Dvorak奮闘記4日目「本気です」

2006年4月30日(日) 02:16 | 日記

キーボード
ついに、キーボードにDvorak配列のシールを貼ってしまいました。
もちろんこんなシールなんてどこにも売ってません。仕方がないので自分で作ってみました。
日本語変換は「DvorakJP」を使っているので、キーの刻印もそれに準拠しています、というかパクっています。
思いのほかシールの出来が秀逸だったので、せっかくだから公開しようと思います。
Dvorakjp.pdf
ラベルは、コクヨの「リラベルはかどりタイプ」44面を使用してください。印刷すると、環境によっては1ミリくらいの誤差が出ると思いますが、どうか許してください。

今はとにかく慣れるのが先決です。タッチタイピングができるようになるのはまだ先の話。最初は手元を見ながらでもいいから、とにかく1文字でも多く打つことが大切だと思います。QWERTYの時も、最初はそうでしたから。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。