アイドリング!!!11thライブの感想など

2011年12月 5日(月) 03:22 | アイドル

11thライブ
録画した11thライブを見終わりました。
会場では3階席の最前列で見ていました。去年行った中野サンプラザの2階席よりステージが近くて、みんなの様子を一望できてとても見やすかったのですが、さすがにメンバーの細かい表情までは見えなかったので、あらためてテレビで見て、やっぱりアイドリングっていいなぁと思いました。
ただ、テレビだと実物より太って見えるのは気のせいでしょうか。現地で見て「まなちゃん、やせたんだ」と思ったけど、テレビだと以前とそれほど変わらない感じでした。野元さんに限らず、テレビ映りで損してる人は多いと思います。

アイドリングのライブを生で見るのは8月の「TOKYO IDOL FESTIVAL」以来で、単独ライブとしては、1年前の大晦日に中野サンプラザで行われた9thライブと「カウントダウンパーティーング」以来になります。
先ほども書いたとおり、とても楽しいライブでした。
あらためて、ライブを見て思ったこと、感じたことを記録しておきます。

●おでこを出したすぅちゃんがめちゃめちゃかわいかった。
すぅちゃん
たぶん台本にないやり取りで、いつものキャラと違うことをした直後のすぅちゃん(森田涼花さん)。谷澤さんの陰に隠れて照れるところがかわいいですね。

●かおるんがメイクのせいなのか、いつも以上に大人びて見えた。
かおるん
もともとふけ、じゃなかった大人っぽいかおるん(後藤郁さん)ですが、今日はいつにも増して大人びた雰囲気でした。前髪が長いせいなのかな。

●まいぷるの声が絶好調だった。
まいぷる
基本的にまいぷる(遠藤舞さん)は歌がとてもうまいのですが、日によってムラがあったりします。でも今日の歌声は、今まで見た中で最高に近いできでした。
放送内では「Don't think. Feel!!!」の出だしをソロで歌い、再アンコールではアコースティックギターの伴奏で「Like a Shooting Star」をひとりで一曲歌いきりました。
癒されました。

●でもやっぱり自己紹介は必要だと思うんだ。
10thライブにはあった、メンバーの自己紹介は今回はありませんでした。
9thライブのときも書いたのですが、CS放送で初めてアイドリングのライブを見る人もいるはずだから、メンバーの自己紹介は入れるべきだと思います。ほかのアイドルでも、大きなライブのときは必ず自己紹介をしていますし。
メンバーが20人もいるうえ、AKB48やももクロみたいに各メンバーのキャッチフレーズがあるわけでもないので、自己紹介で時間を取るなら歌った方がいいという考え方もあると思います。しかも今回は5期生オーディションとか、「癒しムービーコンテスト」の1位の発表とかいろいろ立て込んでいたので、時間的に厳しかったのかもしれません。
それでも、自己紹介は入れるべきだったと個人的には思います。

●新曲「MAMORE!!!」を見て思ったこと。
「Don't think. Feel!!!」や「S.O.W.」と同じ系列の正統派路線。曲自体はなかなかよい。でもこれ、タイトルや歌詞や衣装からして、自衛隊応援ソングってことでしょうか。うーん。そうだとしたら、勘違いしたファンが付かなければいいんだけどな。

●アイドリングのガシャポンを買ってみました。
ガシャポン
物販コーナーにあったので、記念に試してみました。
「サウンドロップング」はうめ子(河村唯さん)。ボタンを押すと声が出る仕掛けですが、なんだか怖くて押せません。
プレートの方は、12月23日の番組観覧(たぶん生放送)が抽選で当たるガシャポンだったのですが、普通にプレートが出てきました。中身はゆりっぺ(橘ゆりかさん)。ただ残念なことに、工程ミスなのか、顔のところに黒い汚れがついています。ちょうどうめ子さんのホクロの位置です。

●帰りに「香味焙煎」を4本もらいました。
香味焙煎
これは普通にありがたかったです。さっそく一本飲みました。
ラジオ番組とタイアップして、ネスレのホームページに載っている「癒しムービーコンテスト」の人気投票の1位をライブで発表するなど、スポンサーとしてアイドリングを応援してくれているのに、肝心の「香味焙煎」がなかなか売ってないんですよね。昔は「サンタマルタ」とかそこらじゅうで買えたのに。
ずっと前に某所で見つけて1回飲んで、なかなかおいしかったので、もっといろんなコンビニで買えるようになればいいんですけど。

●5期生について
2年前の4期生のオーディションもずっとテレビで見ていたのですが、あのときに比べて「場慣れした人」が多かったように思いました。
候補者15人のうちひとりは「どこかで名前を見た人」だったし、2年前に落選した人もひとり来てたし。
帰ってからネットを見てみると、さっそく5期生の候補者に関する情報が出ていました。すでに芸能人やモデルとして活動している人が多いんですね。納得しました。
4期生オーディションと違って、今回は芸能活動をしている人、すでに芸能事務所に所属している人にも応募資格がありましたから、実績がある人が最終選考に残るのは当然といえば当然なんでしょうね。僕としても、新メンバーにはアイドリングにふさわしい実力さえあればいいと思っているので、素人であることは望みません。
現実問題として、「事務所に所属している人がアイドルグループの一員として活動できる手段」が、その事務所が新たにグループを立ち上げる以外では、現状ではアイドリング以外になさそうなんですよね。複数の事務所のアイドルで構成されるグループは、主立ったところではアイドリングとAKB48くらいですが、AKBのオーディションは確か、事務所に所属している人は受けられなかったと思います。

でもそれにしても、メンバーの橋本楓ちゃんといっしょに「ChocoLe」として活動している高橋胡桃さんと玉川来夢さんが、アイドリングのオーディションに来たのはびっくりしました(高橋さんの名前は知っていましたが、玉川さんは知りませんでした)。これって本人たちの希望で、アイドリングに入りたいからオーディションを受けたってことなんでしょうかね。それとも大人の事情なのでしょうか。気になります。それにもしオーディションに落ちたら、楓ちゃんとの関係がぎくしゃくしそうで嫌です。ひとりだけ落ちたらもっとヘビーです。どうするんでしょうか。事務所の先輩のひぃちゃん(三宅ひとみさん)も心配でしょうね。
あとは、朝日奈央さんと同じ雑誌でモデルをしている女の子が何人かいて、朝日さんと面識がある子もいるでしょうし、候補者同士も知り合いだったりするでしょうから、そこで受かる人と落ちる人が出てしまうのもつらいところです。

あと気になるのが、ファンによる投票のこと。来年発売されるシングルに投票券が同封されているそうで、メンバーになってほしい候補者に投票できるとのことですが、この投票がメンバーの選考にどこまで反映されるかが問題です。
たとえば新メンバーが5人だとすると、得票数ベスト3は無条件に加入決定で、残りの2人はスタッフの推薦で決める、といった方法が取られるのではないかと想像しています。さすがに全員を投票だけで決めることはしないと思います。
僕も投票に参加するつもりです。候補者の一覧はすでにアイドリングのホームページに出ていますし、これからいろんなメディアで紹介されると思うので、じっくり考えたいと思います。
できれば公式ホームページで、歌ってる動画を見せてもらえるとありがたいです。やっぱり歌唱力の強化は重大なテーマだと思うので。

すでに芸能人として活動している人、テレビの仕事はないけれど雑誌のモデルをしている人が過半数を占める中で、そうした活動の経験がない人たちの緊張っぷりが際だっていました。でも逆に、そういう女の子こそ化けるかもしれません。リーダーのまいぷるだって、アイドリングの番組が始まる直前まで普通の地味な高校生だったわけだし。
候補者の自己紹介のあと、CS放送には入りませんでしたが、「ガンバレ乙女(笑)」を歌ったときにバックで候補者15人が踊っていました。体が動いている子、がちがちになっていた子、いろんな子がいました。すでにアイドルとして完成されている子を避けて、緊張で動けなかった子にあえて投票する人も多いかもしれません。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/2520

コメント

いつも楽しく拝見させていただいてます。
私も昼夜両公演に行って来ました。
昼公演はスタンディングの後ろの方で
舞台が遠いなあと思ってたらいきなりメンバーが
すぐ近くでせり上がってきてびっくりしました。
過去最高のライブだったと思います。
事前のブログでヤザワとフォンチーが意味深な日記を書いて
たので、いつ卒業発表するのかと皆ドキドキしてましたね。
ひぃちゃんが「重大発表!」って言った時や
Wアンコールでまいぷるが一人で出てきた時は
ちょっと身構えてしまいました(笑)。
5期生はかなりハイレベルですね。
5人だとしても選びきれないです。
個人的には井関、沖口、川上、松本、谷中がいいなと
思いました。チョコレの2人はどうせ入るんでしょ(笑)。
特に井関さんのガチ緊張ぶりには好感が持てました。
加入してどう化けるか見てみたいのでこの子に投票します。

いつもありがとうございます。
昼も夜も行かれたんですね。うらやましいです。
ライブは、今思い出しても感動がよみがえるほどで、アイドリングのファンをやっててよかったと心から思いました。
自分も「重大発表」と聞いて一瞬どきっとしましたが、そういえば今回は「癒しムービー」の発表があるんだった、と思って落ち着きを取り戻しました。
最後にまいぷるが出てきたときは、むしろ「またあの歌声が聞けるんだ」といううれしさが100%で、それ以外の感情はなかったです。

5期生は、プロがそろう中で、3番の井関さんが逆の意味でものすごく目立ってましたね。何人が加入するかわからないですけど、ひとりくらいど素人の子がいた方が、グループとしておもしろいと思います。
自分は今のところ、清久さんか川上さんのどちらかに投票しようと思っています。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。