卒業

2011年12月11日(日) 13:54 | アイドル

7号と8号

この度、アイドリング!!!の1期生である7号 谷澤恵里香・8号 フォンチーが、本年12月末をもちましてアイドリング!!!を卒業することとなりました。

二人は2006年10月30日の番組『アイドリング!!!』のスタート以来、1期生としてグループの中心となり活躍を続けてまいりましたが、タレントとしてさらなる飛躍と次なるステップに進むためにアイドリング!!!から卒業をしたいとの本人からの強い申し出がありました。

所属事務所とも話し合いを重ねた結果、卒業を決定させていただきました。
今後は一タレントとして芸能活動を続けていく二人に、引き続き皆様のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

覚悟はしていたけど、応援しているグループの大切な一員が離れてしまうのは、やはり寂しいものです。
最近のフォンチーさんのブログの内容や、1期生5人でごはんを食べにいった話、ルリカさんがそのことをブログで触れなかったことなどを見て、少なくとも1期生の何人かはもうすぐ卒業するんだろうな、とは思っていました。11thライブの最後でもフォンチーさんは泣いてたし、いつもはあまり泣かない尾島さんが泣いていたから、仲がいい先輩の谷澤さんにとってこれが最後のライブなんだろうと思いました。
でも先週のライブでは発表がなく、木曜深夜の地上波「アイドリング!!!」でも発表はなく、卒業があるとしても来年なのかな、と思っていたら突然のこの発表。心の準備ができていなかったので、びっくりしました。

アイドリングの番組を毎日見るようになったのは2008年の夏。3年半にわたってふたりの成長をテレビや各種メディア、ライブを通して見てきました。
2009年3月にメンバー4人が卒業してから、3年近くメンバーの卒業はありませんでした。番組は6年目に入り、春からは5期生が加入するので、今のメンバーから間違いなく誰かが卒業するとは思っていました。もちろん寂しさもありますが、長年にわたってアイドリングを支え、僕たちを楽しませてくれたことを感謝するとともに、これからの活躍を見守っていきたいと思います。

谷澤さんは「爆乳戦隊パイレンジャー」にも劣らないほどのダイナマイトバディ。彼女はホリプロなのでああいう形での展開はありえないと思いますが、アイドリング卒業を機に「優香さんのバーター」からも卒業し、小池栄子さんやMEGUMIさんのような偉大な先人に少しでも近づけるよう、がんばってほしいと思います。

フォンチーさんの最大の特徴は、ベトナム人だということ。日本の芸能界ではおそらく初めてなのに、番組では完全に日本人として扱われてきました。今後はそのレアな存在をひとつの突破口にして、これまでの仕事で鍛えてきたバラエティ能力を生かして、いろんなメディアに顔を出してもらいたいと思います。

年内に卒業するのは谷澤さんとフォンチーさんのふたりですが、来年3月にもなんらかの発表があるかもしれません。次回の12thライブが、5thと同じような卒業ライブになるとしたら、何らかの形で谷澤さんとフォンチーさんにも出てほしいです。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/2524

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。