実は初めて見た三十三間堂

2008年10月 4日(土) 09:05 | 日記


やっぱり、住んでると行かないものなんですよね。自宅から自転車で10分かからないほどの距離ならなおさらです。だからって、こんなに有名なスポットをスルーし続けるのもどうかと思いますが。
そんなわけで、元京都市民の僕が、いまさら三十三間堂に生まれて初めて行きました。ありがたいことに、ここは朝8時から開いているんですね。

千手観音がずらりと並ぶさまは壮観でした。あんなハイクオリティな像を800年も前に、しかもあんなにたくさん造るなんて、昔の人のパワーはものすごいと思いました。

日本人観光客だけでなく、欧米な人たちの団体や、制服を着た韓国の学生もいました。あの千手観音、外国人には特に受けがよさそうです。だったら場内の案内や解説文も英語だけでなく、ハングルと中国語ぐらいつければいいのに。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。