あれれ、顔出ちゃってるよあすか組

2008年1月24日(木) 01:27 | アイドル

きのうの夜ヒットは、最初から録画していました。
夜ヒットといえばオープニングのメドレー。きのうの放送で「いないことにされていた」あすか組の3人も、ここに参加していたと考えられます。メドレーなので、途中で切れるとおかしなことになります。いったいどのように編集されたのか、とても気になりました。

オープニングの古舘伊知郎と柴俊夫のやり取りを早送りで飛ばします。森山良子さんがTUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」を歌って、メドレーがスタート。それを受けてTUBEが登場。まだ飯島直子と知り合う前と思われるボーカルの前田さんが、薬師丸ひろ子さんの「セーラー服と機関銃」を歌い……という感じで、出演者がひと組ずつ出てくるわけです。さて、あすか組はどんな扱いを受けているのでしょうか。わくわくしながら見ていると、そのまま最後の五木ひろしまで来てしまいました。
なんだ、もともとメドレーには参加してなかったんだ。
ちょっとがっかりして、レコーダーを止めようと思ったそのときでした。
あすか組
あれ、顔出てるじゃん!
ここから先はずっと顔にボカシが入っていたのに。
なぜここだけスルーするかね。
マヌケというかおちゃめというか。フジテレビさん、やってくれました。

余談ですが、あすか組といえば、10年くらい前に友達とアイドルの話になって、「そういえばあすか組って、小高恵美と小沢なつきと、あと誰だっけ?」と、しばらく石田ひかりが思い出せなかったことがありました。当時の石田さんは、まだ連続テレビ小説や月9ドラマの印象が強くて、あすか組のイメージとはあまりにかけ離れていたんですね。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/1148

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。