900円

2007年8月 6日(月) 03:54 | 日記

土曜日のこと。
とある自動販売機で、500mlの缶入りコカ・コーラを買いました。
120円でしたが、100円玉が切れていたので、1020円を入れました。
ボタンを押すとコーラが出てきて、その後でお釣りが出てきました。
500円玉が出ることを期待していたのに、出たのは100円玉。残額が800、700…と、もどかしくカウントされます。
ツイてないなぁ。
ちょっとだけがっかりした僕はコーラを手に取り、さっさとその場を立ち去りました。

それから、数時間が経った時のこと。
財布を開けてみると、あるはずの9個の100円玉がない。
コーラを買ってから一度もお金を使っていないのに。
なぜなんだ?

この状況を理解するのに、1秒とかかりませんでした。

あまりに時間が経っていたうえ、すでにさっきの自動販売機とは別の場所に来ていました。今さら戻ったところで、900円がそのまま残っているはずがありません。
ああ、なんてトンマなんだろう。
でもいくら嘆いても、失った900円は戻ってきません。
せめて、もう二度とこういうことが起きないよう、自動販売機で飲み物を買う時は毎回お釣りをチェックするように心がけたいと思います。お釣りが出ない時もお釣りがあるかどうか探す。いや小学生じゃあるまいし。
でも、あの900円は確実に誰かが拾ったわけで。どうせなら、近所の小学生に拾ってもらいたかったです。900円もあれば腹をこわすまで「ガリガリ君」が食べられるわけだし。900円で贅沢な思いができるような子供に拾ってもらえれば、僕の不注意も少しは報われるというものです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。