1年ぶりに菊地亜美ちゃんが「ケータイ大喜利」に出るわけですが

2011年9月10日(土) 22:25 | アイドル

「忍び寄るAV業界」からもう1年ですか。あのときのことは今でも鮮明に覚えています。
知らない方は、「フォーキー☆カーニバル」の過去の記事をご参照ください(ケータイ大喜利のあみみ)。

アイドリングファンだけでなく、おそらく一部のAKBファンも注目しているであろう今夜のケータイ大喜利。NHKもNHKで、EPGに「伝説の爆弾発言ふたたび?アイドリング菊地亜美が登場!」なんて書いたりして、必要以上にあおったりするものだから、ものすごいプレッシャーを感じてるんじゃないかな亜美ちゃん。
前回はスタジオでの出演ではなくフジテレビからの中継で、現場にはほかのメンバーもいたので、ある程度気楽にやれていたでしょうし、だからこそあの発言が出たと思うのですが、今回はあみみがひとりでアイドリングの看板を背負って、NHKの人気番組に「ゲスト」として乗り込むわけです。フジテレビ以外の地上波にひとりで出ること自体が珍しいうえ、1年前に同じ番組であんな発言をしたものだから、「今回は何をやらかしてくれるのか」と、視聴者だけでなく、おそらく同業者や制作側の人間など、いろんな人が注目しています。亜美ちゃんの肩には、ものすごく重いものがのしかかっていると思われます。
それに、先日は「ダウンタウンDX」に横山ルリカさんが出て、残念ながら僕は見られなかったのですが、話してる途中で泣き出しちゃったりと、いい意味で視聴者に大きなインパクトを与えたようです。亜美ちゃんも、地上波で結果を出したルリカさんに続きたいという思いがあるかもしれません。

いちばん緊張しているのはもちろん本人だと思いますが、彼女がケータイ大喜利に出演することを知ってから、僕も不安と心配でどきどきしています。プレッシャーに押しつぶされて硬くなってしまったり、おもしろいことを言おうとして空回りしてしまうんじゃないかとか、つい悪いことを考えてしまいます。
どうか変に力んだりせず、アイドルらしくさわやかな笑顔を振りまいてほしい。おもしろ発言なんてなくてもかまいません。競馬でたとえるなら「着順は関係ない、ただ無事にコースを一周してくれればいい」という心境です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。