Movable Type移行メモ(1)…シーサーブログの限界

2007年1月15日(月) 03:21 | 日記

当サイト「フォーキー★カーニバル」は、最初は「ばらあずのクイズ奮闘記」というタイトルで、日記もブログではなくcgiboyというサービスを使用していました。「ばらあず」とは、当時「クイズマジックアカデミー」(QMA)というゲームで、僕が使っていた名前です。サイトの設立は2004年5月です。
ちょうどその頃、ブログというシステムがネット上で流行し始めました。この流れに乗るように、同年11月、日記をブログに移転。タイトルも「ばらあずのQMA放浪記」に変えました。
当時からさまざまなブログサービスがあり、最大手は「ライブドアブログ」でした。その他QMAプレイヤーがよく利用していたのは「はてなダイアリー」「楽天広場」(現・楽天ブログ)でしたが、僕が選んだのはそのうちのどれでもない、当時QMAのプレイヤーはほぼ誰も利用していなかった「シーサーブログ」でした。

なぜ、シーサーブログを選んだのか。
決め手のひとつは、携帯電話での機能の充実でした。シーサーではブログが携帯から手軽に見られるほか、記事の投稿も携帯のメールででき、修正や削除も携帯で簡単に行えます。
そのほか、ネット上で各ブログサービスの機能を比較して、ディスクの容量などさまざまな機能を調べたましたが、シーサーの仕様が僕に最も合っていると思いました。
もっともそれ以前に、楽天やはてなの仕様はなんとなく好きになれず、ライブドアは最大手なのでアクセスが集中し、サーバーが重い。中堅のサービスであれば比較的サーバーは軽いはず。その中で最も機能的にすぐれていると思ったのがシーサーだった、というのが本当のところです。
以後2年以上にわたり、日記をシーサーブログ上で運用。2005年12月にはサイト名を現在の「フォーキー★カーニバル」に変えました。

そして今、シーサーブログから、また別のところに移りました。
なぜ、移転したのか。
シーサーブログの機能に不満があったわけではありません。むしろ、2004年にブログサービスを選ぶ際に、シーサーを選んだことは今でも正しかったと思っていますし、何よりシーサーを選んだからこそ、結果として日記をスムーズに移転することができました。移転にまつわる話はまた別の機会にするとして、とにかく今でもシーサーブログは、機能的にはかなりすぐれていると思っています。
ところが、長く使っていると、どうしてもいろいろと欲が出てくるわけで。
たとえば、写真の扱いについて。
ブログにたくさんの写真を載せたい時でも、写真はサーバーに1枚ずつしかアップロードできません。もし、FTPサーバーにファイルをまとめてアップロードするように、複数枚の画像を一気にアップできたら便利なのに、と思いました。
また、ブログサービスが無料であるぶん、どうしても広告など気を使わなければいけない部分があったり、不定期のサーバーメンテナンスに付き合わされたり、あるいは自分の書いた記事に対する著作権の問題があったりと、自分の力がおよばない部分がいろいろと気になってきました。
このほか、ブログそのものの閲覧機能についても、やや不満なところがありました。日記の件数が1000件を超えてくると、カテゴリーアーカイブ(「日記」「QMA」など、カテゴリーごとの記事全一覧)で数百件の記事が縦にずらりと並んでしまい、ナローバンドの人にとってはかなり不親切なページになるという問題がありました。

こうしたわずらわしさを解決するためには、シーサーブログから別のブログに移転するしかありません。
基本的に無料のブログサービスはどれも一長一短があり、自分の理想とする機能をすべて実現するブログはありません(いや、実はろくに調べもしていないわけですが。ちゃんと調べたら何かあるかもしれません)。それだったら、自分で作ってしまえばいいだろうと。

そうして導入したのが、「Movable Type」というブログ生成システムです。
ブログシステム全体をレンタルするのではなく、サーバーのみをレンタルして、そこにブログのシステムを独自に導入。自らの責任のもとで運営する。これなら、ブログを今まで以上に自由自在にカスタマイズできるほか、ファイルのアップロードも簡単です。うまく使いこなせば、かなり自由度の高いブログを構築できるはずです。
実は、この日記を立ち上げる前に、仕事でMovable Typeを使ってサイトを構築したことがありました。その経験もあって、導入には抵抗がありませんでした。
結果的には、こうしてサイトの移転に成功し、以前よりも機能的ないいサイトができたと思いますが、ここにいたるまでにはかなりの苦労があったわけで…。
そのあたりの話を、この先何回かに分けて書いていきたいと考えています。

次回は、Movable Typeの設置とレンタルサーバー選びについて書きたいと思います。

トラックバック

トラックバックURL: http://folky.saloon.jp/mt/mt-tbc.cgi/531

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。