なのにあなたは京都へ行くの

2008年10月 4日(土) 00:53 | 日記


バスは新宿を出発しました。明日の朝に京都に着きます。

新宿に向かう電車に、昔の職場でいっしょだった人によく似た人がいました。
普段は全く思い出すことがないのに、似てる人を見ると急に記憶がよみがえるんですよね。
ただ、その人の顔はすぐに思い出せても、名前を思い出すまで10分くらいかかりました。もう6年も前のことだし、担当していた雑誌も別だったからあまり話す機会もなかったし、おまけに僕も年だし、記憶があやふやになるのも仕方ないんでしょうかね。
当時の編集部には常に20人くらいの社員がいて、人の回転がやたらと早い会社だったから、おそらく通算で50人以上の人といっしょに働いたと思います。その全員の顔と名前を今も覚えていると思っていたのですが、この調子だとそろそろ50人のうちの何人かは記憶から消えてしまったかもしれません。中には1か月もたたずに辞めた人もいたので、逆にそんな人のことまで覚えている方が異常なのかもしれませんが。

大学のサークルでいっしょだった人も、おそらく1割くらいは名前が思い出せないと思います。もう10年以上会ってないから、無理もない話です。むしろ9割覚えてる自分を褒めるべきかもしれません。

そんな学生時代を過ごした京都に、5か月ぶりに行きます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。