ライブからの帰り

2011年12月 4日(日) 21:44 | アイドル

アイドリングのライブは、中学生が出られる9時ぎりぎりまで再アンコールを演じて、ハッピーエンドのうちに終わりました。
とても楽しく、幸せなライブでした。この高ぶった気持ちのまま、あと1日くらい何もしないで過ごしたい気分です。

心配してた「告知」はありませんでした。考えてみれば、せっかくライブで盛り上がってるのに、それに水を差すようなことはしないですよね。発表があるとしたら、3年前のように地上波の番組の中で告知するのでしょうか。

再アンコールの最後の曲では、何人かのメンバーが目に涙を浮かべていました。まなちゃん(野元愛さん)は泣き虫だから仕方ないとして、さかっち(酒井瞳さん)が泣いてたのは意外でした。アイドリング史上最も大きな箱を満席にした達成感と、それを故郷の宮崎から来た親御さんに見せることができて感極まったのか、それとも別の感情があったのか。
さらに意外だったのは尾島さん。場内のモニターにはほとんど映っていませんでしたが、何度も涙を拭く仕種が見えました。先輩の谷澤さんはいつもと同じテンションでしたが……。
フォンチーさんも涙でメイクが落ちかけていました。やはり、何か思うところがあったんでしょうか。
それと、ライブの最初の方から、後藤さんの表情がやや堅いように見えました。ちょっと気になります。
逆に、番組でよく泣く朝日さんと大川さんは、最後までしっかりした表情でした。

今日のライブがすごくよかっただけに、このメンバーでのライブがもう見られなくなるかもしれないと思うと、よけいに寂しくなります。
この先アイドリングがどうなるのか知らされないまま、いつもの生活に戻らなければいけないことに、もどかしさを感じます。

ライブの感想は、帰ってからあらためて書こうと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。