの話のうち重大な部分だけは作り話だった」と言わせるべきだと思います。

「知る権利」とは権力による情報の隠蔽を防ぐ意味においての権利であって、個人のプライバシーを知りたい欲求に応える権利ではない。
今回は女性にとっていちばん知られたくないところを私企業の横暴によって暴かれたわけで、それが本当でも嘘でも、言われた方はただ深く傷つくだけ。
個人が権力の横暴からプライバシーを守る「知られない権利」は、もっと大切にされるべきです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。