パソコンの音が出ない

2006年8月 7日(月) 01:50 | 日記

パソコンに128GB以上(あるいは137GB以上。1KBを1024バイトと数えるか、1000バイトと数えるかで、同じ容量でも表記が変わります)のハードディスクを認識させるのに手こずりました。
外付けであれば問題ないのですが、内蔵でATAPIの場合はかなり面倒です。
まず、Windows2000であれば、SP3以降でないとハードディスクの正しい容量を認識しません。
それに加えて、レジストリのキーを追加することが必要となります。
具体的には…。

(ア) レジストリエディタ(Regedt32.exe)を起動する。スタートメニューの「ファイル名を指定して実行」を選び、「Regedt32」と入力する。

(イ) 「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Atapi\Parameters」を選択する。ディレクトリ(Mac的に言えば「フォルダ」。今ではこの呼び方が一般的になりましたね)を順番にたどっていけば見つかるはず。

(ウ) 「編集」メニューの「値の追加」を選択。「値の名前」に「EnableBigLba」と入力し、データ型は「REG_DWORD」を選択する。

(エ) 数値の入力を求められるので、「1」を入力する。その下にある2進数、10進数、16進数のところはそのままで。

(オ) レジストリに値が追加されているのを確認したら、エディタを閉じる。

以上、気持ち悪いパソコン用語を駆使した説明になりましたが、以上のような手順を踏まないと使えないわけです。
しかも、こんなことは誰かが教えてくれるわけではありません。インターネットでいろいろ調べて、ようやく見つけました。
いくらパソコンが誰でも使える便利な道具になったとはいえ、本質的には文系な方たちに厳しい機械であることには変わりません。

さて、僕のニューパソコンですが、困ったことに音が出ません。サウンド関係のドライバーが入っていないことが原因と思われます。マザーボードに付属していたCDの中には入っていなかったようです。こういうのをひとつずつ探すのって面倒なんですよね。しかも日本のメーカーではないので、なおさらややこしいです。
もっとも、これくらいの苦労をしないと、最新のCPUを積んだそこそこ高性能なパソコンを11万円で買えないわけですが。いや、今だったらデルでも買えるか。そう思ってデルのサイトでパソコンのスペックを見ようとしたら、IEとネスケしか受け付けないって言われた。デルのサイトはFirefoxには対応していないようです。だから見るのをやめました。

とりあえず、音だけなんとかしてから寝ようと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。