初めてのニコはちライブ

2012年5月19日(土) 21:16 | アイドル


六本木のニコファーレに、アイドリング!!!の「ニコはちライブ」を見に行きました。
期待を超える楽しいライブでした。

ニコはちはニコニコ生放送で何度か見たことがあるのですが、実際にニコファーレで見るのは初めて。ファン様クラブでチケットを買ったら整理番号が4番で、ラッキーなことに最前列で見ることができました。CS放送やニコ生で見るより、みんなの様子がはっきり見えました。

出演メンバーは外岡さん、横山さん、朝日さん、三宅さん、橘さん、大川さん、倉田さん、尾島さん、石田さん、清久さんの10人。
まず驚いたのが、28号石田佳蓮さんのかわいさ。テレビで見る印象とはぜんぜん違う。「あれ、アイドリングにこんなにかわいいアイドルいたっけ?」と本気で疑ってしまったレベル。それにありえないくらい細い。みなさんも生で見たら絶対に好きになると思います。
あと、生だとメンバーの表情がすごくよく見えます。アイドリングのCS放送でもときどきニコはちが放送されるのですが、背景のLEDが帯域を食うために、メンバーの顔がくっきり映らないことがあります。ライブなら「この子、今日はお肌の調子がよくないんだな」というところまでわかります。

ライブでは朝日さんが大活躍でした。恒例の視聴者アンケートでは、三宅さんと対戦して負け。勝った三宅さんがひとりで「恋ゴコロ」を歌っているところに朝日さんが乱入して、あとでメンバーに「茶番だ」と突っ込まれていましたが、本当の茶番はライブの最後でした。
スタッフの植松さんの「時間が余ったのでもう一曲」という声を受け、負けた朝日さんが最後に「恋ゴコロ」を歌うという展開。メンバーがどんどん乱入して、大盛り上がりのフィナーレでした。
裏では、アンケートで朝日さんが負けたときのざっくりしたシナリオが用意されていたと思うのですが、その粗いシチュエーションで最高におもしろくできるメンバーの実力と、グループとしてのチームワークを間近で見せてくれて、アイドリングのファンでよかったと思いました。

今ごろはニコはちの2部で盛り上がっているころでしょうか。また今度ニコ生で見ようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。