エスカレーターの右側

2006年12月22日(金) 19:15 | 日記

刈谷駅では、エスカレーターの右側は歩かないんですね。
首都圏や大阪圏なら、舌打ちのひとつやふたつが聞こえそうな光景。でもそれがこっちでは普通なんだから仕方がありません。
「駅ではエスカレーターの右側は歩くもの」という認識は、今や全国共通だと思っていた僕には、軽いカルチャーショックでした。

刈谷駅からは名鉄電車。地べたに座る若い男の姿があります。この人が自分の行為を「自分がどうしようもない莫迦であることを世の中にせいいっぱいアピールしている」ことに気づくのはいつのことか。あるいは死ぬまで気づかないのか。いずれにしても、周りの冷たい視線に耐えられるだけの図太さを、もっと別のところに生かしてもらいたいものです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。