2006年6月24日(土)の日記
(全1件)

同窓会の案内

2006年6月24日(土) 00:24 | 日記

同窓会の案内
家に帰ったら、往復ハガキが届いていました。
愛知県高浜市の実家から、こちらに転送されていました。
中学の同窓会の案内です。

とりあえず、忘れられてなくてよかった(笑)。

成人式以来の人も多いから、ほぼ10年ぶりか。
10年も経ったら、いろんなことが変わってるんだろうなぁ。
僕も他の人に負けないくらいのそこそこ波瀾万丈な半生だから、変わりっぷりなら自信があります。
でも、もはや独身は少数派だろうな。まあいいけどさ。

同窓会は8月12日です。三鷹に住む友人2人も行くのなら、3人で車に乗って行こうか。というか東京の三鷹とか武蔵野に同じ中学を出た同学年の奴が3人もいるってのはどうなんだ。

馬のいない東京競馬場

2006年6月24日(土) 14:44 | スポーツ

image/bara-2006-06-24T14_44_29-1.jpg
自宅からバイクで30分かからずに行ける府中の東京競馬場。芝生がいいにおいです。

今日は開催日ではないので、馬は走ってません。他場の馬券が買えるだけです。
意外にも東京競馬場に来るのは今日が初めて。それ以前に、競馬場に来たこと自体ものすごくひさしぶりです。最後に競馬場へ行ったのがいつなのか覚えてないくらいです。

今日は場内をひとまわりするだけで帰ろうと思います。馬券は買いません。

再び府中の競馬場より

2006年6月24日(土) 15:25 | スポーツ

image/bara-2006-06-24T15_25_40-1.jpg
写真は東京競馬場のスタンドの1階にあるフードコートです。
このほかにも、レストランやらシアトル系カフェやらがあって、食べ物関係はかなり充実しています。雰囲気もいいので、女の子といっしょに行ってもよさそうな感じ。さすがは日本一大きな競馬場です。
室内は分煙されているのがいいですね。競馬場というと空気が悪いというイメージがありますが、ここはそんなこともなくて。

とはいっても、やっぱり競馬場は競馬場。耳に赤ペン、左手にビールを持ちながら新聞を眺めていたり、画面の前で「よし、そのまま…あぁ~」などと叫ぶ素敵なオジサマ方を見ると、若い頃京都や中京に通っていたことを思い出します。そうそう、これが競馬場の正しい風景なんだよね。
自宅でパソコンをカタカタ打ちながらテレビで眺める競馬は、まやかしに過ぎないことに気づきました。そもそもPATでは「馬券」が存在しないわけだし。
小さな紙切れ1枚にあふれんばかりの思いを託して、目の前を疾走する馬に願いをこめて声援をおくる。これこそが競馬です。

次回の東京開催は10月でしょうか。できれば重賞のある日曜より、空いてる土曜に行ってみたいです。

もうすぐメインレースの時刻ですが、そろそろ帰ろうと思います。

東京競馬場その3

2006年6月24日(土) 15:48 | スポーツ

image/bara-2006-06-24T15_48_17-1.jpg
小さな子供が遊ぶ公園。ここも東京競馬場の中です。
開催日ではないので入場料がかからず、普通の公園と同じような感覚で遊びに行けます。

スタンドの分煙について補足です。
最初に入ったスタンドは「新スタンド」で、こちらは基本的に禁煙。実はもうひとつ「メモリアルスタンド」というのもあって、こちらは昔ながらの競馬場のスタンド。たばこの煙が充満していました。
現在、正門およびスタンドの一部を改装中。次回の開催には間に合うようです。

乗馬センター

2006年6月24日(土) 16:02 | スポーツ

image/bara-2006-06-24T16_02_04-1.jpg
東京競馬場の東門のところにある乗馬センターです。
さっき馬が2頭場内に入っていくところを見ましたが、今は誰もいません。

その隣には競馬博物館。さっそく今年の二冠馬メイショウサムソンの勝負服と、石橋騎手のサインが飾られていました。

東京競馬場は、馬場内の広場と南門を除いて、ほとんど全部回りました。広いですねやっぱり。さっき「そろそろ帰る」なんて書いたけど、見るべき場所がまだこんなにあったなんて。

次回は、10月の東京開催の時に行こうと思います。