再び府中の競馬場より

2006年6月24日(土) 15:25 | スポーツ

image/bara-2006-06-24T15_25_40-1.jpg
写真は東京競馬場のスタンドの1階にあるフードコートです。
このほかにも、レストランやらシアトル系カフェやらがあって、食べ物関係はかなり充実しています。雰囲気もいいので、女の子といっしょに行ってもよさそうな感じ。さすがは日本一大きな競馬場です。
室内は分煙されているのがいいですね。競馬場というと空気が悪いというイメージがありますが、ここはそんなこともなくて。

とはいっても、やっぱり競馬場は競馬場。耳に赤ペン、左手にビールを持ちながら新聞を眺めていたり、画面の前で「よし、そのまま…あぁ~」などと叫ぶ素敵なオジサマ方を見ると、若い頃京都や中京に通っていたことを思い出します。そうそう、これが競馬場の正しい風景なんだよね。
自宅でパソコンをカタカタ打ちながらテレビで眺める競馬は、まやかしに過ぎないことに気づきました。そもそもPATでは「馬券」が存在しないわけだし。
小さな紙切れ1枚にあふれんばかりの思いを託して、目の前を疾走する馬に願いをこめて声援をおくる。これこそが競馬です。

次回の東京開催は10月でしょうか。できれば重賞のある日曜より、空いてる土曜に行ってみたいです。

もうすぐメインレースの時刻ですが、そろそろ帰ろうと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。