アイドリング5期候補生、石田佳蓮さんの1年前の出演番組

2011年12月 8日(木) 00:31 | アイドル

石田佳蓮1 石田佳蓮2
細っ!

アイドリングの5期生の候補、石田佳蓮さん。「ラブベリー」という雑誌でモデルをしているそうです。つまり朝日奈央さんの後輩ということです。
石田さんは、すでに芸能人としてボックスコーポレーションに所属しています。もしかしたらと思って調べてみたら、やっぱり出演していました。
スカパーのPigooHDでやっていた「BOX TV」という番組です。

同番組は月1の放送で、タイトルのとおりボックス所属の女の子が出演するバラエティ番組。MCはアイドリングのリーダーでもある、まいぷること遠藤舞さんが務めていました。
石田さんは2010年12月と2011年1月の2回にわたって登場しました(僕が見たのはリアルタイムではなく、今年9~10月にやっていた再放送です)。収録はいずれも2010年11月と思われます。
石田佳蓮3
オープニングの自己紹介。テーマは「2010年を振り返って」。

石田「石田佳蓮です。私は中学2年生になってはじめて後輩ができたことです」

遠藤「若っ! 中学2年生!」

隣にはなにげにアイドリング23号の伊藤祐奈さんもいます。もちろんこの時点では、ふたりは単なる事務所の同僚という間柄です。
石田佳蓮4
ガールズトークコーナー。お題は「かっこいい男ってどんな男性?」

石田「じゃん!」

遠藤「あ、寡黙な人。あんまり話さない」
石田佳蓮5
この角度で見ると、SKE48の松井玲奈さんに似ています。

石田「えー、なんかこれ、あの、かっこいい男性ってのを考えたときに、なんかずーっとしゃべってる人よりも、なんかたまにさらっとしゃべるみたいな人の方がかっこいいかなーって思う」

遠藤「でも逆にさぁ、クラスで人気ある人って、すっごいあの、めちゃくちゃ明るい人とかじゃないの? クラスの中で要は人気者タイプの方がすごいモテたりとかしない?」

石田「でも意外に、しゃべる人はみんなの中で好きってなるんですけど、裏で好きなのはこういう感じ」

遠藤「これ見た男の人は一気にこれ無口になるよー。明日から無口ですよもう」

石田「それもそれで…。しゃべってほしいんですけど、そんなにべらべらしゃべらずみたいな」

遠藤「でもあれじゃない、普段しゃべらないんだけど、ふたりっきりになったら気ぃつかってさぁ、さりげなく…」

秋月三佳「ツンデレだ! 祐奈ちゃんだ」

祐奈「私ツンツンですよ」

遠藤「えっ?(怒)」

参加者のセリフを忠実に起こしたら、石田さんのセリフがなんだかバカっぽくなっちゃいました。
話し方は、アイドリングだと尾島知佳さんに似てます。なんとなくイメージがつかめるのではないでしょうか。

今までのが2010年12月放送分。続いて、2011年1月放送分です。
石田さんと祐奈ちゃん、秋月三佳さんの3人が料理で対決するという企画でした。
石田佳蓮6
遠藤「この3人はみんな料理はできるの? おうちでやったりしてる?」

石田「お母さんの手伝いをしてるだけですね。あんまりできないです…」
石田佳蓮7
料理経験がほぼゼロなのに大根を手に取った石田さん。驚く一同。

遠藤「大根!」

秋月「チャレンジャー!」

石田「でも…シャキシャキ感が」

れいこ「ちょっとまいぷるさん、シャキシャキ感ってことは生ですか?」

遠藤「まじですか? 生大根は辛いんじゃないですかね…」

この後も石田さんは自由すぎる行動で、MCのまいぷると伊藤れいこさんを困らせていました。
彼女はバラエティ番組の経験はほとんどなかったと思うのですが、周りの先輩がみんなふわふわした性格のためか、あまり緊張することなく、のびのびとしているように見えました。
石田佳蓮8
最後に、バレンタインの告白の体でひとこと。

石田「ずっと前から好きでした。がんばったので、ぜひ食べてください。大好きです」

遠藤「かわいー! ちょっと、いいじゃんこれ。甘酸っぱい気分になったわ。がんばって作ったんだ」

石田「がんばって作りました(照れながら)」

そんな先輩まいぷるさんとの掛け合いが、来年の4月からも見られるのでしょうか。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。