アイドリング!!!からまた4人が卒業

2009年2月15日(日) 01:52 | アイドル

さやねえとミラっちょ
金曜日に、新幹線での移動中に携帯で加藤沙耶香さんのブログを見て知りました。
木曜深夜の「アイドリング!!!日記」で発表されたそうですね。
普段、アイドリング!!!日記は月曜夕方にCSで放送されるものを見ていて、地上波の方はほとんど見ていないので、今回の発表については全く知りませんでした。

1号の加藤沙耶香さん、4号の江渡万里彩さん、5号の滝口ミラさんと、18号のミシェル未来さんの4人が、3月18日付けでアイドリング!!!を卒業するそうです。
1月18日に2号の小泉瑠美さんが辞めたばかりですが、さらに4人が抜けることになりました。
写真は、今日の夜にフジテレビCSHDで放送していた4thライブの様子です。左が「さやねえ」こと加藤さん、右が「ミラっちょ」こと滝口さんです。

そういえばこの前、滝口さんのブログに、辞めた直後の小泉さんといっしょに滝口さん、江渡さんとミシェルさん、7号の谷澤恵里香さんが集まったことが書いてありました。
ところが、同じ日の江渡さんのブログには、「滝口さんと会った」としか書いてありませんでした。
そのときは、江渡ちゃんが気をつかって小泉さんのことを伏せたのかなと思ったのですが、こういうことだったんですね。小泉さんが辞めたばかりのタイミングでこの5人が会ったことを書くと、不思議がられて怪しまれるといけないから、真面目な江渡ちゃんは詳しいことを書かなかった。だけど、細かいことは一切気にしない性格のミラっちょは、構わず書いてしまったと。

グループからの卒業のタイミングって、難しいんですよね。
かつて東京パフォーマンスドールというグループがありました。結成当初はメンバーが流動的でしたが、しばらくして「フロントメンバー」と呼ばれる7人の主要メンバーが固定されました。もちろん、篠原涼子さんも市井由理さんもこの中にいました。
このメンバーで1991年から94年まで活動してきましたが、94年に篠原さんと市井さん、米光美保さんが卒業すると、人気は急速にしぼんでいきました。
固定されたメンバーで長く続くと、ファンはそこからの変化をなかなか受け入れられないんですよね。7人のうち半数近い3人が入れ替れば、もはや別のグループです。

これと対照的なのがモーニング娘。です。メジャーデビュー直後にメンバー増員、初期メンバーの福田明日香さんの脱退。初期の段階から、増員と脱退が前提のグループだという認識がファンに植え付けられたため、その後のメンバーのたび重なる変更も受け入れられてきました。

AKB48の場合は物量作戦で、魅力的なメンバーを追加していくことで鮮度を保とうとしているようです。最近ではSKE48の11歳、松井珠理奈さんのような飛び抜けた逸材もいたりして、今のところこの作戦はうまくいっているように見えます。

アイドリング!!!は、初期メンバーの9人で1年半ほど活動した後、2期生が加入。やはり9人での活動期間が長かったためか、今でも2期生をよく思っていない人が少なくないようです。今度の卒業で1期生9人のうち4人がいなくなるため、グループの人気にも影響が出そうです。

小泉さんの脱退のときにも書きましたが、このグループはメンバーの癖がありすぎる個性が魅力です。ジュンジュンよりフォンチー、松井珠理奈より河村唯が選ばれるのがアイドリング!!!です。
伊達眼鏡の江渡ちゃんにすべり芸のミラっちょ、ハーフでたどたどしい関西弁のミシェルと、アクの強いキャラクターがいなくなるのは寂しいです。グループのまとめ役であるさやねえが辞めるのは、メンバーへの影響が大きそうです。

おそらく近いうちに3期生の加入があると思います。あのどぎつい個性をしのぐメンバーが現れることを期待して、今後もCSのレギュラー放送を見続けようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。